ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

「ポピー教室(寺子屋)」に行ってきました*他支部のポピー教室情報あり

2019/01/28

ポピー教室

月刊ポピーでは、ポピー会員向けに「ポピー教室(寺子屋)」という、対面で先生が勉強を教えてくれる学習イベント・学習サービスをやっています。

 

通信教育で対面の学習サービスを提供しているのはとても珍しいですよね。

 

ポピー教室は各支部で主催しており、地域によって内容や開催頻度はさまざまですが、無料や割安な料金でとてもお得です。

 

先日我が家が参加したポピー教室では近所に住む「ポピっ子」と交流ができ、他の子がポピーに取り組む姿がとても刺激になったようで、「これからもポピーがんばる!」と子どもたちが言ってました。

 

ということで、この記事では「先日行ってきたポピー教室の様子「各支部のポピー教室(寺子屋)情報」を紹介します。

夏休みに近所の会館に集まってポピー教室!

ポピー教室の様子

この間行ってきたポピー教室は、夏休みに入ってすぐ近所の会館で行われました。

 

対象は「年長〜小学校6年生」ということでしたが、保護者同伴であれば年中以下でもOKということだったので、年少と年年少の我が子たちを連れて行ってきました。

 

正直、近所にポピーをやっている子がそれほどいるとは思わなかったので期待していなかったのですが・・・。

 

行ってみてびっくり!

 

幼稚園児は少なく数人でしたが、小学生は20人以上集まっていました。

こんなにポピーをやっている子がいるのねと、とてもびっくりしました。

ポピー教室でやったこと

まずは各自持参した「月刊ポピー」をやりました。

 

問題を解き終えると「ポピー教育モニター」の方が採点。

自宅だとお母さんか子どもが自分で採点するケースが多いと思いますが、他の人が採点するとちょっとした緊張感があっていいですね。

 

ウチの子たちは小さいので、いつも通りわたしが面倒みながらシールペタペタ、鉛筆で書き書きしましたよ。

ポピー教室で学ぶ子ども

学習タイムが終わったあとはビンゴ大会。

文房具やちょっとしたオモチャなど全員が当たるまでビンゴゲームをやりました。

ポピー教室はお住いの地域によって実施内容が異なる

ポピーの教材配達や顧客対応は代理店制度をとっているので地域ごとに管轄代理店(=支部)が異なり、ポピー教室の実施内容も支部によって様々です。

 

イメージ↓

月刊ポピーの仕組み

住んでる地域のポピー教室(寺子屋)情報を得るには?

お住いの地域のポピー教室の詳細が知りたい方は、まずは公式サイトより資料請求をしましょう。

資料請求するとお住いの地域の管轄支部から詳しい資料や教材サンプルがもらえます。

そこでポピー教室のことも確認して入会を判断するのがおすすめです。

*ポピー公式サイトはこちら

各支部のポピー教室(寺子屋)情報

ちょっと気になったので、他支部ではどんなポピー教室をやっているのかを調べてみました。

中にはかなり力を入れていて塾に劣らないサービスを提供している支部もあります。

 

お住いの地域の支部でどんなことをやっているか知りたい方は、公式サイトから資料請求して担当の支部に確認してくださいね!

*ポピー公式サイトはこちら

ポピー倉敷支部(岡山県)

ポピー倉敷支部では無料で以下のサービスをやってます。無料でここまでやってくれるってすごいですよね。

 

・幼児&小学生会員にはポピーレッスン、英語レッスン

・中学会員には定期試験対策、英検対策、入試対策

 

上記以外にも、サマースクール、クリスマス会などイベントも盛りだくさんで会員同士で触れ合う機会も多くとてもたのしそうです。

→ポピー倉敷支部のページを見る

小島センター支部(神奈川県)

こちらの支部では「読書感想文教室」「寺子屋」をやってます。

寺子屋は開催日の好きな時間に行き、お勉強を教えてもらう教室です。

読書感想文は親が教えるのが難しいので、とても役立ちそう!

→小島センター支部(神奈川県)のページを見る

流山支部(千葉県)

教室でポピーをやって講師が添削してくれる「寺子屋」などのサービスがあります。

スタンダード寺子屋は月1回開催で、料金は年間1,000円と激安(笑)

その他にも、テスト対策や、スポットで臨時の家庭教師のようになんでも教えてくれるサービスもありかなりの充実ぶりです。

→流山支部(千葉県)のページを見る

紀陽支部(和歌山県)

月に一度、無料の勉強会を実施。

教職経験豊かな教育対話主事の先生も来るので、保護者の方がお子さんのことで気になることを相談することもできます。

→紀陽支部(和歌山県)のページを見る

まとめ:イベント盛りだくさんなポピーを試してみよう!

幼児ポピーの年中の教材

4月にポピーを始めて5ヶ月になりますが、教材のコスパの良さはもちろんのことイベントやサービス面も充実していて本当に良い教材だなぁとつくづく実感してます。

 

ポピー教室の内容は地域によって様々ですが、塾に通わなくてもポピーだけで十分なサービスを提供している支部もあります。

もしお住いの地域がそういう支部だったらかなりラッキーですよ!

 

ということで、お住いの地域の支部でどんなことをやっているか調べてみましょう。

 

調べ方ですが、公式サイトから資料請求すると担当の支部から資料が届くのでそちらで確認できますので、いますぐ資料請求してみてくださいね↓

いますぐ月刊ポピー公式サイトで資料請求をする(無料)

関連記事

子育てママにおすすめの記事
▼ 【幼児 通信教育8社 レベル比較】こんな人にはこの教材がおすすめ!

たくさんある幼児向け通信教育、どれを選べばいいか迷いませんか?
各教材のレベル、特徴、ぶっちゃけどんな人におすすめかを紹介中です!
▼毎月わずか980円の通信教育「幼児ポピー」の感想!

これだけで小学校入学準備はバッチリ!
ひらがなや数字など入学までに必要なことを全て学べる通信教育「幼児ポピー」のレビューです。
家庭学習教材を探している方は必見ですよ!
▼【幼稚園ママの求人】高時給、週3日、1日4時間のパートの見つけ方

働きたいと思っても、条件にあう仕事を見つけるのが難しい幼稚園ママ。
育児と仕事の両立がしやすく、幼稚園ママでも働きやすい仕事の見つけ方をご紹介!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-幼児ポピー, 通信教育