ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、お出かけ、ライフハックブログ

育児グッズ

1歳の息子にカンケンキッズ リーフグリーンをプレゼント|キッズとミニの違いはこれ!

2018/09/10

IMG_0001

先月1歳になった息子にカンケンキッズをプレゼントしました。

上の写真は光の関係で実物の色とちょっと違う感じに写ってしまいましたが、実物はもっとはっきりとした、少し深みのあるグリーンです。

 

しょった感じはこちらです(モデルはもうすぐ3歳の娘)

カンケン リーフグリーン

家族みんなでおそろいに

IMG_0005

我が家は子どもが生まれる前から夫婦でカンケンバッグを愛用していて、上の子には1歳になったときにカンケンミニのスカイブルー、そして今回下の子にカンケンキッズ リーフグリーンを買いました。

 

正直、この数年の間にカンケンがすごく人気になり、あちこちで見るようになったので、いまさら買うのはただのミーハーっぽい感じがして少しためらってました。

 

けど、やっぱりかわいいし、使いやすい。

 

カンケン以外に欲しいリュックもないし、それに、なによりも家族全員でおそろいにしたかったというのもあって息子にもカンケンを買うことに。

 

それにしても、日本での取り扱い会社が変わったせいなのか、それとも人気があるせいなのか、数年前にくらべて値段がすごく高くなっていてびっくり。

 

確か数年前は6000円ぐらいだった気がするのですが、、、

今回買ったカンケンキッズ はなんと10,000円もしました。

IMG_6511

カンケンミニ と キッズ のちがい

娘のカンケンはミニ、息子のカンケンはキッズです。

ミニとキッズ、大きさは一緒ですが微妙に違いがあります。

カンケンミニ

・肩紐が長いので大人でも使える

・チェストストラップがついていない(別売りあり)

カンケンキッズ

・肩紐が短く、最大限伸ばしても大人は使えない

・チェストストラップがついている(ストラップの色は本体と同色)

ミニ?キッズ?どっちを選んだらいい

バッグ本体の大きさはどちらも一緒です。

 

結論からいうと、幼児が使うならキッズの方が良いと思います。

理由はチェストストラップがついているから。

 

上の子がカンケンミニをチェストストラップ無しで使っていたとき、バッグが肩から落ちてしまうので、けっきょく最後はいつも親が持つ羽目になってました。

 

けど、別売りのチェストストラップを買ってからは娘もリュックを背負うのが以前よりたのしくなったようで、いまではどこにいくにも必ずリュックを背負ってくれます。

*カンケンの別売りチェストラップは「カンケン チェストストラップありました!」をどうぞ。

 

やはり小さい子にはチェストストラップが必須です。

 

カンケンミニでチェストストラップを別途買うのもありですが、別売りチェストストラップの在庫が限られているので、本体と同色でそろえられない可能性があります。

 

本体と同色のチェストストラップがいいなら、チェストストラップが付いてるカンケンキッズを買うのがおすすめです。

 

ちなみに、カンケンの別売りチェストストラップの在庫はこちらから探せます↓

カンケンキッズのチェストストラップはこんな感じです

カンケンキッズはこうなっています。

IMG_0003

 

ボタンでとめるタイプのチェストストラップです。

IMG_0004

 

 

チェストストラップをつけてしょうとこんな感じです。(モデルはもうすぐ3歳の娘です)

カンケンキッズ

もちろん、チェストストラップを外してストラップ無しで使うこともできますよ。

 

ただ、残念なのが、このボタンタイプのチェストストラップ、子どもにはやりづらい。。。

自分でとめるのが難しいので、親がパチンととめてあげないとダメです。

 

キッズについているチェストストラップもできれば別売りチェストストラップと同じように、バックルでとめるタイプのほうが外れにくそうだし使いやすいのに・・・。

 

しかも、別売りストラップには防犯対策のホイッスルがついているんですよね。

キッズの方にもホイッスル付けてくれたらいいのに・・・。

 

キッズにも別売りと同じ形のチェストストラップを付ければいいのに!!!と思ってしまいました。

まとめ:それでもやっぱりカンケンはかわいい!

でもでも、やっぱりカンケンはとってもかわいいです。

子どもたちがこれをしょって歩いているのを見るとホッコリします。

 

はやく1歳の息子もこれをしょって歩けるようにならないかな〜。家族みんなでおそろいでしょって歩く日が楽しみです。

 

子育てママにおすすめの記事
頭のいい子を育てるための、6歳までの子育てのポイント
頭のいい子は勉強が好き!
子どもが勉強好きになる親の関わり方を教えます。
目的・タイプ別にみる幼児のおすすめ通信教育(フローチャート診断あり)
フローチャートでお子様にぴったりの通信教育を診断してみませんか?
目的別、タイプ別におすすめの教材をご紹介してます。
アラフォー主婦ミュゼに行く!100円脱毛だけで済まされるのか?初回カウンセリングと施術1回目の様子
100円で両ワキとVラインがツルツルになるまで脱毛通い放題のミュゼに行ってきたレポ。
ムダ毛処理から解放されたい人はどうぞ!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



adsense関連記事

-育児グッズ