ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

-,

【幼児の通信教育まとめ】各社の教材レビュー、タブレット、英語、先取りも紹介!

2019/01/07

幼児むけ通信教育まとめ

幼児の通信教育・通信教材に関する記事をまとめました。

幼児ポピーやZ会など歴史ある紙教材から、タブレット通信教育、英語の通信教育、先取り教材のレビュー記事まで色々そろってます。

お悩みの内容に合わせて読んでみてくださいね!

歴史ある通信教育

まずは私たち親世代でもやってた人がいるであろう「歴史ある通信教育」を紹介します。

どの教材も学年別で毎月その時期に合わせた教材が届きます。

料金は月額1000円〜2500円。

 

幼児期からコツコツと家庭学習をし小学校入学準備に取り組みたい、周りに遅れないよう平均的な進度で学ばせたい家庭に向いてます。

幼児ポピー

他社と比べてだんとつの安さを誇る幼児ポピー(年少980円、年中と年長は1,100円)。

人気の秘密は「安さ」もさることながら、良質な教材で幼児期に必要な学びがこれ一冊で習得できるところ。

これから家庭学習を始めようと考えている方におすすめの教材です。

詳しくは下の記事をどうぞ

これさえ読めばすべて分かる!月刊幼児ポピーまとめ

Z会幼児コース

レベルが高い、難しいという印象のZ会ですが、幼児コースは先取りではなく「あと伸び」を重視しておりレベルは優しめ。

「考える力」をはぐくむことに重点をおいており、体験型ワークや実験が多め。

親子でじっくり考えながら学んでいきたいご家庭に向いてます。

詳しくは下の記事をどうぞ。

Z会幼児を口コミ*レベルは優しめ、「かんがえる」を重視した特徴ある教材です

ぷちドラゼミ

国民的人気キャラクタードラえもんの通信教育です。

ドラえもんは幼児にも大人気ですよね!

ドラえもんの印象からお遊びの要素が強いイメージを持つかもしれませんが、中身はきちんとした幼児教材で幼児期に必要な学びをしっかり習得できるカリキュラムになっています。

詳しくは下の記事をどうぞ。

通信教育「ぷちドラゼミ」と「幼児ポピー」を比べてみた

2歳児向け教材

2歳児(年少の1つ下)向けの通信教育には「幼児ポピーももちゃん」「がんばる舎 すてっぷ」「こどもちゃれんじ ぽけっと」があります。

年少〜年長はどこの通信教育もカリキュラムが似ていますが、2歳児は会社によって内容がかなりちがいます。

各社の教材内容、特徴を下の記事にまとめてますので2歳児教材をお探しの方は読んでください。

2歳向け通信教育の内容と特徴を比較(ポピー、すてっぷ、こどもちゃれんじ、福音館)

タブレット通信教育

タブレットを使った幼児向けの通信教育もだんだん増えてきました。

 

タブレット教材は音声やアニメーションで分かりやすく誘導してくれ親が教えなくても子どもが自立的に学習を進められる、ゲーム感覚でたのしく取り組めるなど、紙教材にはないメリットがあります。

 

私たち親世代にはなかった学習スタイルだけに抵抗がある人もいるかもしれませんが、興味がある方はぜひ下で紹介するレビュー記事を読んでみてくださいね。

幼児向けタブレット通信教育まとめ

幼児向けのタブレット通信教育のまとめ記事です。

各社の特徴、メリットデメリットをさらっと知りたい人はこちらの記事を読んでください↓

幼児向けタブレット通信教育まとめ!4社の特徴、メリットデメリットを比較

スマイルゼミ 幼児コース(年少12月〜年長)

小学生のタブレット通信教育で満足度ナンバー1のスマイルゼミで、新しく幼児向けコースが開講しました。

 

幼児向けコースは小学校入学までに習得したい10の分野の学びがこれ1台で網羅できます。

 

タッチの感度もよく、コンテンツのデザインやアニメーションもとても分かりやすくて幼児でも1人でサクサクと進めていくことができます。

スマイルゼミ 幼児コースの詳細は下の記事をどうぞ。

【スマイルゼミ幼児コースの感想・口コミ】子どもの勉強を見る時間がとれない方におすすめ!

RISUきっず(算数のタブレット学習)

RISUきっずは算数に特化したタブレット教材です。

数をかぞえるところからスタートし、最終的には小学校1年生の前半までの算数を先取り学習することができます。

 

RISUは毎月教材が配信されるのではなく、自分のペースでどんどん先に進んでいける「先取り型の教材」。

早い子はどんどん先に進んで算数力をアップすることができるので、算数を強化したい家庭に向いてます。

詳しくは下の記事を読んでください。

算数のタブレット教材「RISUきっず」とは?カリキュラムや特徴を徹底紹介

学研ゼミ

学研ゼミはお持ちのスマホでワンコイン(500円)で気軽にできる通信教育です。

すきま時間や外出先での学びにピッタリ!

学研ゼミなら、YouTubeやゲームの時間を「学び」につながる有意義な時間に変えることができます。

 

興味のある方は下の記事を読んでください。

学研ゼミの幼児向けデジタル教材「キッズクラス」で有意義なスマホタイムを!

英語の通信教育

英語を自宅で学ぶことができる幼児向け通信教育のご紹介です。

ポピーキッズイングリッシュ

幼児ポピーを出版する新学社が2019年4月に開講する英語教材です。

 

教材の主な対象年齢は年長〜小学校2年生(それ以外の学年の子でも利用可)。

小学校3年生から始まる英語の授業にスムーズに取り組めるよう、教材には小4までに習う単語や表現がすべて収録されています。

 

詳しくは下の記事をどうぞ。

ポピーキッズイングリッシュどのレベルを選べばいい?教材、カリキュラムを詳しく解説!お試し音声もあります

上の学年を先取りできる通信教育

通信教育は毎月その時期に合った教材が届くものが一般的ですが、それだと物足りない、もっと先取りして難しい問題もやらせたいとお考えの方は「七田式」「すてっぷ」「RISUきっず」などの先取りタイプの通信教育がおすすめです。

 

各社の特徴や料金は下の記事にまとめてますので参考にしてください。

【幼児の通信教育】先取りが目的なら「七田式」「すてっぷ」「RISU」がおすすめ!

どれを選んだらいいか迷ったら「おすすめ診断」

結局どれを選んだらいいの?とお悩みの方は、下の記事のフローチャート診断をどうぞ。

あなたのご家庭にピッタリの教材が選べますよ。

幼児の通信教育に求めるレベルは?おすすめ教材をフローチャートで診断しよう!

通信教育をやるべきか迷われている方へ

「幼児のうちから通信教育で家庭学習をしっかりやらないとダメなの?」という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

わざわざ家庭学習をしなくても、そのうち文字の読み書きなんて誰でもできるようになるし、簡単な計算だって自然と覚えますよね。

 

幼児の通信教育は学力アップというより「親が子どものお勉強面を客観的に把握するのにとても便利なツール」だと考えています。

 

・幼児期に通信教育をやることのメリット

・通信教育をやったほうがいいか、やらない方がいいかの判断

 

については下の記事に書いてるので気になる方は読んでください。

幼児の通信教育はやったほうがいい?やらなくてもいい??必要性の見きわめ方

各社の資料請求・無料おためし教材申し込み先

通信教育各社の資料請求、無料おためし教材の申し込みはこちらです。

気になる教材はぜひ実物を手にとって検討してみてくださいね!

【紙教材】

▼毎月わずか980円「幼児ポピー」 
2歳~年長さん 月額980円の学習教材「月刊ポピー」

▼考える力を育てる「Z会幼児」
自らすすんで学ぶ力を Z会の幼児コース

▼教材付録が充実「こどもちゃれんじ」
しまじろうの「こどもちゃれんじ」

▼ドラえもんとお勉強「ドラゼミ」
ドラえもんの「ドラゼミ」で学力アップ!!!

【英語】

▼ポピーキッズイングリッシュ
小学校の英語授業の準備ができる「ポピー Kids English」

【タブレット教材】

▼タブレット通信教育満足度ナンバー1「スマイルゼミ 」の幼児コース
10分野の学びが1台で学べる!スマイルゼミ幼児コース

▼数字・算数に特化したタブレット教材「RISUきっず」
 RISUきっず 無料お試しキャンペーン!

【先取り学習】

▼小学校2年まで先取りできる「がんばる舎すてっぷ」
月々700円のお手軽プリント教材「がんばる舎すてっぷ」

▼考える力、文章問題に強くなる「七田式プリント」
考える力、学ぶ楽しさを育む「七田式プリント」

▼数字・算数に特化したタブレット教材「RISUきっず」
 RISUきっず 無料お試しキャンペーン!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-教材比較・まとめ, 通信教育
-,