ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、お出かけ、ライフハックブログ

知育・教育

【クーポンあり】RISU算数の料金をやさしく解説!利用料を安くするコツとは?

2018/11/02

RISUきっず RISU算数

RISU算数の料金が複雑で分からない。

利用状況に応じて毎月お金がかかるようだけど、毎月の支払いを安く済ませる方法を知りたい。

RISUに興味はあるけど基本料を12ヶ月分必ず払わないといけないのがネック・・・

 

算数のタブレット教材「RISU算数」は毎月の利用状況に応じて料金が変わるので、どのぐらいお金がかかるか不安ではありませんか?

また、基本料が年額一括払いな点に抵抗を感じませんか?

 

この記事ではRISU算数の料金を分かりやすく解説し、安くおさえるためのポイントをご紹介します。

(幼児向けのRISUきっず、および、受験基礎コースの料金解説もあります)

 

RISUに興味はあるけど料金面に不安を感じている方は、この記事を最後まで読むとRISUの料金が妥当か判断することができると思いますので最後まで読んでください。

 

また、RISUをお得に始められるクーポンもありますので、最後まで読んでぜひRISUを体験してみてくださいね!

→いますぐクーポンが欲しい方はこちら

*記事内の料金は全て税抜き表示です。

RISUきっずの料金

RISUきっず
まずは未就学児(幼児)向けの「RISUきっず」から説明します。

RISUきっずとは?

RISUきっずは年中後半〜年長を対象とした教材で、数をかぞえる簡単な問題から始まり最終的には小学校1年生の前半までの算数が学べます。

入学前に算数の基礎をきっちり身につけることができる教材です。

 

*RISUきっずの詳細は「【RISUきっずを口コミ】幼児が1人で遊びながら算数を先取り学習できるおすすめ教材!」を読んでください。

RISUきっずの料金はシンプル!

RISUきっず 料金

RISUきっずの料金はとてもシンプルで「基本料29,760円(年額)」

12ヶ月で割ると1ヶ月あたり2,480円です。

 

タブレット代金は上記に含まれており、上記以外にお金はかかりません。

 

ポイントは、

・基本料(年額)はサービス契約時に請求される

・解約手続きを行わずに1年経つと契約が自動継続され、翌年分の基本料(年額)が請求される

・年の途中で解約しても返金はされない

・解約してもタブレットは返却不要。解約までに解いた問題は繰り返し解くことができるので復習教材として使える。

1年のうちにRISUきっずの全ステージをクリアしてしまえば29,760円で済み、解約後も幼児〜小1前半の算数学習教材として繰り返し使うことができます。

 

29,760円で小学校の準備ができるタブレット教材を買うと考えれば、この金額は妥当かもしれません。

RISU算数の料金

RISU算数は小1〜小6の算数の自宅学習教材です。

低学年・高学年で合計94ステージがあり、1ステージにはおよそ75~100問の問題が入っています。

学年関係なく、実力に応じて自分のペースで学習を進める教材

RISU算数は最初に実力テストを行い、その結果に応じて最適なレベルからのスタートとなります。

 

学習は自分のペースで進めていくことができ、学校の授業に合わせてやるのもOKだし、どんどん先取りして上の学年の算数をやるのもOK。

 

さっさと小学校6年生までの算数を終わらせて、受験対策をスタートすることもできます。

 

逆に、算数が苦手でつまずいてしまっている場合は前の段階に戻ってじっくりやることも可。

 

子どものペースに合わせて算数の学習が進められる教材です。

 

RISU算数のサービス詳細は公式サイトでご確認ください。

→RISU算数の公式サイトをみる

RISU算数は利用状況に応じて毎月利用料がかかる

RISU算数の料金は少し複雑で、「基本料(年額)」「利用状況に応じた利用料(毎月)」がかかります。

毎月の利用料は、学習ペースが早いほど高くなります。

RISU算数 料金

RISU算数の基本料(年額)

基本料(年額)はRISUきっずと同じで29,760円。12ヶ月で割ると1ヶ月あたり2,480円です。

 

基本料(年額)は

・基本料(年額)はサービス契約時に請求される

・解約手続きを行わずに1年経つと契約が自動継続され、翌年分の基本料(年額)が請求される

・年の途中で解約しても返金はされない

・毎月の利用料と合わせて分割払いを選ぶこともできる(ただし、年の途中で解約した場合は残金を一括で支払う必要あり)

となります。

RISU算数の利用料(毎月)

これから説明するのがRISUの料金を分かりづらくしている「利用料」です。

毎月の利用料は、RISUを始めてからこれまでの「平均クリアステージ数」に応じて決まります。

 

平均クリアステージ数は下記のように計算されます。

 

 「平均クリアステージ数」=「RISU算数 契約開始からクリアした累計ステージ数」 ÷「利用月数」 

 

上の計算式で出た「平均クリアステージ数」に応じて下表の通りその月の利用料が決まります。

<RISU算数利用料(毎月)>

平均クリアステージ数:利用料

1.0未満:0円
1.0以上~1.3未満:980円
1.3以上~1.5未満:1,480円
1.5以上~1.7未満:1,980円
1.7以上~2.0未満:2,980円
2.0以上~2.2未満:3,980円
2.2以上~2.5未満:5,480円
2.5以上~3.0未満:6,980円
3.0以上:8,980円

 

例えば4月に利用を開始し、開始時の実力テストでステージ1をクリア。

4月にステージ2、ステージ3をクリア。

5月にステージ4クリア。

6月にステージ5クリア。

 

この場合、平均クリアステージ数と利用料は下の絵のようになります。

RISU算数 利用料計算 パターン1

 

ちなみに、平均クリアステージ数1.0が学校のペースと同等の標準的なペース。

1.7〜2のペースだと、学校の1.3〜1.5倍速。

2.5のペースで学校の1.9倍速。

3以上のペースだと学校の2.3倍速になります。

 

なお、ステージ数は低学年・高学年で合計94ステージ(6年で割ると1年あたり15.6ステージ)

1ステージはおよそ75~100問の問題で、60点以上で当該ステージをクリアすることができます。

クリアしたステージが無くても利用料がかかる場合あり

例えば4月に利用を開始し、開始時の実力テストでステージ1をクリア。

4月にステージ2、ステージ3をクリア。

5月はクリアステージ無し。

6月ステージ4、ステージ5をクリア。

 

この場合、平均クリアステージ数と利用料は下の絵のようになり、5月はクリアしたステージは無いけど利用料は発生します。

 

ところで、この絵の場合、4月〜6月の合計利用料は6,440円(3,980円+980円+1,480円)

 

ところが、1つ前の絵であげた例(4月にステージ2、ステージ3をクリア。5月にステージ4クリア。6月にステージ5クリア。)だと4月〜6月の合計利用料は7,440円(3,980円+1,980円+1,480円)

 

 どちらも6月末時点でステージ5までクリアしている点は同じですが、かかった利用料の合計額に差があります。。。 

 

このように利用状況に応じて料金が変わるのはちょっと不安ですが、利用料の上限は毎月8,980円までと決まっているのでその金額を覚悟しておけば問題はありません。

毎月の利用料をゼロにするには?

毎月の利用料を0円で済ませ基本料のみでRISUを使うには、

 (利用月数)>(累計クリアステージ数) 

となればOKです。

 

つまり、初月はステージをクリアせず、2ヵ月目から毎月1ステージずつクリアしていけば利用料はずっと0円です。

 

このペースだとおそらく学校の授業と同じ〜ゆっくりめになると予想されます。

算数が苦手な子や復習メインな子は、毎月1ステージずつ着実にやり料金をおさえる使い方をするのも有りかもしれません。

結局のところRISU算数は高い?安い?

毎月1ステージ未満のペース(学校よりゆっくり〜ほぼ同等)で進めた場合、かかる料金は基本料(1ヶ月あたり2,480円)のみです。

 

すこし速い進度(平均クリアステージ1.0〜1.3)で進めると、基本料(1ヶ月あたり2,480円)に利用料980円/月かかり1ヶ月あたり3,460円になります。

 

またRISUの利用者平均は平均クリアステージが1.7〜2(学校の1.3〜1.5倍速)なので、基本料(1ヶ月あたり2,480円)に利用料が2,980円/月となり1ヶ月あたり5,460円になります。

 

保護者の立場で言えば進度に応じて毎月の料金が変わるのは抵抗がありますが、早く進めばその分早く全ステージクリアし基本料(年額)の削減につながるというとらえ方もできます。

 

また、 利用料がかかるということはそれだけ子どもがどんどん算数を先取りし学力アップしている証拠 

お金がかかるとは言っても、お金に代えられない「価値」は十分あるでしょう。

 

塾に行くことと比較すれば最大でも「基本料(1ヶ月あたり2,480円)+利用料8,980円=11,460円/月」でどんどん先取りでき、早くに小学校6年間の算数をマスターできるので決して高くないと思います。

利用料を安くおさえるコツは最初の実力テストにあり!

利用料をおさえるには最初の実力テストが重要です。

 

初回の実力テストでクリアしたステージは毎月の利用料計算の算定対象に含まれません。

利用料は開始時の実力テストで判定されたステージ以降にかかってくるので、実力テストは毎月の利用料を決める大事な要素です。

 

万が一、タブレットの誤操作やケアレスミスで実際の実力より低いレベルからのスタートとなると、本来なら算定対象にならない簡単なレベルのステージ分まで計算対象となってしまい損します。

 

きちんと実力を発揮しミスをしないよう、初回の実力テストは保護者が監督してやらせるのが利用料をおさえるためのポイントになります。

解約してもタブレット返却不要!復習教材として使える

解約してもタブレットは返却不要。

解約までに解いた問題は繰り返し解くことができるので復習教材として使うことができます。

 

極端な話、RISUを始めてすぐに全ステージクリアし解約すれば、 基本料金(29,760円)と1か月分の利用料金(上限金額8,980円)のみで解約後もRISU算数の全94ステージを繰り返し解くことができます。 

RISU算数 受験基礎コースについて

RISU算数の全94ステージが終わると、自動で「受験基礎コース」に進みます。

受験基礎コースの料金は、RISU算数に「受験基礎コース利用料(毎月1,980円)」が加わります。

RISU算数 受験基礎コース 料金

なおRISU算数(受験基礎コース含む)はスタート箇所の指定ができません。

「受験基礎コースから始める」と指定することはできず、必ずはじめに実力テストを受け、その結果に応じてスタート地点が決まります。

(早々にRISU算数を全ステージクリアし、受験基礎コースに進む人もいます)

1週間無料で教材が試せるクーポン配布中!

RISU無料お試しキャンペーン

RISUに興味があっても契約するには1年分の基本料を払わないといけないので、ちゃんと続けられるか?有効活用できるか?これで算数の学力が上がるか?損しないか? いろいろと不安がありますよね。

 

そこで、タブレットの使用感や子どもとの相性、問題の質やレベルなどを見極めるために、RISUを無料で試せるクーポンを配布しています!

 

教材を実際に使ってみて、満足しなかったら返品すればOK。

 

通常は即契約となり基本料が発生しますが、下記のリンクより申し込みクーポンコード「 che07a」を入力すると1週間無料で教材を試してみることができるのでぜひご活用ください。

*無料キャンペーン申し込みにはクーポンコードを入力してください。

*クーポンコード: che07a

まとめ:算数の学力アップをしたい人はRISUを体験してみよう!

RISUきっず・RISU算数は科目を特化している珍しい学習教材です。

 

算数に特化しているだけに、教え方動画やフォローメール、フォロー問題などがとても手厚く、家庭学習だけでも十分に算数を強化できます。

受験基礎コースに進めば、中学受験レベルの難しい問題も家庭学習で学べる教材です。

 

算数は学習内容を積み上げていく科目だけに、一度つまずくとキャッチアップがなかなか大変ですよね。

 

お子様の算数ぎらいを克服したい方や、算数の学力をアップしたい方にRISUはとてもおすすめの家庭学習教材です。

 

基本料が年額一括払いなので始めるのに抵抗があるかもしれませんが、継続できる子であれば算数力が飛躍的にアップすることはまちがいないでしょう。

 

実際にタブレットを触って感触や問題を体験してみると、お子さまに合うかどうか判断がつくと思います。

下記リンクから申し込むと1週間無料で教材を使ってみることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

*無料キャンペーン申し込みにはクーポンコードを入力してください。

*クーポンコード: che07a

子育てママにおすすめの記事
▼【幼児向け通信教育】おすすめをフローチャートで診断!お子さまにピッタリなのはどれ?
フローチャートでお子様にぴったりの通信教育を診断してみませんか?
目的別、タイプ別におすすめの教材をご紹介してます。 幼児のおすすめ通信教育診断 フローチャート
▼【RISUきっず】幼児が1人で遊びながら算数を先取り学習できるおすすめ教材!
小学校の算数を先取りできる幼児向けタブレット学習教材「RISUきっず」
遊び感覚で学習を進められ、自然と計算ができるようになったり時計が読めるようになります! RISUきっず
  ▼アアラフォー主婦ミュゼに行く!しつこい勧誘はある?100円脱毛のカラクリを暴きます/a>
100円で両ワキとVラインがツルツルになるまで脱毛通い放題のミュゼレポ。
100円だけで本当に済まされるの?と不安な方へ、ミュゼの勧誘具合、カラクリを教えます。 脱毛サロンミュゼ

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-知育・教育