ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

「カタミノ」の感想・口コミ|3歳から大人まで夢中になる脳トレパズルにどハマり!

2019/03/19

カタミノで遊んだ感想・口コミ

3歳の息子のクリスマスプレゼントに「カタミノ」を買いました。

 

「カタミノ」はフランス生まれの木製パズルゲーム。

子どもから大人まで時間を忘れて夢中になれるし「脳トレ」にもなるのでとってもおすすめ!

 

値段がちょっと高めですが、そのぶん、子どもへの誕生日やクリスマスプレゼント、入学祝いなど、ここぞという時のプレゼントにぴったりですよ。

 

この記事ではカタミノで遊んでみた感想などをお話ししますので、最後まで読んで購入の参考にしていただければ幸いです。

カタミノってどんなおもちゃ?

まずはじめに、カタミノがどんなおもちゃか説明します。

ペンタミノを隙間なく埋めるパズルゲーム

カタミノのペンタミノ

「ペンタミノ」と「ゲームボード(仕切り棒付き)」

カタミノは、色々な形をしたカラフルなブロック(=ペンタミノ)を、仕切られた空間に隙間なくうめるパズルゲームです。

「ペンタミノ」とは5つの正方形のブロックが組み合わさったものを言います。

 

ちなみに、ドミノ倒しの”ドミノ”とは2つの正方形ブロックが組み合わさったもの。

テトリスでおなじみの4つのブロックが組み合わさったものは”テトミノ”と言います。

 

カタミノは「ペンタミノ」だけを使って隙間なくうめていくのが基本ですが、それだと小さい子にはちょっと難しいんですよね。

どうしても1マス、2マスと空白ができてしまうので、それをうめるための小さいブロックが付いてます。

 

小さいブロック↓

この小さいブロックを使うことで、小さな子でも簡単に隙間なくうめることができるようになっています。

対象年齢は3歳から99歳!レベルに合わせて遊び方を変えられる

カタミノの対象年齢は3歳〜99歳。

「ブロックをうめる広さ」「使用するペンタミノ」を変えて難易度をコントロールすることで、子どもから大人まで楽しめるようになっています。

付属の問題集には500パターンの問題が載っているので、とうぶん飽きずに遊ぶことができますよ。

こんな風に遊べます

では実際に、カタミノでどんな風に遊ぶのかをご紹介します。

小さい子はルールで縛らず自由に遊ぶ

小さいブロックを使えば幼児でも簡単にできる

いちばん簡単に遊ぶ方法は「どのブロックを使ってもいいから隙間なくうめる」というやり方。

 

まずは大きなブロック(ペンタミノ)でざっくりうめていき、空いたスペースに小さなブロックをうめることで幼児でも簡単に完成させることができます。

 

このやり方なら3歳の息子でもあっという間に隙間なくうめていくことができました!

ルールにそって遊ぶ

慣れてきたら問題集に挑戦しましょう。

 

付属の問題集には「使用するペンタミノ」「仕切りの位置」が書かれています。

例えば上のピンクで囲った部分。

これは仕切り棒を「3」にセットし、「オレンジ・茶色・緑」の3つのペンタミノを使ってスペースをうめると言う問題。

 

この問題はいちばん易しいので比較的簡単にできました〜↓

 

 

もう1つ例を見てましょう↓

先ほどと同じく仕切り棒は「3」ですが、今度は使用するペンタミノの種類が変わり難易度が高くなっています。

 

これが意外と難しくて・・・きれいに収まらない(苦笑)

 

試行錯誤すること3分。。。

 

 

なんとかできました!!!!

 

今度はもっと広いスペースの問題に挑戦です↓

仕切りを「8」にセットし、8個のペンタミノを使って完成させます。

 

完成!!!

 

実際にやってみるとけっこう難しくて、パズル好きな私はかなり没頭してしまいました。

 

付属の問題集には500パターンの問題が用意されているので、遊びつくすとなるとかなり長期間たのしめるボリュームです!

形を作って遊ぶ

上で説明した遊び方以外の遊びかたも紹介しましょう。

 

まずは小さい子でもたのしめる「形づくり遊び」。

 

自由に作るのもOKですし、付属の問題集にも何パターンか例が載っているのでそれを真似して作ることができます。

立体も作れる

平面の形だけでなく、立体を作ることもできますよ!

 

例えばこんな形↓

カタミノで立体を作る

 

「すごい!こんな複雑な立体どうやって作るの?!」と思った方もご心配なく。

 

販売店によるのですが、カタミノ標準の問題集に加えてオリジナルの学習指導ハンドブックが付いてくるお店があります。

 

そのハンドブックがかなり充実していて、標準の問題集には載っていない立体の作り方(展開図)が載っているんです!

 

オリジナル学習指導ハンドブック↓

カタミノのオリジナル学習指導ハンドブック

 

この学習指導ハンドブックは標準の問題集以上にカタミノを遊びつくせる内容になっているので、同じ値段だったら迷うことなく学習指導ハンドブックつきのお店で買うのがおすすめ!

 

学習指導ハンドブック付きは数量限定で在庫無くなり次第終了してしまう販売店が多いので、ハンドブック付きのお店があったら早めに購入すると良いでしょう。

 

学習指導ハンドブックが付く販売店はこちら↓

 

積み木遊びもできる

カタミノを積み上げて、こんな風に積み木遊びもできます。

 

バランスをとって積み上げていくのがけっこう面白い!

お片づけはマニュアルに従えばOK

こういうおもちゃって片付けるのも一苦労ですよね。

 

「さっさと片付けたいのにピースがきれいにうまらない!きーっ!!」ってなってしまいそうな方もご心配なく。

 

付属の問題集にペンタミノをきれいに収納する方法が書いてあります。

遊び終わったらこの絵の通りにピースをしまえばすぐに片付けられますよ。

カタミノの感想・口コミまとめ

実際にカタミノで遊んでみて、こんな方におすすめできるおもちゃだと感じました。

・パズルやブロックが好き

・飽きずに長く使える良質なおもちゃを探している

・遊びながら脳を鍛えたい

 

カタミノは、パズルが好きな子なら間違いなくハマり、長く遊べるおもちゃだと思います。

 

すぐに飽きてしまう短命なおもちゃでなく、長く使える良質なおもちゃを探している方にはかなりおすすめ。

木製であたたかみがあり良質で高級感があるので、特別な時のプレゼントにも向いてます。

 

クリスマスや誕生日、入園・入学祝いなどにいかがですか?

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-子育て