ママブログCheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの主婦がおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

幼児教育

Z会幼児コースをお試し|「かんがえる」を重視した教材です

2017/11/06

Z会 幼児コース

Z会の通信教育の幼児コース(年少)の無料お試しを取りよせてみました。

 

我が家では、年少さんから幼児ポピーをとり自宅学習をしていますが、Z会はポピーと比べて「レベルが高い」というイメージを勝手に持ってました。

 

私の周りで高校生のときZ会をやっていた友人は頭の良い子ばかりで、そのなかには塾に行かずに現役で東大にいった子も。

(私はZ会の内容がハイレベルすぎて自力で解くことができず脱落・・・笑)

 

その印象が強かったので「幼児コースの教材も他社に比べて難しいのでは?!」と思い、なんとなく我が家の幼児教材選びの選択肢になかったんですよね。

 

でも、お試しをやってみて思ったのは「Z会幼児コースの難易度は他社と同じぐらい」ということ。

ただ、ワークの大部分は他社と同等ですが、そのなかにいくつか「Z会らしいワーク」がありました。

 

と言うことで、この記事では「Z会幼児コースの紹介」「他社と比較したZ会の特徴・Z会らしさ」をご紹介していきます。

*いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

お試し教材にはいっていたもの

Z会 幼児コース お試し

・ワークブック「かんがえるちからワーク」

・親子で取り組む体験型教材「ぺあぜっと」

・絵本型教材「とことこおかいもの」

 

の3種類教材がはいってました。

 

3つの教材をみて思ったのは「”かんがえる” を重視して作られた教材」ということです。

 

ただ単に「線を引く」「数をかぞえる」「絵本を読む」だけでなく、子どもに考えさせながら問題を解いたり、答えたりと言うものが多いのが特徴。

それぞれのお試し教材についてみていきます。

*いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

ワークブック「かんがえるちから」

本コースの教材では月24回分のワークがついてきます。

ワーク1回は早いものだと30秒ぐらい、長くても数分もあれば終わるぐらいのボリュームです。

 

お試し教材についていたワークを一部ご紹介します。

他社と似たようなワークがほとんどですが、いくつか「Z会特有 ”かんがえる”を重視したワーク」と感じるものがありましたよ。

 

線を引くワーク↓

 

↓猫と魚どちらが多いか「かんがえる」ワーク。

1対1で線をむすび「余るのは(多いのは)どっち?」みたいな感じでやってみました。

 

↓左は「空を飛ぶ生き物はどれ?」をかんがえるワーク。この手の「かんがえるワーク」はZ会独特だなと感じました。

 

↓はみ出さないように線を引くワーク

 

↓説明文に合うようにシールをはるワーク。これもZ会独特だなと感じました。

*いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

親子で取り組む体験型教材「ぺあぜっと」

「理科の実験」のような体験学習を、家で親子でやってみるというコンセプトの教材。

他社にはない教材ですね。

 

お試し教材では「洗濯バサミをつなげて形を作る」「バナナを焼いて皮が黒くなる実験」の2つが紹介されてました。

 

これ、子どもと家で遊ぶときの「遊びのネタ」に使えてとてもいいなと勉強になりました。

*いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

絵本型教材「とことこおかいもの」

この教材は「ライオンさんはなんて言ってると思う?」などと、子どもに考えさせながら読み進めていく絵本です。

たくさんの問いかけがあり、どれも考えさせる力をやしなうもの。

 

普段絵本を読むときも、こうやって問いかければいいのかと勉強になります。

 

でも、真剣にやったらかなり時間がかかりそう(苦笑)

こうやって問いかけながら子どもに考えさせていくことはとても大事だと分かってはいても、ドタバタの毎日の中、じっくり考えさせる時間を取るのはそうカンタンではないよな・・・と思ってしまったダメ母です。

*いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

Z会幼児コースまとめ

どれも「かんがえる」に重点が置かれているだけに、真剣に取り組んだらかなり時間がかかるだろうと思います。

何かと忙しい毎日の中で「ゆっくりかんがえさせる時間」を親子で一緒に作れるかどうかが、Z会の教材を生かせるかどうかの分かれ目だと感じました。

 

私は普段せっかちなので、ワークをやっているときも「早く早く!」ってなりがちでした。

なので、子どもに考えさえる時間をもっと与えた方がいいのかな・・・とZ会の教材をみてとても勉強になりました。

 

他社のようにキャラクターなどは一切なく、特にワークブックのデザインは小学校のペーパーテストに近い雰囲気があり、その辺にZ会らしい「真面目さ」「賢さ」を感じました(笑)

 

「かんがえる力」をやしないたい、親子でゆっくりいろんなことに取り組み、かんがえながら学んでいきたいというご家庭に向いていると思います。

 

「親として子どもにどう問いかけたらいいか」の勉強にもなるので、無料お試し教材を申し込み親子でやってみるとママも子どもも勉強になると思います↓

Z会通信教育のお試し見本(無料)を申し込む


合わせて読みたい!

【4社比較】幼児教材おすすめはコレ。子どもと遊ぶのが苦手なママこそ通信教育!

【幼児ポピーを口コミ】くもん不要。ひらがな、数字の勉強はポピーで十分!

幼児教材「ぷちドラゼミ」を口コミ*ポピーと比べてわかったこととは?

adsense

スポンサーリンク

関連記事(adsense)


【人気記事】

-幼児教育

ちあふるまざーのオススメ記事☆

クリスマス プリキュア 1
クリスマスプレゼントにプリキュア!「長く使える」おすすめグッズ6選

今年も残すところ3ヶ月をきり、そろそろクリスマスが気になる時期。   ...

2
【4社比較】幼児教材おすすめはコレ。子どもと遊ぶのが苦手なママこそ通信教育!

我が家では「ひらがな」や「かず」のお勉強に「幼児ポピー」をとっています。 幼児ポ ...

母乳育児 母乳不足 3
母乳がにじむ程度から【完母】になるまでにやった6つのこと|母乳不足解消方法

母乳が全然でない・・・・ おっぱい足りてなさそうだな・・・   ”母乳 ...