ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォーママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

シャンソン化粧品のフェイシャルエステに3年通った効果と感想

2019/03/22

シャンソン化粧品のフェイシャルエステ

友人の紹介でシャンソン化粧品のフェイシャルエステに通い出し、かれこれ3年がたちました。

この記事では、シャンソンエステの効果や感想、エステの効果を最大化するためのポイントなどを書きたいと思います。

 

シャンソン化粧品のエステが気になっている人、フェイシャルエステの効果が知りたい人は、私の経験談が少しは役に立つと思いますのでぜひ最後まで読んでみてください。

シャンソン化粧品のフェイシャルエステとは?

まずは簡単にシャンソン化粧品のフェイシャルエステについて説明しますね。

エステで使用する化粧品を初回に購入し、お店にキープしておく

キープする化粧品

シャンソン化粧品のエステは”キープ制エステ”と呼ばれるもので、エステで使用する化粧品を初回に購入し、それをお店にキープしておいてその化粧品でエステを受けるスタイルです。

 

初回に購入する化粧品は「クレンジング・洗顔・マッサージクリーム・パック・化粧水」の5点。

お肌の状態や悩みに応じて使用する化粧品のラインが変わりますが、だいたいの相場は5点で3万円前後です。

 

キープしている化粧品が無くなったら無くなったアイテムを順次購入して補充するというサイクルになりますが、月1回のペースで通うとして、マッサージクリームとパックは1年、それ以外のアイテムは2年は持ちます。

 

初回は3万円前後の購入費用がかかりますが、それ以降は無くなったものだけを買えばいいので、まとまった出費は初回を除けばそれほど多くありません。

1回2100円と手軽な料金でエステを受けられる

化粧品をキープしてしまえば、それ以外にかかる料金は毎回のエステ料金のみ。

毎回のエステ料金は1回2100円です。

 

キープ制ではないフェイシャルエステの場合、だいたい60分で5000円〜10,000円ぐらいしますので、それを考えると1回のエステ代金はとても安くて魅力的ですよね。

 

1回の料金が安いので継続して定期的に通いやすく、それゆえにエステ効果を実感しやすい仕組みになっています。

石油系合成界面活性剤(石油系乳化剤)無添加の化粧品

シャンソンが他の化粧品メーカーといちばんちがうのが「石油系合成界面活性剤を一切使用していない」というところ。

 

石油系合成界面活性剤は、皮膚表層の脂質を流失させ、タンパク質を交性してバリア機能を壊してしまうので肌に優しくありません。

 

主婦の方なら分かると思いますが、食器用洗剤で洗い物をすると手が乾燥し、手荒れしますよね?

あれは石油系合成界面活性剤の影響で皮膚の脂質が過剰に流出してしまうためです。

 

化粧品や洗剤などは水分と油分が混ざってできていますが、本来、水と油はそのままでは混ざりません。

水と油が分離せずに混ざるためには「界面活性剤」と呼ばれる物質が必要になります。

 

この界面活性剤には「肌に有害な石油系合成界面活性剤」「安全な天然界面活性剤」があり、シャンソン化粧品ではすべての製品が肌に優しい天然系だけを使っています。

 

しかし一般に市販されているほとんどの化粧品・洗剤・シャンプー類には石油系が使われています。理由はコストが安く大量生産できるからです。

 

デパートで売っている1本で何万円もする高級クリームですら、ほとんどのメーカーが石油系界面活性剤を使用しています。。。

 

石油系の化粧品やシャンプーは表面的に潤ってなめらかに感じたとしても、それは表皮に油の膜を作って手ざわりを良くしただけ。油の膜のせいで内側に美容成分が浸透せず、中はひどく乾燥しているということが起こりうるのです。

 

そのため、石油系の化粧品からシャンソン製品に切り替えただけで「肌がワントーン明るくなる」「乾燥がやわらいだ」など、肌状態が良くなるという人がたくさんいるそうですよ。

 

私はシャンソンの回し者ではありませんが、シャンソンの石油フリーの商品を使うようになって本当に肌が変わりました。

もう40代ですがすっぴんでも出歩けるぐらい肌が明るくなったんですよね。

 

化粧品に限らず、シャンプーや石鹸なども石油フリーを選ぶのは大事だと実感しています。

 

手始めにシャンソン製品を試してみたいなーって人は、シャンソンでいちばん人気の「クレンジングオイル」「洗顔」から使ってみると効果が分かりやすいのでおすすめです↓

シャンソン化粧品 セルキスクレンジングオイルはこちら(公式オンラインショップ)

シャンソン化粧品 セルキスマイルドフォーム(洗顔)はこちら(公式オンラインショップ)

 

界面活性剤の肌への影響は下の記事が分かりやすいので読んでみてください↓

エステに3年間通った効果

それでは肝心のエステに通った効果、感想です。

効果1:透明感が出てシミが薄くなった

私のいちばんの肌の悩みは両ほほに広がる小さなシミやそばかすです。

ファンデーションでは隠せないぐらいの細かいシミやそばかすがたくさんあるんですよね・・・

 

シャンソンに通う前はデパートコスメの美白ラインを使っていましたが効果無し。

でも、安い化粧品にしたらもっと悪くなってしまうかもと思うと、安易に安物に変えることもできず、効果を感じないままデパートコスメを使い続けていました。

 

ところが、月1回のペースでシャンソンのエステに通った結果、3年前に比べてシミやそばかすがかなり薄くなりました。

赤ちゃんのようにシミ1つ無い白い肌に戻ったわけではありませんが、すっぴんでも恥ずかしく無いぐらいシミが目立たなくなったんです。

 

デパートコスメを10年近く使っても、薄くなるどころか濃くなる一方だったのに、シャンソンに通い出してからは確実にシミが薄くなり、量も減りました。

 

また、全体的にお肌のトーンが明るくなり色白になりましたね。

 

昔に比べると、自分のすっぴん顔を見るのも嫌ではなくなりました。

 

この効果は定期的にエステで施術を受けているのはもちろんですが、それと同時に、エステティシャンからのアドバイスにもとづき日々のスキンケアを丁寧に行うようになったことも要因として大きいと感じています。

効果2:日々のスキンケアの質と効果が上がった

それまではただ何となく「化粧水→乳液→クリーム」とお肌の手入れをしていましたが、シャンソンエステに通うようになってから、月1回のエステの時にお肌の状態を見てもらいそのつど最適なスキンケアのアドバイスをもらっています。

 

「頬のあたりが乾燥ひどいから重点的に化粧水を塗ってね」

 

「乾燥がなおったね!この調子でスキンケアを続けてね」

 

「紫外線が強くなってきたから、美白ラインに切り替えるといいよ」

 

「鼻とおでこにスキンケアがいきとどいてないから、顔全体をまんべんなくお手入れするように心がけてね」

 

「乾燥が原因でシミができているから、とにかく保湿!!!」

 

といった感じで、私の担当者は毎回肌状態を見てアドバイスをくれます。

 

正直なところ、月1のエステで肌が良くなったというより、エステで受けたアドバイスをもとに日々のスキンケアを丁寧にするようになったことが美肌の一番の要因だと感じています。

 

ぶっちゃけ月1回プロにエステをしてもらっても、その場では肌が良くなりますが、すぐに元に戻ってしまうんですよね。

 

エステで丁寧にスキンケアをしてもらうことも大事ですが、それ以上に重要なのは日々のお手入れ。

 

ですので、もしエステ通いをしてそれなりの効果を得たいなら、担当してくれるエステティシャンとの信頼関係は重要だなぁと思います。

 

何でも相談でき、「この人のアドバイスなら従おう」と思えるエステティシャンと巡り会えると効果を最大化できますよ。

効果3:顔だけでなく食事や身体などトータルで美容・健康に気をつけるようになった

エステに通うようになってから、シャンプーや歯磨き粉、油などにも気をつかうようになりました。

 

美容関係者ってやっぱり美意識・健康意識が高いんですよね。

美しい人は顔だけでなく、髪、オーラル(口)、ボディ(身体)、食事なども気をつかっており、外見と内面の両方から整えています。

 

エステに行くたびにいろんな美容の話になるので、とても勉強になり、それに刺激され私も少しずつシャンプーや油などもいいものを使うようになりました。

 

最近ではストレッチや筋トレなど、ボディメンテナンスも始めたほど。

 

これまでの私は美容トークってあまり好きでなく、「モノを売るためのセールス」に感じてしまい聞くのが億劫でした。

 

「美容にいいんですよと言ってモノを売りつけようとしているな・・・」って思ってたんですよね(笑)

 

でも最近は「エステティシャンは純粋に美容が好きでその知識をおしみなく教えてくれているんだ」と、とらえられるようになりました。

ま、中には売るためだけの宣伝な人もいますけどね(苦笑)

 

とにかくそんな感じで、私は担当エステティシャンに刺激され、顔だけでなく美容・健康全般に興味を持ち、生活全体のクオリティが上がったな〜と感じます。

エステの効果を最大化するためのポイント

正直言って、エステに通えば誰でも綺麗になれるとは思いません。

 

これはフェイシャルエステに限った話ではありませんが、何事も効果を出すためには、他人に頼ってただ通っていればいいわけでなく、普段の生活、努力も欠かせないんですよね。

 

私が考える「エステの効果を最大化するポイント」はこちらです。

信頼できるサロン・担当者に通う

基本中の基本ですが「信頼できるサロン」「信頼できるエステティシャン」に通いましょう。

やっていることは同じでも、サロンや担当者によって雰囲気、知識、方針、相性はちがいます。

 

お金を払ってサービスを受けるからには「ここに私の肌をお任せしたい」と思えるところ(人)に通うのがいちばん。

 

「シミをなんとかしたい」「ハリのあるお肌になりたい」など、悩みを率直に相談できるところ(人)に通いましょう。

 

担当者によってはこちらから相談しないとスキンケアのアドバイスをしてくれない人もいますからね。

ただなんとなく施術を受けているだけではその場では良くなるかもしれないけど、美肌を継続することは難しいです。

 

エステティシャンはスキンケアの勉強をし、定期的に研修を受けています。

自社製品のメリット・デメリット、どういう人にどれが向いているかも把握してるはず。

 

エステティシャンが持っているスキンケアの知識をおしみなく伝授してもらい、どうしたら美肌になれるか?を一緒に考えてくれるようなサロン(人)に通うと効果を最大化できると感じています。

気になることはオープンになんでも相談する

上でも少し書きましたが、お肌の悩みはなんでも相談しましょう。

 

「生理前になると肌がくすむ」

「乾燥肌でいつもつっぱる」

「美白化粧品を使っているのに効果が出ない」

「シミが年々増えていく」

 

などなど。あなたが感じているお肌のことはオープンに担当者にお話ししましょう。

そうすればエステティシャンはあなたのお肌の特徴・タイプが理解しやすくなり、より的確なアドバイスが可能になります。

 

例えば、シミ1つとっても、原因は乾燥、紫外線、ホルモンバランスなど、色々あります。

定期的にエステに通い相談していると、シミの原因がどこにあるか見抜いてくれ、自分にあった対処法を教えてもらえます。

 

完全にエステティシャンにお任せ(丸投げ)するのでなく、エステティシャンと一緒に美肌を作っていく気持ちで通うのが大切だと思います。

化粧品は適量を使う

これは初期の頃、しょっちゅう言われたことです(笑)

 

どうしても化粧品をケチって規定量より少なめで使うクセがついていたのですが、適量を使わないと効果が半減するんだそう。

 

確かに適量を使うようになってから、化粧水の浸透が良くなり、長年の悩みだった乾燥が改善されました。

 

量をケチって化粧品の効果が出なければ、高い化粧品を買っても無駄ですよね。

化粧品は適量を使うようにした方が本来の効果を得られるので、結果的にコスパが良くなりますよ。

 

化粧品の効果が出ないからと言って他のものに切り替えたり、高いラインを試してみるのでなく、まずは持っている化粧品を正しく使えているかを確認してくださいね。

言われたことを素直に実践してみる

エステに通っていると、新商品の紹介(セールス)やスキンケアアドバイス、時には食生活のアドバイスなど、たくさんの美容に関するアドバイスをもらえます。

 

これを「またセールスか・・・」と思って聞き流していませんか?

 

確かに中にはセールスの時もあるのですが、セールスというより「純粋にいいものを勧めている」ということも実際にはかなりあります。

 

すべてを聞きいれて購入する必要はありませんが、たまには素直に聞いてみて「良さそうだな」「使ってみたいな」と思ったら試してみるのもありだと思います。

 

「アドバイスやセールスは完全シャットアウト!」の姿勢だと、あなたに向けて発している貴重なアドバイスを聞き落としてしまうかもしれませんよ。

エステ通いで気になるあれこれについて

エステ通いをする上で気になる点についてQ&Aでお答えします。

しつこいセールスはある?

これはサロンや担当者によると思いますが、私が通っているサロンでは新商品の紹介、肌状態に応じた商品紹介などは普通にあります。

 

ただ、「いりません」と言えばそれまで。

不快になるほどしつこくはありません。

 

セールスされるのが嫌な人は「断るのが苦手」「押し売りが苦手」なんだと思いますが、”セールス=押し売り” ではありません。

 

セールスは商品を押し売りしているのでなく、ただ商品の存在を知って欲しくて紹介しているだけ。TVCMと同じだと思えば良いのです。

 

いらなければ断ればいい。

いいなと思ったら買えばいい。

 

それだけです。

 

「押し売りされてる〜!カモにされてる〜!!」と思ってしまうとエステ通いが憂鬱になるので、「新商品の紹介されたわ」ぐらいの軽い気持ちで受け止めるのがセールスで不快にならないコツだと思います。

自宅でもシャンソン化粧品を使わないとダメなの?

絶対にダメということはありませんが、エステに通っていればシャンソン製品をすすめられると思います。

 

すごくこだわりがあって愛用している化粧品があるなら、それを理由にシャンソン製品を断ってOKでしょう。

好きで愛用しているものを強制的に切り替えさせようとする強引なサロンなら、そもそもエステ通い自体を考え直した方がいいかもしれません。

 

でも、「いま使っている化粧品がいちばんいい!」という強いこだわりがないなら、一度ぐらいシャンソン製品を使ってみるのも悪くないと思いますよ。

 

これまでデパートで販売している有名メーカーの化粧品を使ってきましたが、それと比べてもシャンソン化粧品はコスパがすごくいいです。

 

エステでアドバイスを受けながら使っているのもありますが、とにかく潤うし、明るくなるし、シミが薄くなり、パフォーマンスがいいんですよね。

 

洗顔や化粧水だけでなく、ハンドクリームやリップクリームなどもとても優秀。

 

石油フリーだからか、表面だけ保湿するのではなく内側から潤うな〜と感じます。

 

なので、もしエステ通いをするなら、自宅でも一度はシャンソン化粧品を試してみるといいんじゃないかなと思います。

途中で通えなくなったらどうする?

キープしている化粧品は自分のものなので、通えなくなった場合は引き取って自宅で使えばOKです。

 

途中でやめたくなった時の口実としては、

 

・仕事が忙しくなった

・妊娠出産や介護

・引っ越してサロンが遠くなった

 

などが王道でしょうか。

キープしている化粧品を返してもらわなくてもいいなら、次回予約をせずにフェードアウトも可能かもしれませんね。

まとめ:シャンソン化粧品は安価で高品質でおすすめ!

初めは軽い気持ちで通い始めたシャンソンエステですが、いまではすっかりシャンソン化粧品の大ファン(笑)

 

基礎化粧品だけでなく、オーラルケア(歯磨き粉)、シャンプーなどもシャンソン製品を愛用しています。

 

シャンソンは、宣伝やパッケージにお金をかけず、商品本体(中身)の研究開発や品質にお金をかけているメーカーなんですよね。

 

最初は「なんか地味な化粧品メーカーだな・・・」とあまり乗り気でなかったんですが、使ってみたらお値段以上のパフォーマンスでびっくり!

 

エステももちろんおすすめですが、商品そのものがとてもおすすめです。

 

価格帯としてはデパートコスメより安く、ドラッグストアより高いぐらいの中間帯。

 

安くはありませんが、お肌や髪の毛のケアを見直したいなと思っている方はぜひ一度試してみてくださいね。

 

シャンソン化粧品の公式オンラインストアはこちら

こちらも人気!
シャンソン化粧品のフェイシャルエステに3年通った効果と感想
1回2100円!シャンソン化粧品のフェイシャルエステに3年通った効果とは?
アラフォー主婦ミュゼに行く!100円脱毛の効果、お店の様子レポ
100円で両ワキとVラインがツルツルになるまで脱毛通い放題のミュゼレポ。
100円だけで本当に済まされるの?と不安な方へ、ミュゼの勧誘具合、カラクリを教えます。
【ビフォーアフターあり】キラリボーテで妊娠線は消えるか?2ヶ月使った効果を口コミ
2回の妊娠出産でガッツリできた妊娠線。はたしてキラリボーテで消えるのか?効果をレポ。

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-美容