ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、お出かけ、ライフハックブログ

知育・教育

2019年4月に月刊ポピーで英語教材がスタート【ポピー Kids English】で「聞く」「話す」の基礎を養おう

ポピー kids english 月刊ポピー 英語 

我が家が愛用している通信教育「幼児ポピー(月刊ポピー)」で、年長〜小学校2年生向けの英語教材がスタートするそうです!

*幼児ポピーの詳細は「【幼児ポピーを口コミ】くもん不要。ひらがな、数字の勉強はポピーで十分!」をどうぞ。

 

教材は2019年4月開始で名称は「ポピー Kids English」

 

教材スタートはまだ先になりますが、おためし見本(無料)はすでに受付を開始してます。

→「ポピー Kids English」の公式ページ&おためし見本申し込みはこちら(無料)

 

この記事では来春スタートする「ポピー Kids English」をご紹介します。

英語の通信教育「ポピー Kids English」教材内容

ポピー kids english 月刊ポピー 英語 

「ポピー Kids English」は、小学校3年生からの外国語活動の授業に備えるための ”家庭学習用英語教材” です。

月刊ポピーと同じく、毎月教材が届く通信教育になります。

 

英語の発音のもっとも効果的な学習時期は耳の発達がほぼ完成する5~6歳と言われており、5~6歳のうちから「ポピー Kids English」で「聞く」「話す」力を育てる教材です。

 

「ポピー Kids English」のメイン教材は、ペンで絵や文字をタッチすると音が出て遊び感覚で楽しめる「ポピペンBook」と、物語を楽しめる「おはなしBook」

この両Bookが毎月1冊ずつ届きます。

 

なお、ポピペンは初回に購入します(税込3,300円)。

ポピペン

 

ポピペンBookはフルカラー28ページ(月刊)。

ポピペンBook

 

おはなしBookは20ページ(月刊)。

おはなしBook

 

CDが付くので英語で読み聞かせができない保護者の方でも安心です。

 

この他に、毎月ではありませんがシールやゲーム、CDなどがつきます。

詳しい教材内容は公式ページをご覧ください↓

「ポピー Kids English」の詳しい教材内容を見る(公式ページが開きます)

対象年齢(レベル)

教材は3レベルが用意されてます。

目安年齢が設定されていますが、実年齢とはちがうレベルの教材を選択することもできます。

<ポピー Kids Englishのレベル>

・レベル1:年長(年中~小1)

・レベル2:小1(年長~小2)

・レベル3:小2(小1~小3)

料金

レベル1~3共通で、毎月1,680円(税込)です。

この他に初回のみ、ポピペン代が 3,300円(税込)かかります

まとめ:英語の通信教育に興味がある人はおためし見本(無料)を請求しよう!

40年以上の歴史がある家庭学習教材の老舗「月刊ポピー」から、時代の流れを反映した子ども向け英語教材が刊行されるとあって、我が家は興味津々。

教材は4月スタートとまだ先になりますが、さっそく無料のおためし見本を申し込んでみました!

 

幼児ポピーのコスパの良さ、教材のクオリティの高さに満足しているだけに、英語教材もとても期待してます。

 

ですが、我が家は英語教室に通わせているので「ポピー Kids English」をやるかどうかは正直悩ましいところ。

とりあえず無料見本をみて検討してみようと思います。

 

英語の通信教育を検討中の方は、ぜひ資料請求してみてくださいね。

→「ポピー Kids English」の公式ページ&おためし見本申し込みはこちら(無料)

子育てママにおすすめの記事
頭のいい子を育てるための、6歳までの子育てのポイント
頭のいい子は勉強が好き!
子どもが勉強好きになる親の関わり方を教えます。
目的・タイプ別にみる幼児のおすすめ通信教育(フローチャート診断あり)
フローチャートでお子様にぴったりの通信教育を診断してみませんか?
目的別、タイプ別におすすめの教材をご紹介してます。
アラフォー主婦ミュゼに行く!しつこい勧誘はある?100円脱毛のカラクリをレポ
100円で両ワキとVラインがツルツルになるまで脱毛通い放題のミュゼレポ。
100円だけで本当に済まされるの?と不安な方へ、ミュゼの勧誘具合、カラクリを教えます。

adsense


スポンサーリンク

instagram

adsense関連記事



adsense関連記事

-知育・教育