Cheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの元気ママがおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

日赤医療センター(広尾)

日赤医療センター 出産予定日超過の管理入院レポ

2017/09/18

日赤 出産入院

私は2013年4月に第1子を東京の広尾にある日本赤十字医療センターで出産しました。

36週頃からいつ出産が始まってもおかしくない状態と言われながら、待てど暮らせど陣痛は来ず・・・。

ついに予定日を1週間超過。
41週0日になっても陣痛が来ず、管理入院となりました。
この病院では予定日を1週間超過すると、自動的に管理入院になります。

管理入院までの流れ

40週の妊婦健診で、このまま41週0日まで陣痛が来なければ、41週0日にあたる日に入院(管理入院)してもらいますと説明を受けました。
管理入院の日は13時30分に病院に来るように言われました。
1階で入院手続きを済ませ、5階の産科病棟に上がります。

ここの産科病棟は、産前と産後でエリアが分かれているので病室も別。
産前のナーバスな時に、新生児のお世話をしている産後の人を目にすることは無いので良い造りです。

管理入院って何をするの?

病室についたら、まずは普段の妊婦健診と同じこと(尿検査、体重測定、血圧測定、内診)をしました。
このときはエコーはありませんでした。
内診ではかな〜り刺激をされました。陣痛を誘発するためでしょうか・・・。

私の場合、特に急いで子供を出さないといけない状態でもなかったため、あとは散歩でもして自由にして下さいと言われました。

管理入院中は毎日朝と晩にNSTをとり、その結果に異常がなければ、促進剤や誘発剤をいきなり使うことはせず、自然に陣痛を来るのを待つそうです。

私の場合、入院から4日間ぐらいは誘発剤は使わずに自然に来るのを待ってみて、それでも来なければ薬を考えると医師に言われました。

って、朝晩のNSTだけのために入院って暇すぎじゃん!
それだけだったら家に帰してくれよ〜(涙)って感じでしたが。
こちらは管理入院した日の夜のNSTの写真。
日赤 出産入院

入院中の外出

基本禁止とのことでしたが、私の場合は土日は外出届を出せば日中外出してもOKと言われました。

入院中の食事

ゴハンはこんな感じ。産前の私は食欲旺盛だったため量が全然足りませんでした。。。
隣の妊婦さんも、夕飯後すぐにおやつ食べてたし(笑)
日赤 出産 食事

ちなみに、産後は出産と授乳疲れで食欲が落ち、この量も食べきれなくなってしまいました・・・。

シャワー・入浴

産前病棟内にシャワールームがあり、そこに予約表があるので名前を書いて予約した時間にシャワーを浴びます。湯船はなくシャワーのみでした。

私の顛末・・・

管理入院直後にあった内診の刺激のおかげか、割とすぐに少しずつお腹が痛くなり、消灯の頃にはかなり規則的に。
これが陣痛なのか?!と思いつつも、まだ大丈夫そうだったので取り敢えず寝てみる。

しかし、ドンドン痛くなり…

24時ごろに看護婦さんが巡回に来たのでお腹痛いと言ったら、NSTをとることに。
まだそこまで強くないからもう少し様子見て我慢できなかったらナースコールしてね、と言われる。

しかしドンドン痛くなり、寝るどころでは無い…
ナースコールをどのタイミングで押したらいいか悩みながら痛みと戦う。

2時過ぎにまた巡回が来たので、痛くて眠れない・・・と伝えると、じゃあ分娩室に移動しましょうといわれました。

やったー!やっと待ちに待った出産が始まるんだと少し嬉しくなる私。

旦那に電話をし、飲み物と食料を買って病院に来てと伝えました。

そして、歩いて産前病棟から同フロアにある分娩室に移動。

消灯前に、もしかしたら今晩陣痛が来るかも?と思い荷物をまとめておいたので、スムーズに移動できたのが良かったです!

そしていよいよ分娩室へ。。。続きはこちら

チアマザおすすめ記事

adsense

スポンサーリンク

twitter

このブログが気に入ったらフォローしてね↓

関連記事(adsense)


【あなたへのオススメ記事(*^^*)】

-日赤医療センター(広尾)