ママブログCheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの主婦がおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

料理・お弁当

大事な息子の1歳誕生日にシフォンケーキ大失敗・・・。底上げした原因を探る

シフォンケーキ 底上げ

先日、下の子が1歳になりました。

 

1歳の誕生日って特別ですよね。

初めてのお誕生日。

赤ちゃんから幼児への節目の時。

 

そんな大事な大事な誕生日だからこそ、手作りケーキを焼こうとシフォンケーキを作ることに。

 

数日前にお菓子教室で習ったばかりだったので、きっとうまくいくだろう・・・と甘くみていました。

ひっくり返たら大きな空洞が!これが底上げか!!

まさか失敗するなんて考えてもいなかったので、焼きあがって冷めたころにワクワクしながら型からはずしてみると・・・

 

な、な、なんと!

 

底に大きな空洞が (T_T)

 

シフォンケーキは焼くときに底になってる方が、上になります。

つまり、ケーキの上部分が大陥没っていう状態。。。

 

これはマズイ。。。

 

卵はまだまだあるし、時間もあるので再度焼くことに。

卵黄生地をよく混ぜて作った2回目も底上げ・・・

何を間違えたのかレシピを見直したところ、卵黄生地を混ぜるときに教室ではハンドミキサーでしっかり混ぜていたのに、私はヘラでささっと混ぜただけでした。

 

なので、サラダ油がうまく乳化しなかったのかな?と推測し、2回目はハンドミキサーで油と卵を混ぜました。

 

が、しかし、2度目もまったく同じように失敗。

翌日、3回目のチャレンジ!卵の数、温度を見直す

もう時間もなかったので誕生日は泣く泣く底上げシフォンに生クリームを塗りたくって、ごまかしました。

 

まぁ、1歳になったばかりの息子は食べないしね・・・

(^^;)

 

で、翌日再度チャレンジ。ネットでいろいろ調べてここを変更しました。

温度

我が家のオーブンレンジはクルクル回る古い昭和なタイプのものですが、古いオーブンレンジだと温度が上がりづらいというのを見かけたので、高めに予熱することにしました。

下火が弱いと底上げするそうなので、下火を強くするために天板も一緒に予熱することにしました。

 

<1回目・2回目>

170度で予熱(天板は予熱しない)し、170度で35分焼く。

<3回目>

200度で予熱(天板も一緒に予熱)し、170度で35分焼く。

卵の数を減らす

お菓子教室ではMサイズの卵なら4個、Lサイズなら3個と教えてもらったのですが、我が家の卵がどちらなのかハッキリせずに4個で焼いてました。

どうやら、水分量が多いと底上げするらしいので、もしや卵が多かった?と思い3個に減らしてみました。

 

<1回目・2回目>

M〜Lぐらいの卵4個

<3回目>

M〜Lぐらいの卵3個

古いオーブンでもきれいに焼けました

FullSizeRender

もうこれで失敗したら立ち直れない・・・というぐらいに凹んでおりましたが、ドキドキしながら型から外したところこんなにキレイに焼きあがっておりました。

 

とっても嬉しくなり、1歳になったばかりの息子に抱きついたら、息子もニコニコしていました。

 

O型でおおざっぱな私は、料理もパン作りもかなり大胆かつ適当に作っているのですが、お菓子は些細なことが大きなミスにつながるので忠実に丁寧に作らないとダメだなぁと痛感しました。

 

来月、娘の誕生日のときにはキレイなシフォンケーキにデコレーションしてお祝いしたいと思います。

adsense

スポンサーリンク

関連記事(adsense)


【人気記事】

-料理・お弁当

ちあふるまざーのオススメ記事☆

クリスマス プリキュア 1
クリスマスプレゼントにプリキュア!「長く使える」おすすめグッズ6選

今年も残すところ3ヶ月をきり、そろそろクリスマスが気になる時期。   ...

2
【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?

我が家では「ひらがな」や「かず」のお勉強に「幼児ポピー」をとっています。 幼児ポ ...

母乳育児 母乳不足 3
母乳がにじむ程度から【完母】になるまでにやった6つのこと|母乳不足解消方法

母乳が全然でない・・・・ おっぱい足りてなさそうだな・・・   ”母乳 ...