Cheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの元気ママがおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

日赤医療センター(広尾)

日赤医療センター 分娩予約方法(里帰り出産)

2017/09/18

img_1

私の実家は横浜市ですが、出産予約を取るのが大変で有名です。
札幌の産婦人科で、実家が横浜であることを伝えると、横浜は妊娠が分かったと同時に出産予約を取らないと産める病院が無くなるから横浜で産むなら急がないとねーと言われたぐらい。

横浜以外でも、地域によっては出産予約を取るのが大変なところもあるので、希望の病院があれば妊娠がわかった時点で早めに動いたほうが良いでしょう。
妊娠が分かったばかりの時って、まだまだ流産の可能性も高いし、出産予約を取る気にならないかもしれませんが、早めに動いた方がベターです。

さて、今回は、里帰りで日赤医療センターでの出産を希望する場合の出産予約方法です。

20週までに日赤で初診を済ませる

初診の日が20週までであることが条件です。
20週までに行けばOKとは、けっこう時間的猶予があるなぁという印象ですね。
なんせ、横浜だったら5〜6週には予約終了する産院も多いので。

初診は完全予約制

産科の初診は完全予約制なので、まずは電話で予約を取りましょう。

予約できる初診日は1ヶ月ほど先になる

ここが重大なポイント。
初診の案内可能な日は約1ヶ月先になるとのこと。
つまり今日電話しても初診は1ヶ月後になってしまうということです。
この初診日が20週までであることが条件なので、遅くとも15週ぐらいまでには予約を済ませておく必要があるということ。

初診の予約さえ取れてしまえばとりあえず一安心。

あとは、初診の日に出産予約の手続きを済ませればOK!

初診時に紹介状が必要になるので、通っている産婦人科で書いてもらってくださいね。

あとは、34週までは近くの産婦人科で妊婦健診を受診。その後は日赤で妊婦健診&出産となります。

チアマザおすすめ記事

adsense

スポンサーリンク

twitter

このブログが気に入ったらフォローしてね↓

関連記事(adsense)


【あなたへのオススメ記事(*^^*)】

-日赤医療センター(広尾)