Let's have fun studying!!!

幼児ポピー 通信教育(幼児)

口コミ【効果ある?】幼児ポピーを4年間受講した正直な感想

幼児ポピーの口コミ感想

悩める人
幼児ポピーってどう?効果はあるのかなぁ??
うちでは幼児ポピーを2歳から年長まで丸4年間みっちり受講したよ。

実際に受講したリアルな感想や口コミ、デメリット、効果をどこよりも詳しく丁寧に教えるね!

ゆっこ

 

幼児ポピーを丸4年受講した率直な口コミ感想はこちらです。

 

幼児ポピーのココがおすすめ

  • 他社の半額以下、毎月わずか980円〜1100円と安くて続けやすい
  • バランスよく必要なことがぜんぶ学べる(ひらがな、数字、知恵、生活、行事など)
  • 読み・書き・計算の基礎がしっかり身につく
  • 幼児ポピーだけで入学準備がバッチリできて安心&ラクちん

 

幼児ポピーはどこよりも安くて続けやすい料金で、勉強の基礎になる「もじ・かず・ことば」をしっかり身に付けることができます。

 

ゆっこ
安いからといって内容やレベルが他社より劣ってるわけではないよ!

 

しかし、ネットやSNSの口コミを調べると「簡単すぎて物足りない」という評判も見かけます。

 

この記事では、入会を検討しているあなたが失敗しないように、どこよりも詳しく丁寧に幼児ポピーのことを教えます。

 

先に結論を言うと、幼児ポピーは

  • 安い料金で、
  • 勉強の基礎(もじ・かず・ことば)をゆっくりじっくり身につけ、
  • 小学校入学準備をしたい人

におすすめです。

→いますぐ幼児ポピーを無料体験する

 

  • 難しい問題で力をつけたい
  • 思考力や洞察力を育てたい

という人には向きません。

 

この記事を読めば、幼児ポピーがお子さまに合うかどうか判断できるので、ぜひ最後まで読んで教材選びの参考にしてください♪

 

幼児ポピーの無料おためし見本を手にいれよう

幼児ポピーの無料おためし見本は本教材を16ページ抜粋したもので、リアルに幼児ポピーを体験できます。

たった1分でカンタンに申し込め、しつこい勧誘もないので、ぜひ気軽に申し込んで活用してみてくださいね♪

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

 

教材の中身を先に見たい!という方はこちらの記事をご覧ください↓

 

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーの口コミ感想「悪いところ・デメリット」

幼児ポピーの口コミ(デメリット)

まずはじめに、幼児ポピーを4年間受講してデメリットに感じた点を正直に教えます。

簡単すぎて物足りない?!

幼児ポピーはカンタンすぎる?デメリットを検証

幼児ポピーはカラフルでイラストが多く、見た目からして簡単に感じる

 

ネットで口コミを調べると「幼児ポピーは他教材に比べて簡単で物足りない」という声を見かけます。

 

ゆっこ
たしかに4月生まれの娘は毎回サクサクと解いていて、やさしめだと感じることがよくあったよ。

 

気になったので大手の通信教育(こどもちゃれんじ、Z会、まなびwith)と比較したところ、「幼児ポピーは簡単だ」と言われる理由が分かりました。

 

幼児ポピーが簡単と言われる理由

  • 他社と比べて進みがゆっくり
  • 基礎問題(読み・書き・計算)を重視
  • イラストやシールが多く取り組みやすい

 

ただ、小学校入学までに習得する内容に大きな差はないことも分かりました(=到達点はどの教材も大差なし)

 

 

幼児ポピーはゆっくり学習が進み「文字を書く練習」「数の基礎」といった基礎力をかためる問題が多いです。

 

思考力や応用力よりも「文字の読み書き」「計算の基礎」を重点的に身につけたい人に向いてます。

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーの到達点は他社とほぼ同じ

比較した通信教育は、どれも年長3月号までに、

  • ひらがな&カタカナの読み書き
  • 足し算と引き算の基礎
  • 言葉の意味や使い方

を学ぶことがメインで、到達点に関しては幼児ポピーも他の通信教育も大して差はありません。

 

上であげたどの通信教育でも、小学校1年生の前半までを先取りします。

 

到達点は変わらないのに「幼児ポピーは簡単で物足りない」と言われる理由は次の3点です。

幼児ポピーは進みがゆっくり

他社と比べて幼児ポピーは進みがゆっくりです。

 

特に、2歳児ももちゃん年少きいどりは他社と比べてかなりやさしめ。

 

例えば、まなびwithは年少からひらがなの書き練習をします。

まなびwith年少の教材

まなびwithの年少3月号では書き練習がある

 

一方、幼児ポピーでは年中にならないと書き練習が始まりません。(年少は「読み」をマスターするのみ)

幼児ポピー年少の内容(ひらがな)

幼児ポピーの年少ではひらがなの読みをマスター(書き練習は無し)

 

進みがゆっくりなので成長が早い子だと「こんなの簡単!物足りない!」となりがちです。

 

基礎をゆっくりじっくり仕上げていくのが幼児ポピーの特徴です。

 

最終的な到達点は他社と変わりませんが、進みがゆっくりなので、勉強が苦手な子、はじめて勉強する子はとても取り組みやすいです。

幼児ポピーは基礎(読み・書き・計算)を重視

幼児ポピーが簡単と言われる2つめの理由が、他社より基礎問題が多いこと。

 

他社では文章題を多く扱ったり、図形や思考力が必要な問題をたくさんいれてる教材もあります。

 

一方、幼児ポピーは「もじ・かず・ことば」をしっかり身につけることに重点を置いてます。

幼児ポピー年長の教材

年長でも文字の書き練習がたくさんあり、しっかり基礎をかためます

 

文字の読み書き、数をかぞえる等、基礎問題の割合が他社に比べるととても多いです。

 

他社では少なめの「助詞の使い分け」「様子を表す言葉」「位置を表す言葉」など言葉の問題も繰り返し何度も出てきます。

 

幼児ポピーは基礎を固めることに重点を置いてるので、解きやすく、簡単と感じやすいです。

イラストやシールが多く取り組みやすい

幼児ポピーの教材はカラフルでイラストが多く、絵本のようです。

また、シール貼りが多いのも特徴です。

年長あおどりの教材

幼児ポピーはイラストとシールが多く、子供が取り組みやすい

 

そのため、子供から見ると幼児ポピーは取り組みやすく、遊び感覚で勉強ができます。

 

シール回答が多いので、文字を書くのが苦手な子でも簡単に取り組めるのがいいところです。

 

一方、Z会やまなびwithは小学校の教科書のような真面目な教材です。

勉強感が強く、イラストが少ないので難しそうに感じます。

Z会の教材

Z会のテキストは小学校の教科書のようで、難しそうに感じる

 

幼児ポピーは子供目線で作られており、たのしみながら取り組める工夫がされた教材なので、他社と比べて取り組みやすいです。

幼児ポピーがカンタンと言われる理由(まとめ)

進みがゆっくり&基礎問題が多い&子供が取り組みやすい教材

 

これが「幼児ポピーは簡単で物足りない」と言われる理由だと分かりました。

 

裏を返せば、「基礎(もじ・かず・ことば)をじっくり楽しく身につけられる教材」と言えます。

 

幼児期〜低学年では基礎を定着させ、自信をつける事がとても重要。

 

基礎が難なくできることで自信がつけば、勉強が好きになり、自分で解決できるという経験が積み重なっていきます。

 

幼児ポピーは、基礎を繰り返しやり、子どもに自信を持たせることで、

 

  • 勉強に自分から積極的に取り組むようになる
  • つまずいても粘り強く取り組みあきらめなくなる

 

そんな子を育てる教材です。

 

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

所属支部によって「支払い方法」「教材の配送方法」が異なる

デメリットの2つめです。

 

幼児ポピーの販売は代理店制度をとっており、教材の配送や料金徴収は「支部」とよばれる代理店がやっています。

 

「支払い方法」「教材の配送方法」などは支部で決めているので、所属する支部によって支払い方法や教材の配送方法が異なるのが分かりづらいです。

 

幼児ポピーの仕組み↓

月刊ポピーの支部の仕組み

 

所属支部によって異なること

  • 支払い手段(クレジットカード?現金?銀行振込?)
  • 支払い回数(毎月払い?一括払い?)
  • 一括払い割引の有無
  • 教材の配送方法(手渡し?郵送?)
  • 支部独自のキャンペーン
  • 学習サポートサービス(ポピー教室、補足プリント配布など)
  • 解約方法

 

一部の支部では、独自でお得なキャンペーンをやっていたり、学習サポート(ポピー教室など)を熱心にやっていたり、所属する支部によってサービス内容に差があるので、不公平に感じる人もいるかもしれません。

 

ただ、その分、支部は地域に根ざした活動を行なっているので、地域の教育情報や受験情報などを得られるのが他社に無いメリットです!

 

悩める人
所属する支部はどうやって決まるの?
住んでいる地域によって決まるよ!

公式サイトで「おためし見本(無料)」を申し込むと、お住いのエリアを管轄する支部から見本が届くの。

その支部があなたが所属することになる支部よ。

ゆっこ

 

おためし見本を申し込むと、見本と一緒に支払い方法やキャンペーンなど支部のくわしい情報が届きます。

 

気になる方は「おためし見本(無料)」を申し込み、あなたの支部でやっている取り組みを確認してみましょう↓

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーの口コミ感想「良いところ・メリット」

幼児ポピーのメリット(口コミ感想)

幼児ポピーを4年間受講して良いなと感じたところはたくさんあります!

料金が安い

幼児ポピーの料金(定価)はこちら。

  • 2歳児 980円
  • 年少 980円
  • 年中 1100円
  • 年長 1100円

 

他社(こどもちゃれんじ・Z会・まなびwith)は毎月2000円以上しますが、

幼児ポピーは毎月980円〜1100円と他社の半額以下です。

 

ゆっこ
ポピーが安いのは、宣伝広告費をおさえ、有名キャラクターを使用せず、過剰な付録をなくし、シンプルを追求しているからよ!

 

口コミを調べると「安いのに内容が良い」という点に惹かれている人がたくさんいます。

 

イードアワード2019でも学費の満足度が高い通信教育に幼児ポピーが選ばれています。

イードアワード2019

イードアワード2019

 

幼児ポピーは安いのはもちろん、内容的にも「読み・書き・計算」の基礎がじっくり身につきバッチリ入学準備ができるので「コストパフォーマンスがダントツでいい教材」です。

過剰な付録がなくシンプル

幼児ポピーで学習する姿

幼児ポピーは余計な付録がなく、机に向かう習慣づくりに適している

 

毎月の教材はテキストが中心で、おもちゃの付録はありません。

 

一時期ベネッセのこどもちゃれんじもやってましたが、毎月こまごまとしたおもちゃやDVDが届き、収納に困っていました。

 

子どもはおもちゃの付録がくるとすごく喜びますが、遊んでいるんだか勉強しているんだか分からないのが親としては微妙でした。

 

その点、幼児ポピーは机に向かった学習が中心で教材もシンプルです。

 

ゆっこ
ポピーはシンプルで余計なものがなく、その分コストが抑えられているのがいい!

 

机に向かった学習習慣を作りたい方には幼児ポピーがおすすめです。

”作る楽しみ”がある特別教材

幼児ポピーの特別教材

4月号の特別教材「年長あおどり カタカナポスター」「年中あかどり ひらがなポスター」

 

おもちゃの付録はありませんが毎月「特別教材」がついてきます。

 

紙製の安っぽいものがほとんどで正直たいしたものではないですが、子どもにはウケが良く、ボロボロになるまで遊んでいます。

 

ゆっこ
紙製なので作る楽しみもあり、子どもがとても気に入ってるよ!作ることを通して手先が器用になるのもうれしいね。

 

年少では「レストランごっこ遊び」や「デリバリーごっこ遊び」など、”ごっこ遊び”の特別教材が特に子どもに人気で、盛り上がって遊んでました。

幼児ポピー年少9月号の特別教材で遊ぶところ

年少きいどり9月号の特別教材「ポピっこデリバリー」

 

年中や年長では「絵合わせカードゲーム」など、家族でたのしめるゲーム教材がよく届きます。

 

家族だんらんタイムに「ポピーのゲームで遊ぼう!」と子どもが持ってくるので、家族でゲームをやり、有意義な時間を過ごせました。

幼児ポピー年中(あかどり)の特別教材

年中あかどりの特別教材(絵合わせカード)

 

ゆっこ
おもちゃでなくても、紙製の工作やカードゲームで子どもは十分たのしんでるよ!

 

特別教材を通して親子で遊ぶことで、子どもの心を育てることができます。

他のドリルや教材を買う必要がない

幼児ポピー「わあくん」の内容

年中「あかどり」の季節ワーク

 

幼児ポピーは「ひらがな」や「数字」はもちろん、「めいろ」「知恵」「ハサミ&のり」「読み物」「季節や行事」など幼児期に必要な学びがすべて収録されており、バランスよくいろんなことに取り組むことができます。

 

そのため、ポピーを取っていれば本屋に行ってわざわざドリルを買う必要がありません。

 

市販のドリルだと「ひらがな」「数字」「めいろ」と分かれているので、全ジャンルをそろえるとけっこうな金額になりますよね。

 

ゆっこ
ポピーなら毎月わずか980円〜1100円で教材が自動的に送られてくるので、学習のペースメーカー的な役割にもなるし、バランスよく色んな力をつけられるよ!

 

ドリル選びの手間がはぶけるので、本屋に行く時間が無い人、どれを選んだらいいか分からない人にもおすすめです。

子育ての悩みを相談できる(教育相談サービス)

ポピーの教育相談サービス

ポピーの教育相談サービス

 

悩める人
幼稚園でお友だちとうまくいってないみたい・・・
周りに相談しづらくても、1人でかかえこまないで!

そんな時はポピーの教育相談サービスを利用するといいよ!

ゆっこ

 

通年でいつでも子育ての悩みを相談できる「教育相談サービス」

 

個人的にこのサービスはポピーの中でもイチオシのおすすめサービスです。

 

例えば、

  • 「お友だちの中にうまく入れない」
  • 「文字に興味を示さない」
  • 「園に行きたがらない」
  • 「いつごろ何を教えたらいいの?」

といった悩みに、教育の専門家が親身に答えてくれます。

 

ゆっこ
2回も相談させてもらったけど、回答は思わず涙ぐんでしまうあたたかい内容だったの。

子どもへの声かけ、どんな心構えで見守ればいいか、具体的なアドバイスをもらえとても救われたよ!

 

教育相談サービスは子育てに悩む保護者の味方なので、保護者のやり方や考えを否定されることはありません。

 

なので、ポピー会員になったらぜひ積極的に利用してみてくださいね♪

 

下の記事で私の体験談を書いているので、興味がある方は合わせて読んでみてください!

幼児ポピー教育相談の体験談はこちら

幼児ポピーの教育相談サービス体験談
【幼児ポピー 教育相談サービス体験談】人前に出たがらない娘のことを相談したら回答に涙した話

先日、育児でちょっとモヤモヤしたことがあったので幼児ポピーの「教育相談サービス」を初めて利用してみました。 ポピー教育相 ...

続きを見る

(地域によっては)対面で勉強を見てくれる「ポピー教室」がある

ポピー教室

通信教育なのに対面で勉強を教えてくれる学習サービスがある!

 

ポピー教室とは、ポピーの地域支部でやっている学習サポートサービスで、無料(または低料金)で学習塾のように対面で先生が勉強を教えてくれます

 

なかには小・中学生向けに「定期試験対策」「英検対策」など、塾のようなカリキュラムを組んでいる地域もあります。

 

先日、我が家もポピー教室に参加しましたが、ポピーをやってる子がたくさん集まりいい刺激を受けることができました。

ポピー教室の様子はこちら

月刊ポピーのポピー教室
「ポピー教室(寺子屋)」に行ってきました*他支部のポピー教室情報あり

月刊ポピーでは、ポピー会員向けに「ポピー教室(寺子屋)」という、対面で先生が勉強を教えてくれる学習イベント・学習サービス ...

続きを見る

 

ポピー教室の内容や開催頻度は地域によって差がありますが、もしお住いの地域がポピー教室がさかんなエリアなら活用しないと損です!

 

悩める人
ポピー教室の情報はどうやって調べたらいいの?
公式サイトで無料おためし見本を申し込むとその地域の情報が届くよ!
ゆっこ

 

ポピー教室のくわしい情報はホームページに載っていません。

 

あなたの地域のポピー教室情報を知るには、ポピーの無料おためし見本を申し込んでください。

 

おためし見本と一緒にその地域の情報や連絡先が届くので、そこに問い合わせて確認しましょう!

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

役立つゲームや動画(デジタルコンテンツ)がある

幼児ポピーのデジタル教材

幼児ポピーのデジタル教材

 

2019年度のリニューアルにより、幼児ポピーのデジタル教材が強化されました。

 

幼児ポピー本誌と連動し、スマホやパソコンで「動画」「ゲームアプリ」などが利用できます。

 

上の写真は、指先の器用さをきたえる知恵遊びのゲームアプリ

ゆっこ
おなじみの幼児ポピーのキャラクターが出てきて、私も子どもたちも夢中になってしまったよ。

 

デジタル教材も脳の発達を考えしっかりと目的を持って作られているので、安心して遊ばせられます!

 

また、年中・年長では「運動あそび動画」が毎月配信され、「とび箱」や「なわとび」などの練習動画が配信されます。

運動は教え方が難しいですよね。

 

動画では、動きを分解し、少しずつわかりやすく解説してくれます。

 

やさしい動きから徐々にステップアップするので、誰でも「とび箱」や「なわとび」ができるようになりますよ。

 

ゆっこ
すごく分かりやすいので、小学校に入ってからも使えそうな動画よ!

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーを4年受講した効果

幼児ポピーの効果

幼児ポピーを4年継続して得られた効果を教えます!

小1のドリルが解けるようになる

幼児ポピーの効果

幼児ポピーだけで年長の4月にはカンタンな計算ができるようになった

 

小学校入学までまだ1年ちかくある年長4月の時点で、小1算数のドリルが解けるようになりました。

 

幼児ポピー以外、特にこれといった勉強はさせてませんが、いつの間にかできるようになっていました。

 

幼児ポピーで毎月基礎固めをしていけば、自然と小1の問題を解く土台ができあがります。

 

年長3月号まで受講すれば小学校1年生の前半までしっかり先取りできるので、幼児ポピーを受講することで小学校の授業に自信をもってのぞむことができます。

「勉強ってたのしい!」と自主的に机に向かう習慣がつく

幼児ポピーの学習効果

毎月たのしく幼児ポピーに取り組んでます

 

幼児ポピーのテキストはカラフルで親しみやすく、独自キャラクターも登場し、子どもがとても気に入ってます。

 

ポピーは子どもにとって、お勉強というより遊びの延長の感覚で取り組めます。

 

ゆっこ
ポピーのようなたのしく学べる教材だと、子どもがみずから積極的に取り組み、自然と勉強習慣が身につくよ!

 

Z会やまなびwithは小学校の教科書のような真面目なテキストですが、それと比べると幼児ポピーはとても幼稚な感じです(苦笑)

 

でも、それが幼児にとっては堅苦しくなく、取り組みやすくていいんですよね。

 

とても取り組みやすいので、年長になる頃には一人でテキストを開いて勉強するようになりました。

 

ただ、教材との相性は人それぞれなので、お子さんに幼児ポピーが合うか確かめるために、必ず無料おためし見本を申し込んでお子さんにやらせてみてくださいね↓

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

毎月繰り返すことで着実に力がアップ

教材は毎月少しずつ難しくなりますが、同じ形式の問題が繰り返し出てきます。

 

例えば年中さんでは数の量を感覚的に身につけるために、お盆の食べ物が指定された数になるようシールを貼るワークがあります。

 

8月号では各お盆の食べ物が4個になるよう、足りない分をシールで貼り足します。

あかどり8月号

年中8月号「お盆の上の食べ物が4個になるようシールを貼り足すワーク」

 

これが毎月お盆の食べ物の数が増えていき、12月号では8個に。

あかどり8月号

年中12月号「お盆の上の食べ物が8個になるようシールを貼り足すワーク」

 

最初の頃はただ数えて貼ってただけでしたが、12月号では「4個あるからあと4個足せば8個になるね!」と数の合成を理解してやってました。

 

通信教育は毎月定期的に教材が届くのがいいですね。

 

毎月問題を繰り返すことで解くことに慣れていくし、少しずつ知識が定着し理解を深めることができます。

勉強面での心配が無くなった

幼児ポピー年中(あかどり)のドリル

年中「あかどり」のドリル内容

 

悩める人
周りはくもんに通ってる子が多いんだけど、どんどん先取りしてて焦りや不安を感じるんだよね・・・
私も周りの子を見て不安になることがあったけど、ポピーをきちんとやっていれば安心感が持て、勉強面での心配がなくなったよ!
ゆっこ

 

周りに教育熱心な方がいると「我が家はこの程度で大丈夫なのかな・・・」と不安になりませんか?

 

ポピーを取っていると、そういった勉強面での不安や心配が減ります。

 

もちろんポピーを取ってればそれだけで安心というわけではありません。

 

ポピーをやっていると子どもの得意・不得意に気づくことができます。

 

不得意なところがわかり、フォローが必要なところをおぎなってやれば、勉強面での不安や心配を減らせます。

 

幼児ポピーを通して子どもの能力を把握し、適宜フォローしていけば幼児期の学習は十分。

 

通信教育をしっかりとこなしていれば、勉強面での心配が減ります。

 

子どもに、いつ、何を、どう教えたらいいか分からない人は、幼児ポピーを取ると勉強の進め方が分かるし、ペースメーカーの役割にもなるのでおすすめです!

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーの到達レベル/入学準備はバッチリできる?

悩める人
小学校入学準備はほんとに幼児ポピーだけでまにあうのかな?
ポピーは比較的やさしめだし、幼児ポピーだけで足りるかな?と不安になることもあるよね。
ゆっこ

 

この春、娘が小学生になったので教科書をじっくり見たところ、「小学校入学前の勉強は幼児ポピーで十分だ」と改めて実感しました。

 

小学校1年生の授業って、思っているよりもすっごくカンタンなところからスタートします!

国語:ひらがなを1文字ずつ書き順どおりきれいに書く練習からスタート

算数:数をかぞえるところからスタート

小1算数は数をかぞえるところからスタート

 

幼児ポピーは年長終了時点で「ひらがな&カタカナの読み・書き」「足し算・引き算の基礎」「時計」などが身につくので、小1の前半ぐらいまで先取りできます。

 

娘は幼児ポピーでしっかり読み・書き・計算の基礎が身についていたので、小学校の授業に自信を持ってのぞめ、宿題やミニテストも楽勝でした。

 

なので、公立小学校の入学準備であれば幼児ポピーだけで十分です。

 

ゆっこ
幼児ポピーさえしっかりやっておけば、小学校に入学してしばらく勉強は楽勝だよ!

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーが合う人・合わない人

幼児ポピーが合う人/合わない人をまとめます。

×合わない人

  • 机に向かった勉強だけでなく、おもちゃやDVDも使った多様な学習をしたい
  • 基礎学習より、思考力や応用力をつけたい

○合う人

  • 机に向かった勉強習慣をつけたい
  • 読み・書き・計算をしっかり身につけたい
  • 子どもがたのしく取り組める教材がいい
  • コストをできるだけおさえたい

→手ごろな料金で、勉強の基礎となる「もじ・かず・ことば」をきっちり見につけ、小学校入学準備をしたい人におすすめです。

 

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーの教材内容・カリキュラム(学年別)

幼児ポピー きいどり

各学年ごとのカリキュラム、教材内容は以下のリンク先をお読みください。

 

2歳児「ももちゃん」の口コミ感想

幼児ポピー2歳ももちゃんの口コミ感想
幼児ポピーは何歳から?いちばん下の2歳児「ももちゃん」を1年間受講した口コミ感想

上の子が幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も幼児ポピーの2歳児「ももちゃん」を始めました。 2歳児ももちゃん 公式 ...

続きを見る

 

年少「きいどり」の口コミ感想

幼児ポピー年少きいどりの口コミ感想
幼児ポピー年少「きいどり」の口コミ感想|親しみやすいストーリー形式で楽しく学べる!

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。 &nbs ...

続きを見る

 

年中「あかどり」の口コミ感想

幼児ポピー年中あかどりの口コミ
幼児ポピー年中「あかどり」口コミ感想|運筆、ひらがな、数字が学べる本格的なドリルで1100円!

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。 &nbs ...

続きを見る

 

年長「あおどり」の口コミ感想

幼児ポピー年長の口コミ
口コミ感想【2020年最新】幼児ポピー年長「あおどり」の受講者がメリット・デメリットを教えます

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。 &nbs ...

続きを見る

 

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

幼児ポピーと他社(まなびwith・Z会)との比較

他社の通信教育と迷っている方は、下の記事も参考にしてください。

Z会と幼児ポピーで迷っている方

ひらがなの読み書きや数字より、「根っこの力」「主体的に学ぶ力」を育てたいならZ会がおすすめです。

 

Z会幼児コースは、体験学習や自然科学に関する問題が豊富で、身の回りのことに「なぜ?」「なに?」と疑問を持ち、自分で答えを考える習慣、思考力や洞察力をつけることができます。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

Z会と幼児ポピーの比較

Z会幼児の口コミ感想(幼児ポピーとの比較)
口コミ感想【Z会幼児は好みが分かれる】幼児ポピーと比較したちがい、特徴はココ

Z会の幼児コースってどんな感じ? Z会と幼児ポピー、どちらを選んだらいいかな?   この記事は、上のような疑問 ...

続きを見る

まなびwithと幼児ポピーで迷っている方

まなびwithは学習ペースが早く、ひらがなの読み書きや数字をハイペースで学び、年長では長文を書かせる問題や、式での足し算引き算など、小学校を意識した問題をたくさん解くことができます。

 

ハイペースで難しめなので、勉強が好きな子、勉強に積極的に取り組む子、幼児ポピーでは物足りない子におすすめです。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

まなびwithと幼児ポピーの比較

まなびwithの口コミ感想
口コミ感想【まなびwithは難しい!】幼児ポピーと比較するとハイペースで優等生向き

まなびwithは難しいって聞くけど、うちの子ついていけるかな? まなびwithと幼児ポピー、どちらを選んだらいいかな? ...

続きを見る

「幼児ポピーの感想・口コミ」まとめ

幼児ポピーの口コミまとめ

幼児ポピーを「2歳児ももちゃん」から「年長あおどり」まで、全部やってみた感想をまとめます。

幼児ポピーの感想・口コミまとめ

  • 月980円〜1100円なので続けやすい
  • 親しみやすい教材で子どもが積極的に勉強してくれたのがよかった
  • 読み書き計算の基礎をしっかり身につけることができた
  • 小学校入学準備は幼児ポピーだけでバッチリだった(他に何も買わずに済んだ!)

 

幼児ポピーは、手ごろな料金で、勉強の基礎となる「もじ・かず・ことば」をきっちり見につけ、小学校入学準備をしたい人におすすめです。

 

とはいえ、親の判断で教材を選んでも、子どもがやる気にならなかったら意味がありません。

 

なので、最終的には実際に子どもにやらせて反応を確かめるのがいちばん♪

 

我が家も無料おためし見本への食いつきを確認してから幼児ポピーを取ることに決めました。

結果、すごく合っていたのでポピー1本で安心して入学準備ができました。

 

ゆっこ
ポピーのおためし見本は本教材を16ページ抜粋していて、シール貼りのワークもあり、実際に幼児ポピーの教材をリアルに体験できるよ!

 

たった1分の登録で無料でためせるので、ぜひ、無料おためし見本を活用してください♪

他社のようなしつこいDM、勧誘は一切ありません。

 

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

\まずは無料でためそう/

幼児ポピー 無料おためし見本はこちら

※電話勧誘、しつこい勧誘はありません

 

 




同じカテゴリの記事

幼児ポピーオプション「しあげのドリるん」口コミ

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

幼児ポピー 年長オプション「しあげのドリるん」は小1前半を先取りし入学準備の仕上げにぴったり

我が家では年少のときから幼児ポピーを受講してますが、これまでのまとめ&入学準備の総仕上げに、幼児ポピーの年長向けオプション「しあげのドリるん」を購入しやってみました。 年長の上の子、今日のポピータイムは「しあげのドリるん」 毎月の教材とは別の副教材で、冬休み前に買いました‼️税抜き 1048円 ボリュームも結構あるし、あおどりの総まとめでやりがい十分。 いつのまにか時計がちゃんと読めるようになってて安心しました🤗 pic.twitter.com/z03lAAvVMh — ゆっこ*小1と幼児のお ...

ReadMore

幼児ポピーオプション「なつドリるん」口コミ

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

幼児ポピー夏休み増刊号「なつドリるん」(年長向け)は毎月のポピーより難しめでやりがいあり!

幼児ポピーの年長さん向け夏休み増刊号「なつドリるん」を購入してやってみました!   「なつドリるん」は毎月の幼児ポピー(あおどり)の総まとめレベルですが、いつも解いてる幼児ポピーとは出題形式がちがうものが多く、問題に慣れていないこともあり、娘には少し難しく感じたようです。   幼児ポピー年長「あおどり」のレビューはこちら   また、毎月のポピーに比べると文字を書かせる問題が多めで、書き練習がたくさんできます。   小学校入学に向け、もう一段レベルアップした問題をやら ...

ReadMore

幼児ポピー年長の口コミ

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/2

口コミ感想【2020年最新】幼児ポピー年長「あおどり」の受講者がメリット・デメリットを教えます

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。   幼児ポピーは毎月わずか980円〜1100円と安い料金なのに、バランスよくいろんなことが学べ、ポピーだけでしっかり小学校入学準備ができるのでおすすめです。   この記事では幼児ポピー年長(あおどり)の内容を詳しく紹介します。   幼児ポピー「あおどり」はこのような方におすすめです。 幼児ポピー「あおどり」はこんな方におすすめ 小学校入学に向け、読み書き計算の基礎を ...

ReadMore

ポピーキッズイングリッシュ口コミ

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

ポピーの英語教材っていい?悪い?実際にやってみた感想・口コミ(ポピーキッズイングリッシュ)

先日、幼児ポピーを届けてもらったときに、2019年4月から新しく始まったポピーの英語教材「ポピーキッズイングリッシュ」を先行でモニター利用させてもらいました。 こんな方におすすめ 幼いうちから英語に触れて耳を育てたい 手ごろな料金の英語教材を探している 小学校の英語の授業に向けて準備したい この記事では、ポピーキッズイングリッシュを実際にやってみた感想を正直に書きたいと思います。   率直な感想としては、英語教材は高額なものが多いなか、ポピーキッズイングリッシュは毎月1,680円と手ごろな値段で ...

ReadMore

2019年4月幼児ポピーリニューアル

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

【幼児ポピー】2019年4月に教材リニューアル!年中・年長は1100円に値上げです

2019年4月号より「月刊幼児ポピー」が新しくなりました!   特に年中用「あかどり」と年長用「あおどり」が大きくリニューアルされ、それに伴い、料金が毎月980円だったのが1,100円に改定されました。 *2歳児用「ももちゃん」と年少用「きいどり」はこれまで通り毎月980円です。   この記事では、2019年4月の幼児ポピーリニューアル内容を詳しくみていきたいと思います。 幼児ポピーとは? 幼児ポピー「ポピっこ」は親子のふれあいを通じ、ふだんの生活からいろいろなことを学ぶきっかけづくり ...

ReadMore

ポピーキッズイングリッシュのレベル選び

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

【ポピー英語】ポピーキッズイングリッシュのレベル選び、カリキュラムを詳しく紹介(ポピペン)

2019年4月より、月刊ポピーで年長〜小学校2年生向けの英語の通信教育が始まりました。   教材名は「ポピーキッズイングリッシュ(ポピー Kids English)」   「ポピペン」と呼ばれるタッチペンを使って学習を進めていき、小学校3年生から始まる英語の授業にスムーズに取り組めるよう自宅で先取り学習ができる教材です。   料金は毎月わずか1,680円ととてもリーズナブル。   教材はレベル1〜レベル3までの3段階に分かれており、小学校4年生までに習う単語や表現が ...

ReadMore

幼児ポピー・小学ポピーの入会特典と友だち紹介プレゼント

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/5/27

ここだけの情報あり!月刊ポピー 入会キャンペーン&友達紹介のプレゼント(特典)のもらい方

月刊ポピーにお得に入会する方法が知りたい! ポピーに入会するともらえるプレゼントや特典を知りたい!   そんな方のために、2歳のときから月刊ポピー(幼児ポピー・小学ポピー)を継続受講している我が家が、 入会キャンペーン(幼児〜中学生) 月刊ポピーの友達紹介制度 を、どこよりもくわしく丁寧に教えます。   ゆっこ何も調べずにいきなり申し込むとプレゼントをもらいそびれてしまう可能性があるよ。 だから、この記事をしっかり読んでもらえるものは全部もらってね!   ここだけの話!大事な ...

ReadMore

幼児ポピー きいどり

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/5/15

ポピーのおためしは「無料見本」「お試し購読(有料)」の2種類あり!ちがいや申し込み方法を解説

月刊ポピーの教材ってどんな感じ? うちの子にポピーが合うかどうか見極めたい。   ポピーの入会を迷っている方向けに教材の中身が見られる「おためし」という制度がありますが、ポピーのおためしには「無料見本」と「お試し購読(有料)」の2種類あるのをご存知ですか?   この記事では2種類のおためしについて「送られてくるもの」「こんな人に向いている」をそれぞれ解説しています。   ポピーのおためしを上手に活用すると、子どもに合う合わないがはっきり見極められますよ!   入会し ...

ReadMore

ポピーキッズイングリッシュスタート

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

2019年4月に月刊ポピーで英語教材がスタート【ポピー Kids English】で「聞く」「話す」の基礎を養おう

我が家が愛用している通信教育「月刊幼児ポピー」で、年長〜小学校2年生向けの英語教材が新しく刊行します。 ポピー英語教材は2019年4月開始、名称は「ポピー Kids English」です。   教材スタートはまだ先になりますが、おためし見本(無料)はすでに受付を開始してますよ!   この記事では来春スタートする「ポピー Kids English」をご紹介します。   #実際に使ってみた感想、口コミをアップしました↓ 英語の通信教育「ポピー Kids English」教材内容 ...

ReadMore

幼児ポピー年少きいどりの口コミ感想

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/5/22

幼児ポピー年少「きいどり」の口コミ感想|親しみやすいストーリー形式で楽しく学べる!

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。   幼児ポピーは毎月わずか980円〜1100円と安い料金なのに、教材やサービスがとても充実しているのでとても気に入ってます。   この記事では幼児ポピー年少教材「きいどり」の内容を詳しく紹介します。   「きいどり」は遊び感覚でたのしく取り組み、無理なく自然にひらがなや数字を覚えられる教材です。 1年受講した結果、「勉強ってたのしい!」と自発的にポピーに取り組む習慣 ...

ReadMore

幼児ポピー年中あかどりの口コミ

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/5/25

幼児ポピー年中「あかどり」口コミ感想|運筆、ひらがな、数字が学べる本格的なドリルで1100円!

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。   幼児ポピーは毎月わずか980円〜1100円と安い料金なのに、バランスよくいろんなことが学べ、ポピーだけでしっかり小学校入学準備ができるのでおすすめです。 まだ月の初めなのに、2月号をぜんぶやり終えた年中の息子。 時計も読めてるし、ひらがなも読めてる。 主語と述語の組み合わせもばっちり。 数字は大得意‼️ けど、ひらがなの書きはきらいなんだって😅 pic.twitter.com/lp ...

ReadMore

幼児ポピーの教育相談サービス体験談

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

【幼児ポピー 教育相談サービス体験談】人前に出たがらない娘のことを相談したら回答に涙した話

先日、育児でちょっとモヤモヤしたことがあったので幼児ポピーの「教育相談サービス」を初めて利用してみました。 ポピー教育相談サービスのページを見る(公式サイト)   モヤモヤの内容は、年少の娘が本番に弱く、運動会で「ママー ママー」と泣き、競技やお遊戯で練習の成果を発揮できなかったことです。   こればかりは性格だと分かっていても、「他の子はしっかりできてる」「いまの園には年少前から通っていてすごく慣れている」「行事も初めてではない」「練習ではしっかりできてて、家でも披露してくれてたのに ...

ReadMore

幼児ポピー2歳ももちゃんの口コミ感想

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/5/22

幼児ポピーは何歳から?いちばん下の2歳児「ももちゃん」を1年間受講した口コミ感想

上の子が幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も幼児ポピーの2歳児「ももちゃん」を始めました。 2歳児ももちゃん 公式ページはこちら   幼児ポピーは年少の1つ下の学年(=2歳児)から始まる通信教育で、2歳児向けは「ももちゃん」という教材になります。   この記事では幼児ポピー2歳児「ももちゃん」のメリットやデメリット、1年間受講した効果をご紹介します。   ももちゃんを1年受講して息子はポピーが大好きになり、毎月教材がくると自分から机に向かってテキストに取り組む習慣がつい ...

ReadMore

月刊ポピーのポピー教室

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

「ポピー教室(寺子屋)」に行ってきました*他支部のポピー教室情報あり

月刊ポピーでは、ポピー会員向けに「ポピー教室(寺子屋)」という、対面で先生が勉強を教えてくれる学習イベント・学習サービスをやっている地域があります。 通信教育で対面の学習サービスを提供しているのはとても珍しいですよね。   ポピー教室は各支部で主催しており、地域によって内容や開催頻度はさまざまですが、無料や割安な料金でとてもお得です。   先日我が家が参加したポピー教室では近所に住む「ポピっ子」と交流ができ、他の子がポピーに取り組む姿がとても刺激になったようで、「これからもポピーがんば ...

ReadMore

幼児ポピーの口コミ感想

幼児ポピー 通信教育(幼児)

2020/6/5

口コミ【効果ある?】幼児ポピーを4年間受講した正直な感想

悩める人幼児ポピーってどう?効果はあるのかなぁ?? うちでは幼児ポピーを2歳から年長まで丸4年間みっちり受講したよ。 実際に受講したリアルな感想や口コミ、デメリット、効果をどこよりも詳しく丁寧に教えるね!ゆっこ   幼児ポピーを丸4年受講した率直な口コミ感想はこちらです。   幼児ポピーのココがおすすめ 他社の半額以下、毎月わずか980円〜1100円と安くて続けやすい バランスよく必要なことがぜんぶ学べる(ひらがな、数字、知恵、生活、行事など) 読み・書き・計算の基礎がしっかり身につく ...

ReadMore




おすすめコンテンツ

-幼児ポピー, 通信教育(幼児)

Copyright© チアフルマザー塾 , 2020 All Rights Reserved.

\まずは無料でためしてみよう/
幼児ポピー 無料見本はこちら
\まずは無料でためしてみよう/
幼児ポピー 無料見本はこちら