ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、お出かけ、ライフハックブログ

知育・教育

Z会幼児を口コミ*「かんがえる」を重視した特徴ある教材です

2018/11/02

Z会 幼児コース

<お得な最新情報>

ただいまZ会幼児(年長)の資料を請求すると「入学準備スタート!ワーク」がもらえるキャンペーン実施中!

部数限定でなくなり次第終了なので、気になる方はお早めに!!

詳しくは【Z会幼児】年長の資料請求で入学準備ワークがもらえるキャンペーン実施中!を読んでくださいね。

Z会の通信教育の幼児コース(年少)の無料お試しを取りよせてみました。

 

我が家では年少さんから幼児ポピーをとり自宅学習をしていますが、Z会はポピーと比べて「レベルが高い」というイメージを勝手に持ってました。

 

なぜなら、高校生のときZ会をやっていた友人が頭の良い子ばかりで、なかには塾に行かずZ会ひとすじで現役で東大にいった子がいたからです。

(私はZ会がハイレベルすぎて脱落・・・笑)

 

その印象が強かったので「幼児コースの教材も他社に比べて難しいのでは?!」と思ってました。

 

でも、お試しをやってみて分かったのが「Z会幼児コースの難易度は他社と同じぐらい」ということ。

ただ、ワークの内容は他社と同等ですが、そのなかにいくつか「Z会らしいワーク」がありました。

 

と言うことで、この記事では「Z会幼児コースの紹介」「他社と比較したZ会の特徴・Z会らしさ」を紹介していきます。

いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

Z会幼児コースのコンセプトは「あと伸び力」

「難しい」「ハイレベル」の印象が強いZ会ですが、幼児コースはちがいます。

 

Z会幼児コースの目的は、目先の結果を得るための詰め込み学習ではなく、学ぶことが楽しいと思えるような「あと伸び力」をつけること。

 

長い目で見たら、幼児期は先取り学習よりも「勉強って楽しい!」を感じることが重要だというコンセプトです。

 

そのため、教材のレベルは高くありません。

幼児ポピーやドラゼミ、こどもチャレンジなどの他社教材と比べても同じぐらいのレベルです。

成長が早い子には、優しいと感じる内容かもしれません。

お試し教材にはいっていたもの

Z会 幼児コース お試し

・ワークブック「かんがえるちからワーク」

・親子で取り組む体験型教材「ぺあぜっと」

・絵本型教材「とことこおかいもの」

 

の3種類教材がはいってました。

 

3つの教材をみて思ったのは「”かんがえる” を重視して作られた教材」ということです。

 

ただ単に「線を引く」「数をかぞえる」「絵本を読む」だけでなく、子どもに考えさせながら問題を解いたり、答えたりと言うものが多いのが特徴。

それぞれのお試し教材についてみていきます。

いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

ワークブック「かんがえるちから」

本コースの教材では月24回分のワークがついてきます。

ワーク1回は早いものだと30秒ぐらい、長くても数分もあれば終わるぐらいのボリュームです。

 

お試し教材についていたワークを一部ご紹介します。

他社と似たようなワークがほとんどですが、いくつか「Z会特有 ”かんがえる”を重視したワーク」と感じるものがありましたよ。

 

線を引くワーク↓

 

↓猫と魚どちらが多いか「かんがえる」ワーク。

1対1で線をむすび「余るのは(多いのは)どっち?」みたいな感じでやってみました。

 

↓左は「空を飛ぶ生き物はどれ?」をかんがえるワーク。

この手の「かんがえるワーク」は他社にはあまり無く、Z会独特だなと感じました。

 

↓はみ出さないように線を引くワーク

 

↓説明文に合うようにシールをはるワーク。

いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

親子で取り組む体験型教材「ぺあぜっと」

「理科の実験」のような体験学習を、家で親子でやってみるというコンセプトの教材。

他社にはない教材ですね。

 

お試し教材では「洗濯バサミをつなげて形を作る」「バナナを焼いて皮が黒くなる実験」の2つが紹介されてました。

 

子どもと家で遊ぶときの「遊びのネタ」にも使えてとてもいいなと勉強になります。

いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

絵本型教材「とことこおかいもの」

この教材は「ライオンさんはなんて言ってると思う?」などと、子どもに考えさせながら読み進めていく絵本です。

たくさんの問いかけがあり、どれも考えさせる力をやしなうもの。

 

Z会ならではの特徴的な教材です。

 

普段絵本を読むときも、こうやって問いかければいいのかと勉強になります。

 

でも、真剣にやったらかなり時間がかかりそう(苦笑)

 

こうやって問いかけながら子どもに考えさせていくことはとても大事だと分かってはいても、ドタバタの毎日の中、じっくり考えさせる時間を取るのはそうカンタンではないよな・・・と思ってしまったダメ母です。

いますぐZ会通信教育の公式ページをみる

Z会幼児コースの感想まとめ(口コミ)

Z会の教材は、他社のようなキャラクターは無く、デザインは小学校のペーパーテストに近い雰囲気。

その辺にZ会らしい「真面目さ」「賢さ」を感じます。

 

どれも「かんがえる」に重点が置かれているだけに、真剣に取り組んだらかなり時間がかかるでしょう。

 

何かと忙しい毎日の中で「ゆっくりかんがえさせる時間」を親子で一緒に作れるかどうかが、Z会の教材を生かせるかどうかの分かれ目だと感じました。

 

私は普段せっかちなので、ワークをやっているときも「早く早く!」ってなりがち。

もっと子どもに考えさえる時間を与えた方がいいのかと、Z会の教材をみて大変勉強になりました。

 

「親として子どもにどう問いかけたらいいか」の勉強にもなるので、子どもだけでなく親としてもとても勉強になります。

とてもよく出来ている教材なので、ぜひお試し教材を手にとって中身を見てください。

お試し教材の申し込みはこちら↓

 

(おまけ)無料教材をフル活用するのもあり!

教材選びって難しいですよね。

 

どれにしようか決めかねている人は、各社の無料教材を取り寄せて比較するといいですよ。

 

下に無料見本がもらえる通信教育をまとめておきす。

ぜひ無料教材をフル活用して、子どもに合うものを探してくださいね!

幼児の無料教材まとめ
▼しまじろう「こどもちゃれんじ」
こどもちゃれんじ(英語の無料教材もあり)

▼ドラえもんと一緒にお勉強「ドラゼミ」
ドラえもんのドラゼミで学力アップ!!!

▼Z会の幼児コース
自らすすんで学ぶ力を Z会の幼児コース

▼毎月わずか980円「幼児ポピー」
2歳~年長さん 月額980円の【月刊ポピー】

子育てママにおすすめの記事
▼【幼児向け通信教育】おすすめをフローチャートで診断!お子さまにピッタリなのはどれ?
フローチャートでお子様にぴったりの通信教育を診断してみませんか?
目的別、タイプ別におすすめの教材をご紹介してます。 幼児のおすすめ通信教育診断 フローチャート
▼【RISUきっず】幼児が1人で遊びながら算数を先取り学習できるおすすめ教材!
小学校の算数を先取りできる幼児向けタブレット学習教材「RISUきっず」
遊び感覚で学習を進められ、自然と計算ができるようになったり時計が読めるようになります! RISUきっず
  ▼アアラフォー主婦ミュゼに行く!しつこい勧誘はある?100円脱毛のカラクリを暴きます/a>
100円で両ワキとVラインがツルツルになるまで脱毛通い放題のミュゼレポ。
100円だけで本当に済まされるの?と不安な方へ、ミュゼの勧誘具合、カラクリを教えます。 脱毛サロンミュゼ

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-知育・教育