ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォーママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

-

【日赤医療センター】里帰り出産する場合の分娩予約方法

img_1

私は現在札幌に住んでますが、2人目の出産も1人目を産んだ「日赤医療センター(東京都渋谷区)」にしようと決めていました。

 

この記事では里帰りで日赤医療センターでの出産を希望する場合の出産予約方法をご紹介します。

 

妊娠が分かったばかりの時ってまだまだ流産の可能性も高いし出産予約を取る気にならないかもしれません。

でも、人気の病院は早めに出産予約がいっぱいになるので妊娠がわかったら早めに動くのがベターですよ。

20週までに日赤で初診を済ませる

日赤で里帰り出産をしたい方は、20週までに初診を済ませる必要があります。

20週までに行けばOKと聞くとけっこう時間的猶予があるなぁという感じがしますね。

 

しかし油断は禁物です。

 

初診は完全予約制なので、まずは予約を取らなければいけないからです。

初診は完全予約制

産科の初診は完全予約制なので、まずは電話で予約を取りましょう。

予約できる初診日は1ヶ月ほど先になるとのこと

ここが重大なポイント。

私が「妊娠したので初診に行きたいと」病院に電話した時は、案内できる日は早くても1ヶ月先になると言うことでした。。。

 

つまり今日電話しても初診は1ヶ月後になってしまうということです。

 

この初診日が20週までであることが条件なので、遅くとも15週ぐらいまでには予約を済ませておく必要があるということ。

 

ですので、妊娠がわかったら早めに初診の予約を入れることをおすすめします。

初診さえすめば一安心!

初診の予約さえ取れてしまえばとりあえず一安心。

あとは、初診の日に里帰り出産の予約手続きを済ませればOKです。

 

初診時に紹介状が必要になるので、通っている産婦人科で書いてもらってくださいね。

 

そのあとは34週までは近くの産婦人科で妊婦健診を受診。

その後は日赤で妊婦健診&出産となります。

 

日赤での出産レポは「【日赤医療センターの口コミ】大病院なのにホテルのような分娩室でゆったりとしたお産ができるステキな病院です」を読んでくださいね!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-妊娠・出産
-