ママブログCheerful Mother!

育児まっただなかの主婦が書く、幼児教育、お出かけ、ライフハックブログ

札幌 幼児教育

マクドナルドの職業体験「マックアドベンチャー」に参加してみた!

マックアドベンチャーでできること

幼児〜小学生を対象にマクドナルドがやっている職業体験プログラム「マックアドベンチャー」に参加して来ました。

 

子ども向け職業体験といえば「キッザニア」が有名ですが、近くにキッザニアが無くてもマクドナルドで本格的な職業体験ができます!

 

キッザニアといい、マックアドベンチャーといい、子どもって職業体験が大好きなんですよね。

コスチュームを着て、真剣なまなざしでスタッフの指示を聞いてる子どもたちの姿は本当にかわいい!

ふだん家では見られない一生懸命な姿が見られるので親としても嬉しくなります。

 

ということで、この記事ではマックアドベンチャーの様子をレポします!

マックアドベンチャー基本情報(対象年齢、実施店舗、日時、料金)

マックアドベンチャーは、マックアドベンチャー対象店舗でのみ体験ができます。

 

対象年齢や実施日時は店舗により様々です。

今回行った店舗では「対象年齢 4歳〜12歳」「毎週金曜日の午後」にマックアドベンチャーをやってました。

 

料金は全国共通でスタンダードプラン(ハンバーガー・ポテト・ドリンク作り、接客体験)で1人600円

自分で作ったハンバーガー等はもらえ、さらにハッピーセットのおもちゃまで付きます

 

ハッピーセットがスマホアプリのクーポンを使って390円なので、職業体験までさせてもらって600円なんてとってもお得なプログラムだと感じました。

 

マックアドベンチャーの実施店舗、対象年齢等はマクドナルドの公式サイトで調べることができるので、お近くの店舗情報を調べてみてくださいね。

→マックアドベンチャーの実施店舗を調べる

コスチュームを着てハッピーセットを作り、接客まで体験!

まずはじめに、お店で用意してくれた帽子とエプロンを着用します。

子どものコスチューム姿って本当かわいい!

マックアドベンチャー コスチューム

 

店内の各所に「ただいまマックアドベンチャーを実施中なので、あたたかく見守ってください」という張り紙が貼ってありました。

繁華街にありいつも混雑している店舗なのに、このようなあたたかい張り紙に心がホッコリしました。

マックアドベンチャー

 

コスチュームに着替えたら親と別れ、スタッフの人と厨房に入っていきます。

マックアドベンチャー

 

厨房に入る前に注意事項を聞く子どもたち。

真剣に聞く姿がかわいい。

マックアドベンチャー 説明を聞く子どもたち

 

厨房には保護者は入れず、子どもだけで体験を受けます。

中で何をやっていたのか詳しいことは分からないのですが、子どもが言うには、

 

「ハンバーガーにケチャップを乗せた!」

「ジュースのボタンを押してジュースを作った!」

「ポテトを袋につめた」

「大きな冷凍庫にチキンナゲットがたくさん入ってた!」

 

と言ってました。

 

ハンバーガー、ポテト、ドリンクを作り終えると、保護者がお客さん役となり接客体験。

レジ打ちを体験し、自分のママに「600円になります!」と言い、保護者はこのタイミングでマックアドベンチャーの料金である600円を支払います。

マックアドベンチャー 接客訓練

 

接客を終えるとマックアドベンチャーは終了。最後に食育ノートがもらえました。

マックアドベンチャー

 

ノートの中身↓

マックアドベンチャーでできること

保護者は店内で待機!つかの間の大人時間を満喫できます(笑)

マックアドベンチャーの体験時間は約1時間。

その間、保護者は店内待機となります。

 

今回は友達と一緒に体験したので、親同士でゆっくりおしゃべりしました。

子ども抜きで大人だけでじっくり話せたので、親にとっても有意義な時間に。

 

1時間でも子どもと離れられると、気持ちもリフレッシュしますよね。

これは保護者にとってもありがたい企画だと感じました(笑)

マックアドベンチャー5回参加でプレゼントが!

マックアドベンチャーに参加するとシールが1枚もらえます。

これを5枚ためると、特別プレゼントがもらえるそう!

子どもたちは「楽しかった!」「またやりたい!!」と大満足だったので、5回は軽くクリアできそうな気がします(笑)

マックアドベンチャーの予約はWebで!

マックアドベンチャーの予約はWebでできるようになりました。

 

実施店舗の店舗ページから予約画面に行くことができます。

→北海道のマックアドベンチャー空き状況はこちら

 

いつから予約受付を開始しているかは店舗によるようですが、今回行った店舗では2ヶ月前の15日頃に予約開始をしているようでした。

(例:8月分のマックアドベンチャーは6月15日頃に予約受付開始)

 

枠が少ないのもあり、人口の多い都市だとあっという間に満席になります。

予約したい人はこまめにWebチェックをしましょう!

まとめ:地方でも職業体験できる。

マックアドベンチャーの職業体験は実際のお店でやっていることもあり、キッザニア以上に本格的だなぁと感じました。

 

マックアドベンチャー実施店舗は少しずつ増えているので、ぜひお近くの店舗で実施されてないか調べてみてくださいね。

→マックアドベンチャーの実施店舗を調べる

 

そして、忙しい時に子どもの体験まで受け入れてくれる店舗スタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

正直、店舗側にとっては負担が大きい(負担しかない?!)プログラムだと思いますが、ぜひ、長く続けてもらえたらうれしいなぁと思いました!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



adsense関連記事

学研タブレット

ミュゼ

-札幌, 幼児教育