コラム 通信教育(小学生)

月刊ポピーの退会を踏みとどまった理由|勉強習慣をつけるにはどうしたらいいか?

ゆっこ

高学歴な専業主婦。小学生の娘と幼稚園の息子がいます。「子供の可能性をグーンと引き出したい!」をモットーにゆるくたのしく勉強や習い事をさせてます。

月刊ポピーの退会

ポピーが手つかずでたまってるから辞めようかな・・・

 

そんなお悩みありませんか?

 

うちでは幼児の時から月刊ポピーを受講してますが、幼児期は親が主導していたので毎月きちんと終わっていた通信教育も、小学生になって子供に任せるようになると「きっちりやり遂げる」というのが難しくなりました。

 

しかし、一度は退会することを考えたものの、やっぱり辞めるのをやめることに。

 

理由は、この機会にこれまでの習慣を見直し、しっかり家で勉強する習慣をつけさせたいと考えたからです。

 

通信教育は「自己管理力」をつけるのにぴったりだと思います。

 

毎月届く教材を自分で管理し、月末までに見通しを持って終わらせる能力がつけば、この先の受験勉強でも大きな強みになるでしょう。

 

まだ低学年だし、ここで退会してあきらめるのでなく、「自己管理して教材を毎月やり遂げる力」を育てようと思いました。

 

この記事でわかること

  • 月刊ポピーの退会を踏みとどまった理由
  • 月刊ポピーの退会方法
  • 勉強習慣をつけるためにやっていること

この記事では、一度は辞めようと思ったポピーを、ためずにどうやって継続しているか、我が家のチャレンジを書いてます。

 

我が家と同じように「通信教育がたまってる・・・」とお悩みの方に、少しはお役に立てると思いますのでぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

また、「どうしてもポピーが合わない!」という子のためにタイプ別のおすすめ教材も紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

月刊ポピーを退会しようか悩んだ理由

幼児からずっと続けていたポピーを小学1年生で辞めようか悩んだ理由はこちら。

  • 他の教材(進研ゼミ)ばかりやって、小学ポピーがたまるようになった
  • 本当は進研ゼミを辞めさせたいが、「進研ゼミは続けたい」と子供がゆずらない

 

娘は年少の時からずっと幼児ポピーをやってます。

すごく楽しんでやっていたし、私的にもシンプルでしっかり勉強できるポピーの教材がとても気に入ってました。

関連メリット7つ!幼児ポピー4年受講の効果と正直な口コミ感想

 

ところが、小学校入学のタイミングで、娘からの強い希望により進研ゼミ小学講座もやってみることに。(タッチではなく紙教材の方です)

関連【進研ゼミ チャレンジ1年生(紙)の口コミ】メリット4つ!デメリット3つ!

 

付録豊富なチャレンジ1年生に惹かれてしまったのです。(あるあるですね!)

 

私としても、教材を比べてみたい気持ちもあったし、通信教育1つだけだと量が物足りないかなと思っていたので、しばらく併用してみることにしました。

 

小学ポピーと進研ゼミ小学講座の比較はこちらの記事に詳しく書いてるので読んでください↓

関連小学ポピーとチャレンジ1年生(紙教材)を比較!実際に併用してわかった違いと選ぶポイントを解説

 

併用して分かったのは

 

進研ゼミの子供をやる気にさせる仕掛けの多さにびっくり!

 

毎月届く付録、赤ペン先生提出でもらえる努力賞、タッチペンで学べるミニタブレット

 

地味なポピーに比べたら、雲泥の差です(笑)

 

娘は赤ペン先生を期限までに提出するべく、せっせとチャレンジに取り組みます。(期限までに出すとプレゼントや追加ポイントがもらえる)

 

一方、ポピーは取り残され、月末にあわてて一気にやり終えるようになってしまったので、退会するべき?と悩みはじめました。

こちらもCHECK

小学ポピーとチャレンジ1年生の比較
小学ポピーとチャレンジ1年生(紙教材)を比較!実際に併用してわかった違いと選ぶポイントを解説

小学ポピーとチャレンジ(進研ゼミ)、どっちがいいの?   この記事では、実際に小学ポピーとチャレンジ1年生(紙 ...

続きを見る

こちらもCHECK

チャレンジ1年生の口コミ
【進研ゼミ チャレンジ1年生(紙)の口コミ】メリット4つ!デメリット3つ!付録効果は予想以上でさすがです

チャレンジ1年生の正直な口コミが知りたい!   そんな方のために、この記事を書いてます。   実は私 ...

続きを見る

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

月刊ポピーの退会方法

ポピーの退会方法は、所属支部に連絡すればOKです。

退会希望月の2ヶ月前までに手続きが必要になります。

  • 月刊ポピーの退会方法は所属支部によって異なる
  • 退会方法はそれぞれの支部で定めているので、公式ページに解約方法は記載されていない
  • 退会は2ヶ月前までに手続きが必要
  • 最低受講期間は2ヶ月

 

月刊ポピーの教材配送や集金、退会手続きなどの顧客応対は、出版元の新学社でなく、代理店にあたる支部(全家研支部)が行なっています。

 

そのため、解約方法が知りたい方は所属支部に問い合わせしましょう。

(毎月の教材に所属支部の連絡先が入ってます)

 

ちなみに、キャンペーンなどを除くと1ヶ月のみの受講はできませんが、ポピー代理店のさんけん社では「1ヶ月お試し購読」をやってます。

 

ポピーを1ヶ月だけ受講したい方は下の記事を参考にしてくださいね。

こちらもCHECK

月刊ポピーのお試し
【ポピーのお試し】1ヶ月お試し購読で日常に組み込めるか確認して決めました!

月刊ポピーの教材ってどんな感じ? うちの子にポピーが合うかどうか見極めたい。   そんな方のために、月刊ポピー ...

続きを見る

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

退会を踏みとどまり、継続することに決めた理由

チャレンジばかりやってポピーが進まないので退会を考えましたが、やはりポピーの退会を踏みとどまることにしました。

 

ポピーを辞めるのをやめた理由はこちら

  • 教材がいい
  • 子供にポピーを続けたい気持ちがある
  • チャレンジとポピーを同時受講しても不可能な量ではない
  • 勉強習慣を見直すチャンス

教材がいい/授業で習ったことをしっかり定着できる

小学ポピーは教科書をみながら解く問題もある

学校の教科書を開いてポピーに取り組む姿

 

辞めるのをやめた一番の理由が、ポピーの教材が良いから

 

チャレンジも悪くないんですが、ポピーの方が勉強感があると思います。

 

チャレンジはイラストや解説が多く、ガチャガチャして見づらいんですよね。

イラストを読み進めながら解くようにできているので、どこが問題で、どこに答えを書くのか、ひと目で分かりづらいです。

 

一方、小学ポピーのテキストは教科書のよう。

地味で味気ないですが、シンプルで見やすくて、学校の勉強にそっくりです。

小学ポピーとチャレンジ1年生の算数を比較

 

ポピーは問題もテキストの雰囲気も教科書そっくりなので、「学校の勉強に慣れる」には小学ポピーの方がより適しているかなと思います。

 

あと、学校のカラーテストにそっくりの「まとめテスト」もとても良いです。

 

チャレンジにも赤ペン先生がありますが、ポピーの方が学校のカラーテストにそっくりだし、その場で採点できるので「明日テストだ!」という時のテスト対策に使えて便利です。

(赤ペン先生は戻ってくるのに時間がかかるので「明日のテスト対策」には使えない・・・)

小学ポピー 「まとめテスト」

小学ポピー 「まとめテスト」

 

ポピーは授業で習ったことを確認し、しっかり定着させるテキストになってるので、まずは学校の勉強をしっかり身につけてほしいと考えている私としては「できれば続けさせたい」と思いました。

こちらもCHECK

小学ポピーの口コミ
【小学ポピー1年生】受講者のリアルな口コミ感想/いいとこ悪いとこぜんぶ正直に教えます

小学ポピーっていいのかな?   この記事ではこんな悩みに、幼児期からポピーを愛用している私がきっちり答えます。 ...

続きを見る

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

子供もポピーを続けたい気持ちがある

娘に「ポピーたまってるから辞めようか?」と聞いたところ、「ポピーも頑張るから辞めたくない!」と言いました。

 

どうやらやる気はあるようです(苦笑)

 

やる気はあるけど無計画なので大好きなチャレンジばかり手をつけ、ポピーが残る・・・という状態のようです。

 

やる気があるのに辞めさせるのもな・・・と思ったのが、退会を踏みとどまった2つ目の理由です。

不可能な量ではない

新型コロナウィルスの影響で習い事をセーブしているのもあり、いまのところ時間に余裕があります。

 

チャレンジとポピーを併用してもボリューム的に無理ではないんですよね。

 

毎日15分やればどちらの教材も終わるはずです。

 

むしろどちらか一方だったら勉強量が物足りないかな?と思います。

 

ポピーがたまるのは時間が無いからでなく、勉強習慣が確立されてないからだと思うので、辞めて教材量を減らすのでなく、勉強習慣を見直そうと考えました。

勉強習慣を見直すチャンス

  • 教材はいい(できればやらせたい)
  • 子供のやる気はある
  • 時間もある

 

それなのにポピーがたまってしまうのは、勉強習慣が確立されてないから

ですよね。

 

通信教育ってやらなくても親に怒られるぐらいで、子供的に特に困ることはありません。

 

だから後回しになるし、その日の気分でやったり、やらなかったりってなりますよね。

 

でも、目指すべきは「コツコツやって1ヶ月でやり終えること」。

 

その目指すべき姿に向かって努力したかといえば、実際のところ何もしていない・・・。

 

私がやったのは「通信教育やったの?」と聞くぐらい。

 

それじゃ勉強習慣は身につかないよな・・・と考えを改めました。

 

辞めるのは簡単ですが、辞めたところで子供の成長には繋がらない。

 

教材もいいし、子供もやる気を完全に無くしているわけではなかったので「勉強習慣をつけるいい機会」と考え直し、ポピーを継続することに決めました。

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

勉強習慣をつける方法

ポピー継続にあたり、どうやって勉強習慣を確立させるか考えました。

勉強する時間を決める「朝、登校前にポピー!」

小学ポピー ひめくりドリル

小学ポピーの副教材「ひめくりドリル」

 

ポピーは朝、学校に行く準備が終わってから取り組むことに決めました。

 

時間にして10分〜15分。

 

量はこだわらず、見開き1ページだけでもOK。

 

本テキストだと手こずりそうな時は副教材の「ひめくりドリル」でもOKにしました。

 

ひめくりドリルは小さいサイズで、問題量も少ないので隙間時間にやるのにぴったりです。

 

まずはこれで「習慣化」をはかることにしました。

ポピーを見えるところに置いておく

教材を見えるところにおいて忘れないようにする

朝スムーズに教材に取り組めるよう、リビングのテーブルに教材を置いておくことにしました。

 

「見えるところに教材を出しておく」って意外と大事だと思います。

 

教材が目にはいれば「あ!やらなきゃ!」ってなりますもんね。

すぐに丸つけをして誉める

朝これをやるのは大変ですが、できる限り新鮮なうちに丸つけをして誉めるようにしています。

 

「親がちゃんと見てくれるとうれしい」と感じるのは低学年のうちだけかもしれませんが、この手が通じるうちは、なるべくすぐに丸つけをするようにし、子供のやる気に繋げたいと思ってます。

月の途中でペース配分を振り返る

月の途中になったらこのままのペースで終わるかどうか、振り返るようにしています。

 

終わらなそうなら「もう少しペースを上げていこう」と子供と約束。

 

残日数と残りの量を見てどのぐらいのペースでやればいいか自分で考えられるようになって欲しいので、「計画を立てる」の練習として今は親子で一緒にやってます。

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

月刊ポピーが合わない子におすすめの教材

我が家はポピーラブなのでとりあえず継続することにしましたが、どうしても合わない子もいると思います。

そんな子におすすめなのはこちら。

ご褒美が欲しい子には「進研ゼミ(チャレンジ)」

進研ゼミも受講してる者として自信を持って言えるのは、進研ゼミは、子供をやる気にさせる教材ナンバー1だということです。

 

人参をぶら下げれば勝手に努力する子なら、1人でどんどん教材に取り組むでしょう!

 

付録や努力賞なんて興味がない・・・って子もいると思いますが、ご褒美があるとやる気を出す子なら使わない手はありません。

 

レベルは小学ポピーと同じぐらいで学校の予習復習が中心。ポピーと同じく進研ゼミも教科書準拠です。

 

ポピーのような地味で味気ない教材だと見向きもしない!って子は、試してみる価値あると思います。

いますぐ進研ゼミ小学講座をチェックする

こちらもCHECK

チャレンジ1年生の口コミ
【進研ゼミ チャレンジ1年生(紙)の口コミ】メリット4つ!デメリット3つ!付録効果は予想以上でさすがです

チャレンジ1年生の正直な口コミが知りたい!   そんな方のために、この記事を書いてます。   実は私 ...

続きを見る

子供の勉強を見るのに限界がある方は「きっずゼミ」

忙しくて時間がなかったり、子供の性格的に親が見るのが難しい場合、「きっずゼミ」がおすすめです。

 

きっずゼミは、学習したプリントを写真に撮ってメールで先生に送り、翌日、添削されたプリントが戻ってくる管理型通信教育です。

 

受講者は日曜以外の週6日間 毎日先生にプリントを送り、先生がプリント提出状況をチェックしてくれます。

 

プリントを送り忘れると先生から催促がくるし、理解が不十分な点は電話やskype、zoomなどで個別指導も受けられます。

 

毎日添削で先生が管理することで「勉強の習慣づけ」ができる、塾と通信教育のいいとこ取りをした学習教材です。

 

塾に行かせるほどでもないけど、自宅での勉強習慣をつけさせたい方にとてもおすすめなのでチェックしてみてください。

いますぐ「きっずゼミ」をチェックする

こちらもCHECK

きっずゼミの口コミ
口コミ|スマホで毎日通信添削【きっずゼミ】は自宅にいながら個人塾みたいな指導が受けられる!

「きっずゼミ」という通信教育を体験利用してみました。 きっずゼミとは? きっずゼミは、学習したプリントを写真に撮ってメー ...

続きを見る

まとめ:退会は簡単だが、勉強習慣を見直すチャンスでもある

幼児期は親が主導してやらせていたのできちんと終わっていた通信教育も、小学生になって子供に任せるようになると「きっちりやり遂げる」というのがなかなか難しいですね。

 

しかし、いつまでも幼児期のように親が管理するわけにもいきません。

 

勉強の中身もさることながら、少しずつ「勉強の自己管理力」もつけていって欲しいと思います。

 

通信教育はそういった「自己管理力」をつけるのに適していると思います。

 

多くの子が塾やくもんに通うのは、自己管理が難しいので、通塾することで習慣づけしたいという面が大きいでしょう。

 

でも自己管理力こそ、長い学業生活の中で必須になるスキル。

 

それこそ受験勉強なんて長期に渡っての「自己管理力」が重要。

 

なので、これまでの習慣を見直し、きちんと勉強習慣を確立させるいい機会だと考え、とりあえずしばらくポピーを継続することしました。

 

まずはポピーとチャレンジの両方に取り組み「勉強の習慣化」にチャレンジしたいと思います。

月刊ポピーの公式ページを見る(無料おためし見本プレゼント)

ポチっと応援する

ブログランキングの応援をしてくれると励みになります!

同じカテゴリの記事

小学校入学準備はいつ何をすればいい?入学準備リストまとめ

2020/7/31

【小学校入学準備】いつ何をすればいい?年長の1年間でやることまとめ

小学校の入学準備、いつごろ何を準備すればいいの?   この記事では、年長のお子さんを持つ保護者の方向けに、小学校入学までに「いつ」「何を」準備すればいいか、分かりやすくまとめました!   年長の1年間は、園生活最後の思い出作り、勉強の準備、入学説明会、ランドセルや机などの購入、卒園式・入学式など、イベントが盛りだくさんです。   やるべきこと、買わないといけないものがたくさんあるので、この記事をしっかり最後まで読んで、抜け漏れなく余裕をもって準備を進めてくださいね。 年長の夏 ...

ReadMore

月刊ポピーの退会

2020/7/6

月刊ポピーの退会を踏みとどまった理由|勉強習慣をつけるにはどうしたらいいか?

ポピーが手つかずでたまってるから辞めようかな・・・   そんなお悩みありませんか?   うちでは幼児の時から月刊ポピーを受講してますが、幼児期は親が主導していたので毎月きちんと終わっていた通信教育も、小学生になって子供に任せるようになると「きっちりやり遂げる」というのが難しくなりました。   しかし、一度は退会することを考えたものの、やっぱり辞めるのをやめることに。   理由は、この機会にこれまでの習慣を見直し、しっかり家で勉強する習慣をつけさせたいと考えたからです ...

ReadMore

子供がyoutubeを見るのを禁止

2020/6/23

ワケあって子供のYouTubeを禁止に!子供達はどう変わる?

子育てに関する赤裸々な思いはnoteに書いてます。 この記事の全文はnoteで読めます。 新型コロナウィルスによる休校中の出来事です。   先日、子供達の言葉遣いの悪さに腹が立ち、YouTubeを禁止にしました。 ワケあって、今日一日Wi-Fiもテレビも完全オフで子供と過ごしたんだけど。 意外といけるね‼️ YouTubeやゲームの音がしないだけで、こんなにもイライラしないでいられるんだとビックリ。 部屋はおもちゃや工作で散らかり放題だし、ケンカは絶えないけど。 子供が健全に遊んでるって、いいこ ...

ReadMore

コロナ休校を振り返る

2020/6/23

コロナ休校は、家庭保育の限界を感じて母はつらかった

子育てに関する赤裸々な思いはnoteに書いてます。 この記事の全文はnoteで読めます。 2020年2月末から突然始まったコロナによる休校・休園。   5月末で休校・休園は終了し、6月からぼちぼち学校・幼稚園が再開しました。   こんな長期休校・休園なんてもう2度ないと思うので、この3ヶ月間の休校休園を振り返って、いま感じていることを書き残しておこうと思う。   結論から言うと、いま私が感じているのは2つ。   1.長期休校・休園は、家庭保育、家庭教育の限界を感じ、 ...

ReadMore

 

▼▼▼見逃し厳禁情報▼▼▼

教材無料プレゼント情報

 

▼タメになるブログがたくさん▼
ーーーーーー




おすすめコンテンツ

  • この記事を書いた人

ゆっこ

高学歴な専業主婦。小学生の娘と幼稚園の息子がいます。「子供の可能性をグーンと引き出したい!」をモットーにゆるくたのしく勉強や習い事をさせてます。

-コラム, 通信教育(小学生)

© 2020 ママベン