コラム

ワケあって子供のYouTubeを禁止に!子供達はどう変わる?

ゆっこ

高学歴な専業主婦。小学生の娘と幼稚園の息子がいます。「子供の可能性をグーンと引き出したい!」をモットーにゆるくたのしく勉強や習い事をさせてます。

子供がyoutubeを見るのを禁止

子育てに関する赤裸々な思いはnoteに書いてます。

この記事の全文はnoteで読めます。

新型コロナウィルスによる休校中の出来事です。

 

先日、子供達の言葉遣いの悪さに腹が立ち、YouTubeを禁止にしました。

 

YouTubeを禁止したのは、おそらくYouTubeで汚い言葉を覚えたと思われるからです。

 

「○○じゃねーよ」

「キモイ」

 

とか、そんな感じの言葉です。

 

他にももっとあったけど、思い出したくもないので忘れてしまいました(笑)

 

ある程度の年齢の子なら、上のような言葉を使うのも仕方ないかもしれませんが、5歳と7歳がそんな言葉を使うなんてちょっと許せませんでした。

 

振り返ってみれば、休校が長引くにつれだんだん私も精神的に参ることが多くなり、YouTubeに頼る時間が長くなりました。

 

ひどい日は4〜5時間見ていたと思います。

 

でも、こんな風にしてしまったのは私の責任。

きちんと改めないと子供達がダメになると決意し、YouTubeを禁止することにしました。

 

正直、YouTube無しの生活は、子供以上に私の方が不安でした。

 

YouTube無しで子供とどう過ごせばいいか、ありあまる時間のつぶし方が分からなかったからです。

 

ところが予想とは裏腹に、YouTube無し生活を開始したところ、意外と大丈夫でした。

 

というか、むしろ快適でびっくり。

 

YouTube無し生活を始めてみて、子供にYouTubeを見せていることは母である私に大きなストレスを与え、イライラの原因になってたことが分かりました。

 

続きはこちらで読めます(noteに飛びます)

 

 

▼▼▼見逃し厳禁情報▼▼▼

教材無料プレゼント情報

 




おすすめコンテンツ

  • この記事を書いた人

ゆっこ

高学歴な専業主婦。小学生の娘と幼稚園の息子がいます。「子供の可能性をグーンと引き出したい!」をモットーにゆるくたのしく勉強や習い事をさせてます。

-コラム

© 2020 ママベン