ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォーママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

-

カンケンバッグをオキシクリーンに漬けてみた!

カンケンバッグをオキシクリーンで洗う

色数が多くかわいいデザインで女性や子どもに人気の「カンケンバッグ」。

でも、使っていると汚れが気になってきませんか?

 

特に淡い色のリュックだと汚れがかなり目立ってしまいますよね(汗)

 

ということで、長年使っていたカンケンバッグをオキシクリーンで漬けおき洗いしてみました!

カンケンバッグの汚れが気になっている方は”オキシ漬け”でどのぐらいきれいになるか、ぜひご覧ください。

洗う前の状態

子どもが使い倒して、すっかり汚れたカンケンミニ↓

カンケンの汚れ

ショップの店員さんがいうには、この汚れやかすれもカンケンバッグの「味」だそうで、新品とはちがった良さや味わいがあるんだよ・・・ということでしたが(苦笑)

 

やっぱり汚い。。。(笑)

 

ということで、オキシクリーンをとかしたお湯にドボンと漬けてみました。

オキシ漬けで少しきれいに!

オキシクリーンに漬けた後、すすぎ洗いをし、洗濯機で軽く脱水して乾かしたところ・・・

 

こんな感じ↓

新品のようにピカピカ!というわけにはいかないけど、大きなシミや汚れは落ち、だいぶマシに(?)なりました。

 

比較すると・・・

 

洗っても元のきれいな色にまではなりませんが、全体的にくすみが取れ、ただの汚れだったものが長年使った「味」のように見えなくもない(笑)

 

カンケンのロゴラベルのところなんかは、だいぶきれいになった気がします。

 

なお、オキシ漬けしたことによるダメージや色落ちなどはありませんでした。

結論:カンケンはオキシクリーンで”少し”きれいになる

ということで、オキシクリーンを使っても、カンケンの汚れは完全には落としきれませんでした。

 

ただ、全体的なくすみが取れトーンアップはしました。

あと、生地がパリッとして清潔感が復活したような感じがあります。

 

新品のときのような色には戻りませんが、オキシ漬けする価値はあり!

 

カンケンの汚れに悩んでいる方は参考にしてくだされば嬉しいです。

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-子育て
-