幼児ポピー 通信教育(幼児)

幼児ポピーは何歳から?いちばん下の2歳児「ももちゃん」を1年間受講した口コミ感想

ゆっこ

高学歴な専業主婦。小学生の娘と幼稚園の息子がいます。「子供の可能性をグーンと引き出したい!」をモットーにゆるくたのしく勉強や習い事をさせてます。

幼児ポピー2歳ももちゃんの口コミ感想

上の子が幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も幼児ポピーの2歳児「ももちゃん」を始めました。

2歳児ももちゃん 公式ページはこちら

 

幼児ポピーは年少の1つ下の学年(=2歳児)から始まる通信教育で、2歳児向けは「ももちゃん」という教材になります。

 

この記事では幼児ポピー2歳児「ももちゃん」のメリットやデメリット、1年間受講した効果をご紹介します。

 

ももちゃんを1年受講して息子はポピーが大好きになり、毎月教材がくると自分から机に向かってテキストに取り組む習慣がついたのが良かったです!

 

「ももちゃんってどんな教材?」「ももちゃんってやる意味ある?」と疑問の方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

 

幼児ポピーの無料おためし見本を手にいれよう

幼児ポピーの無料おためし見本は本教材を16ページ抜粋したもので、リアルに幼児ポピーを体験できます。

たった1分でカンタンに申し込め、しつこい勧誘もないので、ぜひ気軽に申し込んで活用してみてくださいね♪

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

 

幼児ポピーを4年間受講した効果、口コミ感想はこちら↓

幼児ポピーの口コミ
メリット7つ!幼児ポピー4年受講の効果と正直な口コミ感想

悩める人幼児ポピーってどう?効果はあるのかなぁ?? うちでは幼児ポピーを2歳から年長まで丸4年間みっちり受講したよ。 実 ...

続きを見る

 

学年別の教材紹介&レビュー記事はこちら↓

ポピー入会検討中の人はこちらもチェック

 

幼児ポピーは何歳から?ポピーは2歳から始められる数少ない通信教育

2歳から始められる通信教育

ももちゃんの感想の前に「幼児ポピーって何歳からできるの?」にお答えします。

 

幼児ポピーは2歳児(年少の1つ下の学年)の4月号から教材「ももちゃん」がスタートします。

 

2歳児向けの通信教育は「こどもちゃれんじ」か「幼児ポピー」しか選択肢がないですよね(プリント教材をのぞく)。

 

なるべく早く幼児教育をスタートしたい!という方にとって、幼児ポピーは教材選びの1つの選択肢になると思います。

 

ですが、はじめに言っておくと、幼児ポピー「ももちゃん」はお勉強より、生活面やルール、マナーを身につけることに重点を置いた教材です。

 

幼児ポピーは頭だけでなく心も育てることを目的とした総合教材で、特に2歳児では勉強面より生活面や人間としてのベースをはぐくむのがメインです。

 

そのため、「ももちゃん」はひらがなの読み書きや数字の勉強はあまり多くないです。

勉強を中心に考えている人は他の教材(がんばる舎すてっぷ等)と比較検討して決めた方が後悔しないと思います。

 

逆に「勉強だけでなく心身も育てたい」「年齢相応の総合的な教育をしたい」という方には、幼児ポピーの「ももちゃん」はおすすめです。

参考
2歳向け通信教育の内容と特徴を比較(ポピー、すてっぷ、こどもちゃれんじ、福音館)

我が家の下の子は2歳(年年少)の時から通信教育の幼児ポピーをやっています。   多くの通信教育は3歳児(年少) ...

続きを見る

2歳児「ももちゃん」の口コミ感想(メリット)

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)の教材

ももちゃんのメイン教材は「テキスト」と「ミニえほん」

 

ももちゃんの教材は、絵本のようにお話が進んでいき、そのお話の中で「挨拶」や「ルール」「日常生活(トイレ、お風呂など)」「友だちとの関わり」を学習するのが中心です。

 

毎月の教材は「テキスト」と「ミニえほん」のみ

こどもちゃれんじのようなおもちゃの付録はありません。

 

メリットはこちら。

日常で教えていることを、机に向かって体系的に教えられる

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)の教材内容

「ももちゃん」はストーリーを読みながら生活面やマナー、ルールを学ぶ

 

ストーリーを読み進めながら、洋服を着る、お片づけする、トイレに行くなど、生活面やマナーを学んでいきます。

 

マナーやルールは日常のなかで繰り返し教えていますが、机に向かって体系的に教えることで「なぜそうするのか?」を整理して教えることができ、しっかり定着させることができます。

子供が大好きなシール貼りが多いので積極的に取り組める

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)をやっているところ

シールが多いのがももちゃんの特徴

 

ももちゃんのテキストはシール貼りがたくさんあります。

 

このぐらいの年齢の子ってシールが大好きですよね。

 

息子は話の内容はそっちのけで、とにかくシールをペタペタやっていました。

 

ちゃんと内容を理解してるのかな・・・と不安になりましたが、シール貼りが楽しいので積極的にポピーに取り組みます。

 

シールのおかげで「机に向かってテキストを開いてお勉強する」という習慣づけがしやすいのがいいです。

毎月のミニえほんは文量もサイズもちょうどいい

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)の付録「ミニえほん」

「ももちゃん」には毎月ミニえほんがつきます。

 

上の写真は1年間「ももちゃん」を継続して集めたミニえほん。

 

厚手のかたい紙でできた本なので折れたり切れたりすることがなく、サイズも小さくてお出かけなどに持っていくのにちょうどいいです。

 

内容は数ページで終わるカンタンなお話で大人からするとちょっと物足りないですが、まだまだ集中力が未熟な2歳児にはちょうどいい文量です。

 

また、4〜5歳になってひらがなが読めるようになったら「読む練習」にもちょうどいい絵本です。

(なので、大切に取っておきましょう!)

 

ちなみにお気に入りは、12月に届いた干支が学べる「じゅうにしのはじまり」です。

この本で干支が覚えられ、勉強になりました。

親子のふれあい遊びのネタがたくさん載ってる

幼児ポピーももちゃんの体遊び

わらべうたなど親子のふれあい遊びのページが毎号あり、親子で楽しみながら身体を動かすこと、ふれあいを大切にしています。

 

子供と一緒に遊ぶといっても、2歳だとまだやれることが限られるので、遊びのネタに困ることってありますよね。

 

幼児ポピーでは簡単にできて2〜3歳の子供が喜ぶふれあい遊びがたくさん載っていたので役立ちました。

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

2歳児「ももちゃん」の口コミ感想(デメリット)

ももちゃんのデメリットは、数字やひらがなの勉強面が少ないことです。

もう少し勉強のコーナーがあればいいのにな・・・と思うことがありました。

 

ところどころに、「数をかぞえよう」とか「文字に親しむ」コーナーがある程度です。

 

ももちゃんは、鉛筆を持ってガリガリやるようなお勉強教材ではありません。

 

生活基盤を整える、しつけ、マナーを身につけることを重視しているので、勉強を中心にやりたい方だと期待はずれかもしれません。

2歳で年少「きいどり」を先取りするのもあり

「ももちゃん」のレベルが易しめなので、幼児ポピーの年少(きいどり)を先取りするのも可能です。

 

きいどりなら、

  • ひらがなの読み
  • 1〜5までの数を理解
  • 運筆

を学ぶことができます。

 

ただ、子供が文字や数字に興味を持つ時期は個人差がありますよね。

まだ興味を持ってない場合、「年少きいどり」をやらせても、かえってやる気を無くし勉強ぎらいになる可能性があります。

 

その辺はよく子供の様子を見て、慎重に判断されることをおすすめします。

 

ちなみに、1年先取りした場合、年長さんでは「ぐんぐんポピー」という教材が用意されています。

 

先取りしようか迷われる方は、

  • 生活面やマナー、ルールなどを中心に学びたい:ももちゃん
  • ひらがなや数字に親しませたい(&子供も文字や数字に興味を持ってる):きいどり

で選ぶといいでしょう。

 

どちらにしようか迷われる方は、両学年の教材見本を取り寄せ、実際に中身を比べてみてください!

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

勉強重視なら他社教材も検討しよう

もし勉強のための教材を探してるなら、こどもちゃれんじの2歳児の方が音声タッチペンを使った言葉や英単語の勉強があり、ポピーに比べると勉強要素が強めです。

 

なので、比較検討してみるといいと思います。

 

こどもチャレンジの2歳児教材↓

こどもチャレンジ 2歳 教材

こどもチャレンジの公式ページはこちら

 

また、がんばる舎のすてっぷは2歳向けのプリントがあります。

すてっぷ1の教材

すてっぷ 2歳児向けのプリント

内容的にもかなりしっかりしていて難しめなので、勉強重視の方には「すてっぷ」もおすすめです。

がんばる舎「すてっぷ」の公式ページはこちら

参考
がんばる舎すてっぷの口コミ
【がんばる舎すてっぷ 口コミ・感想】毎月800円!子どもに合えば安くてとてもいい教材!!

我が家では2歳の時から幼児ポピーで家庭学習を続けていますが(幼児ポピーの感想はこちら)、ポピーだけだと学習量が物足りなく ...

続きを見る

2歳児「ももちゃん」の料金

ももちゃんの料金は月980円。

幼児ポピー年少と同じ金額です。

 

正直、年少「きいどり」の教材と比べると、「ももちゃん」で980円は少し高いなと感じます。

(=年少のコストパフォーマンスが良すぎるので、ももちゃんが割高に感じる)

 

ただ、それでも「こどもちゃれんじ」に比べたらほぼ半額です。

年少以降も幼児ポピーなら、年少980円、年中と年長は1100円と、他社に比べたら格段に安い。

 

幼児期にトータルでかかる料金で比べたら、幼児ポピーであれば他社の半分以下で抑えられるので、コスト重視なら断然幼児ポピーがおすすめです。

2歳児「ももちゃん」を1年間受講した効果

下の子は4月号から1年間「ももちゃん」をやりました。

 

ももちゃんは親しみやすい教材で、シール貼りも楽しい。

机に向かってお勉強っぽいことをすることも楽しい。

 

そんな感じだったので、毎回届くとすぐに開封して取り組んでいました。

 

文字や数字の勉強は少ないので学習面での効果は薄いですが、机に向かう習慣づくり、通信教育にコツコツ取り組む習慣づくりにはとても役立ちました。

 

ももちゃんでポピーを大好きになってくれたおかげで、年少、年中、年長とレベルがアップしても、楽しく取り組み続けています。

 

スムーズに机に向かうベース作りが「ももちゃん」でできたのがよかったです。

2歳児「ももちゃん」はこんな方におすすめ!

2歳児「ももちゃん」はこんな家庭におすすめです。

机に向かう楽しさを教え、勉強習慣をつけたい

本格的なお勉強を始めるにはまだ幼いかもしれませんが、机に向かう楽しさ、勉強の雰囲気を教えることは2歳でも十分可能です。

 

ごっこ遊びの延長で「お勉強ごっこ」をしてみてはいかがですか?

 

「今月の教材が届いたよ!」「教材と鉛筆を持って机に向かおう!!」と毎月やっていると、机に向かうのが好きになり「勉強ってたのしいんだ!」と子どもが感じるようになります。

 

勉強がたのしいものだと思ってくれたら、本格的な勉強がスタートしてからもスムーズですよね。

 

机に向かう習慣づけしたい家庭に「ももちゃん」はおすすめです。

兄姉の勉強を邪魔されたくない

我が家が下の子に「ももちゃん」をやらせた理由は実はこれです(笑)

 

2歳ぐらいになると、上の子が何かやってるとすぐに邪魔して困ることがありますよね。

 

上の子が勉強中、下の子には「ももちゃん」を与えて一緒にお勉強させれば邪魔されずに済みます。

 

兄姉が勉強している時に下の子に「ももちゃん」をやらせることで、「1.邪魔をされなくて済む」「2.勉強習慣がつく」とメリットが盛りだくさんなのでおすすめです!

家にいる時間を持て余しぎみ

2歳だと未就園の子も多いですよね。

未就園児だと母子で過ごす時間が長く、毎日何をして時間をつぶそうか悩ましい時期だと思います。

 

家にいる時間を持て余し気味ならば、「通信教育」おすすめです。

 

親子で机に向かって教材に取り組む時間は、他の遊びとはまたちがった刺激、効果があります。

 

それに、通信教育は単発ではなく毎月来るので、習慣的に家でやることができる点でもおすすめです。

 

時間を持て余しぎみだな・・・という方は、時間つぶしにもなるし、勉強にもなるので、ぜひ取り組んでみてください。

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

まとめ:早いうちから机に向かう習慣づくりをしたい方におすすめ!

我が家が「ももちゃん」を始めたきっかけは、下の子が上の子の勉強を邪魔しないようにするためでした。

 

なので、正直、始めた当初は効果についてはあまり期待していませんでした。

 

でも、上の子と一緒に下の子もポピーをやっていたら、自然と学習習慣が身についたんですよね。

 

机に座って、鉛筆でカキカキ、シールペタペタが大好きに。

 

内容は2歳児レベルなので大したことないかもしれませんが、2歳で机に向かう習慣が身につくって素晴らしいと思いませんか?

 

子供ってなんでもやりたがりますよね。

こういった学習教材を与えるのも、早すぎるってことはないのかもしれません。

 

子供が毎月「ももちゃん」を楽しみにしていたので、1年継続し、年少、年中、年長とステップアップしていこうと決断しました。

 

小さいうちから勉強の習慣をつけるなら「ももちゃん」は手軽な値段で始められるのでおすすめです。

 

興味がある方は無料でおためし教材をもらえるので、ぜひ申し込んで実際に中身をチェックしてみてくださいね。

幼児ポピーの公式サイトを見る(無料見本プレゼント)

 

\まずは無料でためそう/

幼児ポピー 無料おためし見本はこちら

※電話勧誘、しつこい勧誘はありません

 

こちらもCHECK

幼児ポピー・小学ポピーの入会特典と友だち紹介プレゼント
ここだけの情報あり!月刊ポピー 入会キャンペーン&友達紹介のプレゼント(特典)のもらい方

月刊ポピーにお得に入会する方法が知りたい! ポピーに入会するともらえるプレゼントや特典を知りたい!   そんな ...

続きを見る

こちらもCHECK

月刊ポピーのお試し
【ポピーのお試し】1ヶ月お試し購読で日常に組み込めるか確認して決めました!

月刊ポピーの教材ってどんな感じ? うちの子にポピーが合うかどうか見極めたい。   そんな方のために、月刊ポピー ...

続きを見る




同じカテゴリの記事

幼児ポピーオプション「しあげのドリるん」口コミ

2020/6/28

幼児ポピー 年長オプション「しあげのドリるん」は小1前半を先取りし入学準備の仕上げにぴったり

我が家では年少のときから幼児ポピーを受講してますが、これまでのまとめ&入学準備の総仕上げに、幼児ポピーの年長向けオプション「しあげのドリるん」を購入しやってみました。 年長の上の子、今日のポピータイムは「しあげのドリるん」 毎月の教材とは別の副教材で、冬休み前に買いました‼️税抜き 1048円 ボリュームも結構あるし、あおどりの総まとめでやりがい十分。 いつのまにか時計がちゃんと読めるようになってて安心しました🤗 pic.twitter.com/z03lAAvVMh — ゆっこ*小1と幼児のお ...

ReadMore

幼児ポピーオプション「なつドリるん」口コミ

2020/6/28

幼児ポピー夏休み増刊号「なつドリるん」(年長向け)は毎月のポピーより難しめでやりがいあり!

幼児ポピーの年長さん向け夏休み増刊号「なつドリるん」を購入してやってみました!   「なつドリるん」は毎月の幼児ポピー(あおどり)の総まとめレベルですが、いつも解いてる幼児ポピーとは出題形式がちがうものが多く、問題に慣れていないこともあり、娘には少し難しく感じたようです。   幼児ポピー年長「あおどり」のレビューはこちら   また、毎月のポピーに比べると文字を書かせる問題が多めで、書き練習がたくさんできます。   小学校入学に向け、もう一段レベルアップした問題をやら ...

ReadMore

幼児ポピー年長の口コミ

2020/6/8

口コミ感想【2020年最新】幼児ポピー年長「あおどり」の受講者がメリット・デメリットを教えます

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。   幼児ポピーは毎月わずか980円〜1100円と安い料金なのに、バランスよくいろんなことが学べ、ポピーだけでしっかり小学校入学準備ができるのでおすすめです。   この記事では幼児ポピー年長(あおどり)の内容を詳しく紹介します。   幼児ポピー「あおどり」はこのような方におすすめです。 幼児ポピー「あおどり」はこんな方におすすめ 小学校入学に向け、読み書き計算の基礎を ...

ReadMore

ポピーキッズイングリッシュ口コミ

2020/6/28

ポピーの英語教材っていい?悪い?実際にやってみた感想・口コミ(ポピーキッズイングリッシュ)

先日、幼児ポピーを届けてもらったときに、2019年4月から新しく始まったポピーの英語教材「ポピーキッズイングリッシュ」を先行でモニター利用させてもらいました。 こんな方におすすめ 幼いうちから英語に触れて耳を育てたい 手ごろな料金の英語教材を探している 小学校の英語の授業に向けて準備したい この記事では、ポピーキッズイングリッシュを実際にやってみた感想を正直に書きたいと思います。   率直な感想としては、英語教材は高額なものが多いなか、ポピーキッズイングリッシュは毎月1,680円と手ごろな値段で ...

ReadMore

2019年4月幼児ポピーリニューアル

2020/6/8

【幼児ポピー】2019年4月に教材リニューアル!年中・年長は1100円に値上げです

2019年4月号より「月刊幼児ポピー」が新しくなりました!   特に年中用「あかどり」と年長用「あおどり」が大きくリニューアルされ、それに伴い、料金が毎月980円だったのが1,100円に改定されました。 *2歳児用「ももちゃん」と年少用「きいどり」はこれまで通り毎月980円です。   この記事では、2019年4月の幼児ポピーリニューアル内容を詳しくみていきたいと思います。 幼児ポピーとは? 幼児ポピー「ポピっこ」は親子のふれあいを通じ、ふだんの生活からいろいろなことを学ぶきっかけづくり ...

ReadMore

ポピーキッズイングリッシュのレベル選び

2020/6/8

【ポピー英語】ポピーキッズイングリッシュのレベル選び、カリキュラムを詳しく紹介(ポピペン)

2019年4月より、月刊ポピーで年長〜小学校2年生向けの英語の通信教育が始まりました。   教材名は「ポピーキッズイングリッシュ(ポピー Kids English)」   「ポピペン」と呼ばれるタッチペンを使って学習を進めていき、小学校3年生から始まる英語の授業にスムーズに取り組めるよう自宅で先取り学習ができる教材です。   料金は毎月わずか1,680円ととてもリーズナブル。   教材はレベル1〜レベル3までの3段階に分かれており、小学校4年生までに習う単語や表現が ...

ReadMore

幼児ポピー・小学ポピーの入会特典と友だち紹介プレゼント

2020/6/28

ここだけの情報あり!月刊ポピー 入会キャンペーン&友達紹介のプレゼント(特典)のもらい方

月刊ポピーにお得に入会する方法が知りたい! ポピーに入会するともらえるプレゼントや特典を知りたい!   そんな方のために、2歳のときから月刊ポピー(幼児ポピー・小学ポピー)を継続受講している我が家が、 入会キャンペーン(幼児〜中学生) 月刊ポピーの友達紹介制度 を、どこよりもくわしく丁寧に教えます。   ゆっこ何も調べずにいきなり申し込むとプレゼントをもらいそびれてしまう可能性があるよ。 だから、この記事をしっかり読んでもらえるものは全部もらってね!   ここだけの話!大事な ...

ReadMore

月刊ポピーのお試し

2020/6/28

【ポピーのお試し】1ヶ月お試し購読で日常に組み込めるか確認して決めました!

月刊ポピーの教材ってどんな感じ? うちの子にポピーが合うかどうか見極めたい。   そんな方のために、月刊ポピーでは「お試し教材」が無料でもらえます。   無料のお試し教材は、本教材を抜粋した簡易的なもので、 テキスト内容の確認 教材の相性、レベル感を確認 することができます。   ただ、ぶっちゃけ、無料お試し教材だけでは「実際に日常生活にポピーを組み込めるか?」の判断が難しいんですよね(汗)   学校や習い事との兼ね合い、実際にどのぐらい家庭学習に時間を割けるかなど ...

ReadMore

ポピーキッズイングリッシュスタート

2020/6/8

2019年4月に月刊ポピーで英語教材がスタート【ポピー Kids English】で「聞く」「話す」の基礎を養おう

我が家が愛用している通信教育「月刊幼児ポピー」で、年長〜小学校2年生向けの英語教材が新しく刊行します。 ポピー英語教材は2019年4月開始、名称は「ポピー Kids English」です。   教材スタートはまだ先になりますが、おためし見本(無料)はすでに受付を開始してますよ!   この記事では来春スタートする「ポピー Kids English」をご紹介します。   #実際に使ってみた感想、口コミをアップしました↓ 英語の通信教育「ポピー Kids English」教材内容 ...

ReadMore

幼児ポピー年少きいどりの口コミ感想

2020/6/8

幼児ポピー年少「きいどり」の口コミ感想|親しみやすいストーリー形式で楽しく学べる!

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。   幼児ポピーは毎月わずか980円〜1100円と安い料金なのに、教材やサービスがとても充実しているのでとても気に入ってます。   この記事では幼児ポピー年少教材「きいどり」の内容を詳しく紹介します。   「きいどり」は遊び感覚でたのしく取り組み、無理なく自然にひらがなや数字を覚えられる教材です。 1年受講した結果、「勉強ってたのしい!」と自発的にポピーに取り組む習慣 ...

ReadMore

幼児ポピー年中あかどりの口コミ

2020/6/8

幼児ポピー年中「あかどり」口コミ感想|運筆、ひらがな、数字が学べる本格的なドリルで1100円!

我が家では2歳児ももちゃんの時から幼児ポピーを受講し、小学生になった今でもポピーで家庭学習に取り組んでいます。   幼児ポピーは毎月わずか980円〜1100円と安い料金なのに、バランスよくいろんなことが学べ、ポピーだけでしっかり小学校入学準備ができるのでおすすめです。 まだ月の初めなのに、2月号をぜんぶやり終えた年中の息子。 時計も読めてるし、ひらがなも読めてる。 主語と述語の組み合わせもばっちり。 数字は大得意‼️ けど、ひらがなの書きはきらいなんだって😅 pic.twitter.com/lp ...

ReadMore

幼児ポピーの教育相談サービス体験談

2020/6/28

【幼児ポピー 教育相談サービス体験談】人前に出たがらない娘のことを相談したら回答に涙した話

先日、育児でちょっとモヤモヤしたことがあったので幼児ポピーの「教育相談サービス」を初めて利用してみました。 ポピー教育相談サービスのページを見る(公式サイト)   モヤモヤの内容は、年少の娘が本番に弱く、運動会で「ママー ママー」と泣き、競技やお遊戯で練習の成果を発揮できなかったことです。   こればかりは性格だと分かっていても、「他の子はしっかりできてる」「いまの園には年少前から通っていてすごく慣れている」「行事も初めてではない」「練習ではしっかりできてて、家でも披露してくれてたのに ...

ReadMore

幼児ポピー2歳ももちゃんの口コミ感想

2020/6/8

幼児ポピーは何歳から?いちばん下の2歳児「ももちゃん」を1年間受講した口コミ感想

上の子が幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も幼児ポピーの2歳児「ももちゃん」を始めました。 2歳児ももちゃん 公式ページはこちら   幼児ポピーは年少の1つ下の学年(=2歳児)から始まる通信教育で、2歳児向けは「ももちゃん」という教材になります。   この記事では幼児ポピー2歳児「ももちゃん」のメリットやデメリット、1年間受講した効果をご紹介します。   ももちゃんを1年受講して息子はポピーが大好きになり、毎月教材がくると自分から机に向かってテキストに取り組む習慣がつい ...

ReadMore

月刊ポピーのポピー教室

2020/6/28

「ポピー教室(寺子屋)」に行ってきました*他支部のポピー教室情報あり

月刊ポピーでは、ポピー会員向けに「ポピー教室(寺子屋)」という、対面で先生が勉強を教えてくれる学習イベント・学習サービスをやっている地域があります。 通信教育で対面の学習サービスを提供しているのはとても珍しいですよね。   ポピー教室は各支部で主催しており、地域によって内容や開催頻度はさまざまですが、無料や割安な料金でとてもお得です。   先日我が家が参加したポピー教室では近所に住む「ポピっ子」と交流ができ、他の子がポピーに取り組む姿がとても刺激になったようで、「これからもポピーがんば ...

ReadMore

幼児ポピーの口コミ

2020/6/25

メリット7つ!幼児ポピー4年受講の効果と正直な口コミ感想

悩める人幼児ポピーってどう?効果はあるのかなぁ?? うちでは幼児ポピーを2歳から年長まで丸4年間みっちり受講したよ。 実際に受講したリアルな感想、メリット、デメリット、効果をどこよりも詳しく丁寧に口コミするね!ゆっこ   幼児ポピーを丸4年受講した率直な感想(口コミ)はこちらです。   幼児ポピーのココがおすすめ 他社の半額以下、毎月わずか980円〜1100円と安くて続けやすい バランスよく必要なことがぜんぶ学べる(ひらがな、数字、知恵、生活、行事など) 読み・書き・計算の基礎がしっか ...

ReadMore

▼▼▼見逃し厳禁情報▼▼▼

教材無料プレゼント情報

 




おすすめコンテンツ

  • この記事を書いた人

ゆっこ

高学歴な専業主婦。小学生の娘と幼稚園の息子がいます。「子供の可能性をグーンと引き出したい!」をモットーにゆるくたのしく勉強や習い事をさせてます。

-幼児ポピー, 通信教育(幼児)

© 2020 ママベン

\まずは無料でためしてみよう/
幼児ポピー 無料見本はこちら
\まずは無料でためしてみよう/
幼児ポピー 無料見本はこちら