ママブログCheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの主婦がおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

ヨガ

【札幌 ホットヨガ】カルド vs LAVA どっちがいい?

札幌でホットヨガ教室を探していると「カルドとLAVAどっちがいい?」と悩む人が多いと思います。

 

他にもホットヨガ教室はありますが、業界大手の安心感通いやすい初心者歓迎という点でみると「カルド」「LAVA」かの2択になる人が多いでしょう。

 

この記事では「カルド」と「LAVA」を徹底的に比較。

 

どちらがいいかは個人の都合、住まいや職場の位置にもよるので一概には言えませんが、この記事を読めば自分にはどちらが合っているかヒントを得ることができると思います。

 

ホットヨガ始めたいと思っている人は、ぜひ最後まで読んで教室選びの参考にしてください。

 

▼公式ページ▼

驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

ホットヨガスタジオLAVA

一目で分かる!カルドとLAVAの比較表

  カルド LAVA
店舗 ・大通

・琴似

・札幌駅前

・大通

・琴似

・コープさっぽろルーシー店

・新さっぽろ

料金
(フルタイム/税込)
大通:9,180円

琴似:8,640円

全店:10,300円

*2店舗通い放題

公式ページ  ホットヨガのカルド  ホットヨガスタジオLAVA

 

カルドもLAVAも「駅近くでアクセスが良い場所」にあります。

 

札幌市内の店舗数は今のところLAVAの方が多いです。

コープさっぽろルーシー店(南郷18丁目)や新さっぽろが便利な人はLAVA一択になります。

札駅がいい人もLAVA一択ですね。

 

問題は「大通」と「琴似」。ここのエリアだとカルドとLAVAで迷うところでしょう。

 

 

料金面はカルドの方が全般的に安いです。

上の表は営業時間中いつでも行けるフルタイムの料金ですが、「平日昼間だけ」「月4回まで」の安い料金プランもカルド、LAVA両方にあります。

 

それでは次から「カルド」「LAVA」それぞれの評判を見ていきましょう。

カルドの評判

カルドはレッスン予約が不要で直接スタジオに行けばOKです。

もちろん定員はありますが、収容人数が多いので満員でレッスンが受けられないことはまず無いそうです。(収容人数:カルド琴似 50人、カルド札幌(大通)45人)

 

その日の気分でフラッと行ったり、突然飲み会に誘われたから行くのをやめる・・・といった感じで柔軟に通えるのがいいですね。

 

また、LAVAは週1日定休日がある店舗が多いですが、カルドは不定休で休みが少ないのもメリットです。

 

ただし。

スタッフの対応が機械的で味気なかったり人数が多すぎてインストラクターが見えないなど、フレンドリーな温かみはありません。

 

 

わずらわしい人付き合いが苦手で、とにかく黙々とヨガができればいいという人はカルドが向いてます。

 

カルドの評判をまとめるとこんなところです↓

良い評判

安い

予約不要(開始30分前から整理券配布)

琴似店には「岩盤浴」「ジム設備」があり利用できる

店休日が少ない

 

悪い評判

スタッフの対応が機械的

人数が多すぎてインストラクターが見えないことがある

 

カルド琴似は設備が充実!

カルド琴似はジムエリアがあり会員であれば無料でいつでも利用できます。

また、別途料金にはなりますが「岩盤浴」があるのも琴似店の魅力です。

カルド琴似はホットヨガ以外も充実してるので、他と比べてかなりお得感があります。

琴似でヨガをするなら「カルド」が設備的にも料金的にもおすすめですよ!

 

驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】の公式ページを見る

LAVAの評判

LAVAは料金が高い分「機械」ではなく「スタッフ(人)」が温かく迎えてくれます。

 

何度か同じインストラクターのレッスンに行けば、名前と顔を覚えてくれ声をかけてくれることがよくあります。

 

入店してから退店するまで始終スタッフがフレンドリーで、レッスン中もインストラクターがしっかりポーズをフォローしてくれます。

 

ただ、そのフレンドリーなノリで物販のセールスをしてくるので断りづらい面があるのも事実。

まぁ、私はドライに断っていましたけど。

断るのが苦手な人は、面倒に感じるかもしれません。

 

また、レッスンは予約が必要で、人気のレッスンだと「キャンセル待ち」のことがよくあります。

ただ「とりあえず予約」してるだけという人も多いので、だいたいキャンセル繰り上げになり参加できることが多いです。

 

レッスン予約は同時に4件までできるので、とりあえず行けそうな日には予約を入れておけばよく、予約が必要といってもそれほど苦ではありません。

 

実は、レッスン予約のいちばんのデメリットは「無断欠席ペナルティ」です。

キャンセルはレッスン開始60分前まで可能ですが、その時間を過ぎるとキャンセルできず「無断欠席」になります。

月2回以上無断欠席をすると、翌月の同時予約可能数が1件となるので注意が必要です。

 

それと「コープさっぽろルーシー店」「新さっぽろ」「琴似」は週1回定休日があります。

これがけっこうイタイです。。。

ただ、LAVAは2店舗通い放題なので「定休日は他店で受講してね」ってことなんだと思います。

 

なお、札幌駅前店はスタジオが2つあるのでレッスン数が他店の2倍あります!

平日なんて30分おきにレッスンが開始されていることもあるので、かなり便利です。

LAVAの中なら札幌駅前店がレッスン数が多く定休日がないのでおすすめ。

 

LAVAの評判をまとめるとこんなところです↓

良い評判

スタッフがフレンドリーで親切

レッスン中、インストラクターがしっかりフォローしてくれる

2店舗通える

 

悪い評判

高い

物販のセールスがしつこい

週1回定休日がある(新さっぽろ、コープさっぽろルーシー店、琴似)

予約が必要で、無断欠席を月2回以上するとペナルティがある

 

LAVA(札幌市内)のスタジオ数と定休日情報

▼札幌駅前:2スタジオ/不定休

▼大通:1スタジオ/不定休

▼琴似:1スタジオ/金曜定休

▼新さっぽろ:1スタジオ/金曜定休

▼コープさっぽろルーシー店:1スタジオ/火曜定休

 

ホットヨガスタジオLAVAの公式ページを見る

入会金について

カルドもLAVAも入会時に「入会金」「事務手数料」がかかります。

が、どちらの教室も体験レッスン当日に入会申し込みをすると入会金、事務手数料がタダになります!

 

体験レッスンが終わって後日入会にすると、入会金、事務手数料が必要となり損をしますよ。

 

入会する気が高いなら、体験レッスン当日に手続きするつもりでいくのがおすすめです。

入会手続きに必要なもの(身分証明書、支払口座のキャッシュカード)を事前に確認し、体験レッスンの時に忘れずに持っていくようにしましょう。

 

まずは体験に行こう!

いかがでしたか?

 

料金や教室の雰囲気はもちろんですが、継続して通うことを考えると家や職場に近いことも重要だと思います。

 

琴似なら設備充実で安い「カルド」がダントツでおすすめです。

 

大通なら「カルド」と「LAVA」で迷いますね。

LAVAの2店舗通い放題の恩恵が受けられる人はLAVAもいいかもしれません!

 

 

各教室の良さや雰囲気、自分に合うかどうかは、実際に行ってみて分かるところが多いのでぜひ体験に行ってみてくださいね。

 

▼カルドに行ってみたい人はこちら

【カルド】の体験を申し込む!

 

▼LAVAが気になる人はこちら

【LAVA】の体験を申し込む!

合わせて読みたい

【LAVAの効果を口コミ】ラバで2kg痩せた方法を全部教えます

【LAVA 札幌を口コミ】初心者でも通いやすくダイエットに最適です

adsense

スポンサーリンク

関連記事(adsense)


【人気記事】

-ヨガ

ちあふるまざーのオススメ記事☆

クリスマス プリキュア 1
クリスマスプレゼントにプリキュア!「長く使える」おすすめグッズ6選

今年も残すところ3ヶ月をきり、そろそろクリスマスが気になる時期。   ...

2
【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?

我が家では「ひらがな」や「かず」のお勉強に「幼児ポピー」をとっています。 幼児ポ ...

母乳育児 母乳不足 3
母乳がにじむ程度から【完母】になるまでにやった6つのこと|母乳不足解消方法

母乳が全然でない・・・・ おっぱい足りてなさそうだな・・・   ”母乳 ...