ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォーママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

-

【スマイルゼミ幼児コース 感想】やっぱり勉強はタブレットより紙教材でしょ!?

2019/02/15

スマイルゼミ幼児コースの資料

先日、近所のデパートでやっていた「スマイルゼミ体験会」に行ってきました。

*スマイルゼミ体験会の開催情報はこちら

 

この記事では「スマイルゼミ幼児コース」を実際にやってみた感想をお話ししたいと思います。

 

率直に言うと、昭和生まれな私としては「やっぱり勉強は紙教材のほうがいいな・・・」と感じました。

 

とはいえ、スマイルゼミには「子どもが一人で勉強を進められる」「動画やアニメーションの解説があるので難しいことも理解しやすい」など、紙教材にはないタブレットならではの魅力もありました。

 

スマイルゼミはこんな風に活用するといいんじゃない?という使い方の提案も書いてますので、最後まで読んで参考にしてください。

 

なおらスマイルゼミではただいま無料で資料請求も受け付けているので、気になる方は資料も取り寄せてみてくださいね↓

スマイルゼミ幼児コースの詳しい資料を申し込む(無料)

スマイルゼミ幼児コースを使ってみた感想

実際にやってみた率直な感想はこちらです。

鉛筆で書くのとは違う感覚

4歳ぐらいの幼児だとまだまだ筆圧が不安定で線を引く練習からやらないとダメですよね。

 

でも、タブレットだとそんなに力を入れなくてもサラサラっと線が書けてしまうので、運筆の練習にならない気がしました。

 

スマイルゼミ幼児コースの教材には運筆練習ももちろん入っているのですが、タブレットでサラサラ線を引くのと、鉛筆で紙に線を引くのとではやっぱり感触がちがいます。

 

その辺がどうなのかなぁと気になりました。

 

例えば迷路なら「どの道を進んだらいいか?」の知恵の面ではタブレットでもいいと思いますが、「道からはみ出さないように線を引く」という面ではタブレットよりも紙教材の方が運筆の練習になるように感じます。

 

紙とタブレットだと書く感覚がちがうので、運筆やひらがな、漢字を書く練習はやっぱり紙教材でやらせたいと思いました。

「机に向かう習慣」が身につかないのでは?

紙教材だと机に向かわないと勉強できませんが、タブレットだとソファでくつろいだり寝そべりながらでも操作できてしまいますよね。

 

いつでもどこでも外出先でも気軽に取り組める点はタブレットの魅力ですが、裏を返すと「勉強する」という緊張感に欠け「遊び」「知育ゲーム」に近い感じになってしまいそうに感じました。

 

「ゲーム感覚でできる」「遊びの延長で学べる」をメリットととらえることもできますが、「机に向かって勉強する習慣をつける」「勉強の集中力」を育てるという面では紙教材の方が勉強と遊びの区別がはっきりついて良い気がしました。

スマイルゼミのいいところ

マイナス面ばかり書いてしまいましたが、スマイルゼミにはタブレット教材ならではの魅力があり、教材候補として捨てがたいなとも感じました。

スマイルゼミでいいなと思ったところはこちらです。

学習内容を直感的に理解できるのがいい

問題読み上げ、効果音、アニメーションで解説やレクチャーがとにかく分かりやすいです。

難しい問題でもこうやってアニメーションで解説されたらすごく分かりやすいと感じました。

教育テレビを見ている感じで学習内容を直感的に理解できる点は、タブレットならではのメリットだと感じました。

子どもが自立的に学習でき、教える負担が減るのでラク

タブレットが分かりやすくすべて誘導してくれマルつけも自動でやってくれるので、子どもが一人で自立的に勉強を進められ親がつきっきりで見てなくても大丈夫です。

 

子どもは理解しやすいし、親は教える負担が減り、親子双方にとって便利な学習ツールだと感じました。

 

忙しくて子どもに勉強を教える時間がない、上手に教えられない等、我が子に勉強を教えるのが難しいケースの場合、こういったタブレットを使うのは有効だなぁと思いました。

「止め」「はらい」「書き順」をごまかせずきっちり習得できるのがいい!

紙だとおろそかになりがちな ”ひらがな(書き)” の「止め」「はらい」「書き順」も、タブレットだときっちりなぞらないと丸がもらえないんですよね。

細部まで自動でチェックしてくれる点がタブレットならではの魅力に思いました。

まとめ:スマイルゼミは副教材として使わせたい!

個人的な感想としては、スマイルゼミはメイン教材ではなく副教材として使いたいと思いました。

 

・学習内容の理解や解説→スマイルゼミ 

・ひらがなを書いたり問題を解く練習→紙教材

 

こんな使い分けがベストに感じました。

 

タブレットならではの”分かりやすい解説・アニメーション”はとても魅力的です。

スマイルゼミやタブレット教材に興味がある方は、ぜひ資料請求をしてみてくださいね↓

スマイルゼミ幼児コースの資料請求はこちら(無料)

 

ちなみに、資料請求をしたらちょっとしたおまけ(冬の実験キット「カラフルグラス」)がもらえましたよ!

スマイルゼミ資料請求のオマケ「カラフルグラス」

スマイルゼミ資料請求でもらえたおまけ「カラフルグラス」

 

子どもが大喜びでしたので、ぜひもらってみてください↓

スマイルゼミ幼児コースの資料請求はこちら(無料)

 

子育てママに人気!
▼幼児〜低学年向け、いま話題の英語通信教育(ポピーキッズイングリッシュ)をやってみた感想

月刊ポピーから新しく英語の通信教育が出たということでさっそくやってみました。
毎月たった1680円で小3・小4の授業内容が先取りできると評判の英語教材の感想です。
▼毎月わずか980円の通信教育「幼児ポピー」の感想

これだけで小学校入学準備はバッチリ!
ひらがなや数字など入学までに必要なことを全て学べる通信教育「幼児ポピー」のレビューです。
家庭学習教材を探している方は必見ですよ!
▼【幼稚園ママの求人】高時給、週3日、1日4時間のパートの見つけ方

働きたいと思っても、条件にあう仕事を見つけるのが難しい幼稚園ママ。
育児と仕事の両立がしやすく、幼稚園ママでも働きやすい仕事の見つけ方をご紹介!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-通信教育, その他教材
-