Cheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの元気ママがおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

育児グッズ

ベビーカー選び!アップリカ スティックSTICK 2013年版に決めた理由

2015/09/17

アップリカ スティックSTICK

ベビーカーって数ある育児用品の中でも、どれを買ったらいいかかなり悩む。

育児用品って家の中で使う物がほとんどなので家族以外の目にふれることは少ないけど、ベビーカーは他人に見られるもんね。

やっぱりオシャレなのが欲しくなる!

A型、B型、国内メーカー、海外メーカー、重さ、走行性等、悩むポイントがたくさん。

我が家は悩みに悩んだ末、アップリカのスティックプラス(STICK)2013年モデル にしました!

そんな我が家のベビーカー選びからスティックに決めるまでのレポです。

重視した点

・玄関が狭くなるのは嫌なので、畳んだ時に大きすぎないこと
・マンションのエントランスに数段階段があるので軽いもの(持ち上げられるもの)
・途中で買いかえずに1台で済ませたい
・改札を通れること

妥協(?!)した点

・走行性はほどほどで良し→ヨーロッパのようなガタガタ道は少ないし普通の走行性で充分と判断
・対面式は要らない→対面で使う期間は長くないと判断
・片手で畳めなくても良い→片手で畳むようなシーンは多くないと判断

何よりも重視したのは長く使えるデザイン&仕様であること

やっぱり何よりも重視したのはデザイン。

1歳、2歳になっても使えるものが良かったので、子どもが大きくなってからも使うことをイメージしながら選びました。

対面式にもなり生後1ヶ月から使えるようなよくあるA型ベビーカーは、大きくなった時にデザイン的にどうかな〜と思い気が進まず。

多分A型を買ってたら、B型に買いかえたくなってたと思う。

かと言ってB型が乗れる月齢までベビーカーを買わないでいるのも待てなかったので、首すわり後から使えるSTICKが候補に。(首すわりまでは抱っこ紐でじゅうぶん間に合いました)

重さが6kgあるので少し重たいかなと気になりましたが、店頭で持ち上げてみたところ、階段数段なら大丈夫そうだなと思ったのでコレに決めました。

色は、チェスブラック。

正直、2013年モデルは派手な色が多く、過去モデルの方が好きな色が多かった・・・。

チェスブラックは真っ黒なので重たいかな?と一瞬悩んだものの、実物を見てみると幌の部分はチェック地になっていてオトナで落ち着いた良い色でした。

結果、とても気に入ってます♪

そして、代官山のアップリカ本店で購入したので、幌にイニシャルの刺繍も入れてもらいました(有料)。

刺繍は本店のみのサービスとのことで、たくさんある柄の中から好きな柄を選び、色を選び、好きな文字を入れられます。

アップリカ イニシャル 刺繍

続いて、使ってみての感想はこちらです。

アップリカ スティックの価格を調べる

スポンサーリンク

チアマザおすすめ記事

adsense

スポンサーリンク

twitter

このブログが気に入ったらフォローしてね↓

関連記事(adsense)


【あなたへのオススメ記事(*^^*)】

-育児グッズ