ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォーママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

【がんばる舎すてっぷ 口コミ・感想】毎月700円!子どもに合えば安くてとてもいい教材!!

がんばる舎すてっぷの感想と口コミ

我が家では2歳の時から幼児ポピーで家庭学習を続けていますが(幼児ポピーの感想はこちら)、ポピーだけだと学習量が物足りなくなってきたので、月額700円のプリント教材「がんばる舎 すてっぷ」を試してみました。

「がんばる舎すてっぷ」の公式サイトはこちら

 

この記事ではすてっぷをやってみた感想を紹介します。

 

結論から言うと、上の子は食いつきが悪く積極的にやってくれませんでした。

一方、下の子はすてっぷの教材が気に入ったようで楽しく勉強しています。

 

幼児ポピーやこどもちゃれんじ等の通信教育だとカラフルでキャラクターが登場し、子どもが喜ぶように作られているので、ほとんどの子が夢中になって取り組むと思いますが、

 すてっぷは「子どもによって反応が分かれる教材」というのが率直な感想です。 

 

ただいま、すてっぷの教材を1ヶ月無料で試せるキャンペーンをやっているので、気になる方はお子様に教材をやらせてみて合う・合わないを確認することを強くおすすめします↓

いますぐ「すてっぷ」の教材を試してみる(初月無料)

すてっぷをやってみた感想・口コミレビュー

5歳の上の子には「すてっぷ5(6歳児程度)」、3歳の下の子には「すてっぷ4(5歳児程度)」をやらせてみました。

毎月700円!安いけど教材はしっかりしている

がんばる舎すてっぷの教材

1ヶ月分の教材は白黒プリント28枚

 

プリント28枚と聞いていたので薄っぺらい教材が送られてくると思っていたところ、届いたものは予想よりしっかりしたつくりでびっくり!

 

ちゃんとカラーの表紙がついてホチキスどめされており、紙もペラペラではなくしっかりとしたものでした。

 

本屋で売ってるドリルが800円〜1000円ぐらいすることを考えると、この質・量で毎月700円ならリーズナブルだなと嬉しくなりました。

キャラクターやイラスト無し!シンプルで遊び要素がない教材

すてっぷ5 数の合成問題

すてっぷ5(6歳児レベル)数の合成問題

表紙はカラーですが、中の問題プリントは白黒です。

 

キャラクターやイラストはなく、問題文も他社の通信教育のような「なんこあるかな?」「さがしてみよう!」など幼児向けの口語ではなく、「なんこですか?」「さがしましょう」と小学校のプリント問題のよう。

 

親としては「お勉強感があっていい!」と思ったのですが、幼児ポピーに慣れている我が子たちには地味でつまらないみたいで届いた瞬間の反応はいまいちでした(苦笑)

 

やっぱり幼児にはカラフルでキャラクターが登場する子ども向けデザインの方が食いつきは良いかなと感じました。

文字、数字など勉強だけに特化した教材

幼児ポピーやこどもちゃれんじだと文字や数字以外にも、生活面や季節のことなど多岐に渡る内容を扱ってますが、すてっぷは文字や数字をはじめとした「勉強面」に特化した教材です。

 

他社の通信教育を受講中で勉強量を増やすためのサブ教材を探している方、学力重視の方。

そんな方には、シンプルで余計なものが省かれ、そのぶん価格も抑えられている使いやすい教材だと思いました。

問題レベル(コース)は年齢相応

がんばる舎すてっぷのコース選び

すてっぷは、すてっぷ1(2歳児程度)〜 すてっぷ7(小学2年生内容)の7コースあり、好きなコースを選択して始めることができます。

 

幼児ポピーやこどもちゃれんじ等は学年制になっており、その学年にあった内容(入園、卒園、小学校準備)を題材としたワークなどもあるため、年齢とちがう学年を選択するとズレを感じてしまう部分がありますよね?

 

その点、すてっぷは生活面のワークはなく勉強に特化しているので、年齢ではなく、いまの実力だけを考慮してコース(レベル)を選べばいい点がシンプルでいいなと思いました。

 

コース選びですが、3歳の下の子はだいたいのひらがなが書けるし簡単な足し算もできているので、すてっぷ2(3歳児)やすてっぷ3(4歳児)だと物足りないかと思い、思いきってすてっぷ4(5歳児)を選択。

 

5歳の上の子は、すてっぷ5(6歳児)とすてっぷ6(小学1年生)で迷いましたが、いきなり小学校の問題は難しいかと思いすてっぷ5(6歳児)を選びました。

 

レベル感としては、プリントの問題文が幼児向けの口語(なんこあるかな?)ではなく「なんこありますか?」と固い表現だったり、イラストやキャラクターがないので一見難しそうに感じますが、各コースの「○歳児程度」の年齢の子ならそこまで難しくなく、年齢相応の内容だと思いました。

 

また、1つ前のコースのことも繰り返し出てくるので、例えば、ひらがなの書きはすてっぷ3で学ぶことになってますが、すてっぷ4、すてっぷ5でもひらがなの書き問題を学習することができます

上の年齢を先取りしたからといって、下の年齢にことを一切学べないわけではないのもいいなぁと思いました。

がんばる舎すてっぷ5のひらがなの書き

すてっぷ5(6歳児)でも「ひらがなの書き」は出てくる

ズボラな親には「きおく」の問題が面倒くさい

他の教材にはない珍しい問題だな〜と感じたのが「きおく」の問題。

 

問題用紙はこんな感じ↓

がんばる舎すてっぷの記憶問題

 

親向けのガイドに文章がのっているので、それを親が読み上げて、文章の内容を理解・記憶して問題を解くというものです。

親向けのガイド↓

がんばる舎すてっぷの「記憶問題」の親向けガイド

 

注意深く聞いて覚えるという能力を養う問題ですが、ズボラな私にはちょっと手間がかかるな・・・と面倒に感じてしまいました。

 

静かに集中して勉強する環境を作れるならいいですが、うちは兄弟で一緒にプリントを進めているので、一人がもう一人にちょっかい出したり、騒いだり、終始わちゃわちゃ・・・。

そもそも、”集中して話を聞き覚える” という環境を作るのが困難な感じなのです。

そんなこともあり「きおく」の問題はけっこう飛ばしてしまいました(笑)

子どもがヤル気になるかは個人差あり

子どもにやらせてみた反応ですが、上の子は教材の雰囲気が好きではないみたいで、全然やりたがりません(涙)

問題は解けているので分からないからやりたくないのではなく、教材の雰囲気が好きではないようです。

 

年少の時からずっとやっている幼児ポピーは大好きで積極的にやっているので、キャラクターが登場したりシールを貼ったり、楽しみながら学べる教材でないとやる気が出ないのでしょう。

ということで、上の子にはすてっぷのような真面目な教材は向きませんでした。。。

 

一方、下の子は勉強が好きで、普段からテレビやおもちゃで遊ぶより知育玩具や知能ゲームなど頭を使うことが好きなタイプ。

すてっぷも一人で黙々と取り組み「毎月これやりたい!」と言ってました。

 

 すてっぷは、白黒だし、キャラクターやシールなどもなく、他社の幼児向け通信教育のような「楽しみながら学ぶ」という教材ではありません。 

 

幼児向け教材だと学力より勉強の楽しさを教えることに重点を置いている教材も多いですが、すてっぷは学力をつけるための教材。

お勉強が好きな子にはぴったりハマると思いますが、遊び要素がないと勉強しない子には向かないかもしれません。

 

まぁ、子どもが教材を気にいらなくても親がビシバシ勉強させる気合があればいいだけの話なんですけどね・・・

 

私としては、子どもにそこまでやる気がないなら無理してまでやらせようとは思わないので、上の子についてはストップしようと思いました。

 

すてっぷが合うかどうかは子どもによってかなり差があると思うので、初月無料キャンペーンを活用して実際に子どもにやらせて反応を確かめてみるのをお勧めします!

 

すてっぷの初月無料キャンペーン申し込みはこちら↓

いますぐ「すてっぷ」の教材を試してみる(初月無料)

初月無料キャンペーン中!この機会に教材が子どもに合うか確かめよう

いまならすてっぷを初月無料で試せるキャンペーンを実施中です。

 

コースを選択すると各コースの初回教材が無料で送られてくるので、そちらを試してから継続するかどうかを決めることができますよ!

 

お金を払って教材を買ったのに子どもが気に入らなくてやらなかった・・・という事態は親としてはできるだけ避けたいですよね。

いまなら無料で教材を試せるチャンスなので、お子さまと教材との相性を確かめるチャンスです。

解約はWEBから簡単にできる

初月無料キャンペーンですが、教材が気に入らなかった場合、期日まで解約をすればお金は一切発生しません。

解約期日が書かれた手紙が教材に同封されているので、その期日までに解約手続きをしましょう。

 

↓解約期日が書かれた紙。我が家の場合は、教材到着の約1週間後が解約期日でした。

すてっぷ初月無料の解約期限

解約方法は、がんばる舎のWEBから手続きできます。

(解約期日が書かれた紙に、会員番号がのっているのでその番号を控えておきましょう)

 

WEBからの手続きになるので、解約理由をしつこく聞かれたり、引き止めなどは一切なく、すんなりと解約できましたのでご安心ください。

いまなら初月無料に加え図書カード500円分がもらえる!

さらにお得なことに、2019/4/22までに申し込むと初月無料に加えて図書カード500円までもらえるキャンペーンをやっています。

教材がタダになるだけでなく、500円分の図書カードがもらえるなんてとってもお得ですよね。

 

ぜひこのお得な期間にすてっぷを試してみてくださいね!

 

すてっぷの初月無料キャンペーン申し込みはこちら↓

いますぐ「すてっぷ」の教材を試してみる(初月無料)

まとめ:子どもに合えば最高に良い教材!

がんばる舎すてっぷの感想と口コミ

今の時代、インターネット上に無料プリントサイトもたくさんあるので「白黒プリントをわざわざ有料で買うのもな・・・」という思いもあったのですが、

毎回無料プリントサイトから印刷する手間や時間、紙代、インク代を考えたら、毎月700円でこんな立派なプリント教材が手に入るのはとても楽だし、便利だと思いました。

 

親としては、続けやすい値段だし、小学校の先取りもできるし、幼児ポピーだけではボリュームが物足りないので子どもにやらせたかったのですが、上の子には合わないみたいなので泣く泣く解約しました。(下の子は継続中、笑)

 

すてっぷは、子どもに合えば安い値段で学力を伸ばせるとてもいい教材だと思います。

ぜひ、初月無料のキャンペーンを活用して、実際にお子さまにやらせて反応を確かめてみてくださいね。

 

すてっぷの初月無料キャンペーン申し込みはこちら↓

いますぐ「すてっぷ」の教材を試してみる(初月無料)

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-通信教育, その他教材