ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、美容、暮らしのブログ。 ”ちあふる” は「陽気な」という意味。

【幼児 通信教育8社 レベル比較】こんな人にはこの教材がおすすめ!

2019/03/27

通信教育ってたくさんあるけど、どこがいいんだろう?

うちの子に合う教材ってどれだろう?

 

そんなお悩みありませんか?

 

この記事では幼児の通信教育8社のレベルと難易度を比較し、各社の特徴をまとめています。

*幼児ポピー、Z会、まなびwith(旧ドラゼミ)、こどもちゃれんじ、スマイルゼミ幼児コース、七田式、すてっぷ、RISUの8社

 

各教材がどんな人におすすめかも書いてますので、教材選びに悩んでいる人は参考にしてくださいね!

 

なお、本記事の教材は年少〜年長を対象にしています。2歳児は下の記事をお読みください。

2歳向け通信教育の内容と特徴を比較(ポピー、すてっぷ、こどもちゃれんじ、福音館)

パッと読むための見出し

通信教育8社のレベル・難易度比較

比較は以下の2つの観点で行ってます。

・年長終了までにどこまで到達できるか?という比較(到達レベル)

・深く考えないと解けない問題がどの程度あるか?という比較(難易度)

 

これは

・小学1年生の内容まで先取りできるが、考えさせる問題は少ない教材

・簡単な足し算までしか到達しないが、考えないと解けない問題が多い教材

上の2つの教材はどちらが難しいかと問われたら、単純に比較することができないので2つの観点に分けました。

到達レベルの比較

年長終了時点でどこまでできるか?という観点での比較はこちら。

<到達レベル 高い>

七田式すてっぷRISU

 

到達レベルが標準の教材はどの教材も年長終了までに「ひらがなの読み書き」「足して10までの簡単な計算」「時計」が習得できるカリキュラムになっています。

カタカナや10以上の数については教材によって多少ちがいがありますが、扱っているとしても軽くふれる程度なので教材ごとの差はそこまでありません。

 

一方、到達レベルが高い教材は年齢に関係なくどんどん先取り学習をしていくことができるので、本人次第で小学校の内容も先取りしていくことができます。

難易度(深く考える)の比較

なぜそう思ったのか?を問う問題や、答えが複数ある問題など、深く考えないと解けない問題がどのぐらいあるかの比較です。

 

難易度が標準の教材は「運筆」「文字をなぞる」「数をかぞえる」など答えやすい問題が多い教材。

答えやすい問題が多いだけに、慣れてくれば親が隣で見ていなくても子どもがひとりで勉強を進められるというメリットがあります。

 

一方、難易度が難しめの教材は、回答した後に「なぜそう思ったか?」を問う問題や、結果から原因を探る問題など、深く考えないと答えられない問題が比較的多めな教材です。

この手の問題を生かして考える力をつけるには子どもひとりでは難しく、親の問いかけやサポートが欠かせません。

子どもと一緒に学びたい、子どもの勉強をしっかり見たいという保護者なら、そういった教材を生かし学校教育の範囲を超えた力をつけさせることができる教材でしょう。

タイプ別おすすめ通信教育

タイプ別におすすめの通信教育を紹介するとこのようになります。

各教材の特徴は下で詳しく書いてますので、そちらを読んでください。

コツコツとオーソドックスな教材で小学校入学準備をしたい

幼児ポピーまなびwith(旧ドラゼミ)こどもちゃれんじスマイルゼミ幼児コース

 

さらに細かく分けるなら、このような感じです。

学校教育の範囲を超えて、思考力や洞察力を身につけたい

Z会幼児コース

どんどん先取りして小学校の内容もやらせたい

がんばる舎すてっぷ七田式プリントRISUきっず(算数のみ)

親の負担が軽く、なるべく子どもだけで勉強を進めてほしい

スマイルゼミ 幼児コース(タブレット)RISUきっず(算数のみ)

 

各社の公式ページ、教材見本(無料)の申し込みはこちら↓

【学年制の通信教育】

▼毎月わずか980円「幼児ポピー」 
2歳~年長さん 月額980円の学習教材「月刊ポピー」

▼考える力を育てる「Z会幼児」
自らすすんで学ぶ力を Z会の幼児コース

▼教材付録が充実「こどもちゃれんじ」
しまじろうの「こどもちゃれんじ」

▼思考系の力を育てる小学館の新通信教育「まなびwith
2019年4月から始まる小学館の通信教育「まなびwith」

【タブレット教材】

▼タブレット通信教育満足度ナンバー1「スマイルゼミ 」の幼児コース
10分野の学びが1台で学べる!スマイルゼミ幼児コース

▼数字・算数に特化したタブレット教材「RISUきっず」
 RISUきっず 無料お試しキャンペーン!

【先取り学習】

▼小学校2年まで先取りできる「がんばる舎すてっぷ」
月々700円のお手軽プリント教材「がんばる舎すてっぷ」

▼考える力、文章問題に強くなる「七田式プリント」
考える力、学ぶ楽しさを育む「七田式プリント」

次に、各教材ごとに特徴やおすすめの人をご紹介していきます。

幼児ポピー

幼児ポピー

幼児ポピーは新学社が出版する、40年以上の歴史がある家庭学習教材です。

幼児ポピーの評判、効果が知りたい人はこちらの記事も読んでください↓

特徴は「楽しくお勉強」「安い」

幼児ポピーは楽しく解ける問題がほとんどで、デザインもカラフルで親しみやすく、楽しくお勉強ができる教材です。

子どもが大好きなシール貼りが多いというのも特徴の1つです。

 

答えが1つでなかったり、なぜそう思ったかを問うような思考力を重視した問題は少なめ。

全体的にオーソドックスな問題やワークが中心で、文字や数字などの基礎学力が習得できます

 

季節や行事、生活マナーなどのワークも充実しており、勉強だけでなく心・社会性・常識も学べます。

 

料金が年少980円、年中と年長が1,100円と、他社と比較し圧倒的に安いことも特徴です。

こんな人におすすめ

・文字や数字などをコツコツと身につけ小学校入学にそなえたい

・料金重視

いますぐ 幼児ポピー の教材見本を申し込む(無料)

Z会幼児コース

Z会 幼児コース お試し

難しい印象が強いZ会ですが、幼児コースは先取り学習せず「考える力」を育てることに重点を置いてます。

Z会幼児コースの評判が知りたい人はこちらの記事も読んでください↓

特徴は「体験学習を通して考える力を育てる」

Z会幼児コースは文字や数字などのお勉強はそれほど難しくないですが、「ぺあぜっと」という親子で体験学習をし考える力を育てる教材が最大の特徴です。

 

ぺあぜっとは、例えば、実験、料理、虫の観察、お買い物体験などに親子で取り組み、その体験を通して「どうしたらうまくいくかな?」「どうしてこうなったんだろう?」など、考える力を育てる教材です。

イメージとしては幼稚園でやっている活動に近いと思います。

 

ただし体験学習は親の負担が大きいので、ぺあぜっとを生かしきれるかどうかは親のやる気・タイプによると思います。

(私には無理・・・苦笑)

こんな人におすすめ!

・机上の勉強だけでなく、実験や体験を通した生きた学びをさせたい

・考える力を育てたい

いますぐ Z会幼児コース の教材見本を申し込む(無料)

まなびwith(旧ドラゼミ)

ぷちドラゼミ 年少

ドラゼミが終了し新しく生まれた、2019年4月から始まる小学館の通信教育です。

まなびwithの評判が知りたい人はこちらの記事も読んでください↓

特徴は「親向け冊子で学びを深いものにする」「図鑑ワーク」

まなびwithの教材は一見すると簡単に答えられるものが多いですが、親向け冊子が充実しており、親の問いかけで学びを深いものにしていくのが特徴です。

1度答えたあと、親の問いかけでちがった視点から考え直し答える力をつけるよう工夫されています。

 

また、図鑑で調べて答えるというワークも特徴の1つ。

わからないことは自分で調べるという習慣を確立します。

こんな人におすすめ!

・文字や数字などをコツコツと身につけ小学校入学にそなえたい

・小学館の図鑑を無料で使いたい

いますぐ まなびwith の教材見本を申し込む(無料)

こどもちゃれんじ

最大手ベネッセの通信教育です。しまじろうのキャラクターで有名ですね。

特徴は「エデュトイで遊びながら学ぶ」

最大の特徴は知育玩具のエデュトイ(おもちゃ)

タッチペンで音声を読み上げてくれる「はてなんだくん」、ひらがな練習「なぞりん」など、子どもが喜ぶおもちゃやDVDが特徴で、親がつきっきりで見ていなくても遊びながら自然と学ぶことができます。

 

最近コースが複数になり「総合コース」「思考力特化コース」の2種類になりました。

 

総合コースはこれまで通りエデュトイやDVDを使い、オーソドックスな問題で数字や文字などの基礎学力を習得します。

思考力特化コースは総合コースでは物足りない人向けに、エデュトイが少なくなり、より深く考えないと解けない問題が増えました。

こんな人におすすめ!

・付録重視

・遊びながら自然に学ばせたい

いますぐ こどもちゃれんじ の教材見本を申し込む(無料)

スマイルゼミ 幼児コース

スマイルゼミ幼児コースの概要

タブレット通信教育大手スマイルゼミの幼児コースです。

スマイルゼミ 幼児コースの評判が知りたい人はこちらの記事も読んでください↓

特徴は「タブレットで自立学習」

スマイルゼミの最大の特徴はタブレットが子どもの学習をナビゲートしてくれるので、子どもが一人で勉強を進められ自立学習が可能な点です。

 

タブレットだと音声で問題を読み上げてくれるので文字が読めない子でも一人で勉強を進めることができますし、丸つけも自動なので親が採点しなくても次に進めます。

 

幼児コースでは毎月新しい教材が配信され「ひらがな」「カタカナ」「ことば」「数」「時計」「かたち」「英語」「知恵」「生活」「自然」の10分野が1台で学べ、スマイルゼミだけで入学準備が完成します。

こんな人におすすめ!

・子どもの勉強を見る時間が無いので、なるべく親の負担が軽い教材がいい

・外出先や移動中など、すきま時間を有効活用したい

いますぐ スマイルゼミ 幼児コース の教材見本を申し込む(無料)

がんばる舎すてっぷ

がんばる舎 すてっぷ

毎月700円の白黒プリント教材です。

すてっぷの教材レビュー・感想はこちら↓

特徴は「実力に応じて進められる」「小学校の内容を先取り」

すてっぷは2歳〜小学2年生レベルのプリントがあり、子どもの実力に応じてスタートするレベルを選択できます。

また、プリントをまとめて出してもらうことができるので、進め方次第ではどんどん先取りして学習することができます。

問題や教材は小学校のプリントと似ていて、シンプルな問題、シンプルな教材です。

こんな人におすすめ!

・小学校の内容を先取りしたい

・実年齢の教材だと物足りない

いますぐ がんばる舎すてっぷ の教材見本を見る

七田式プリント

七田式プリントはレベル別に3段階あります。

それぞれのレベルで「知恵」「文字」「数」の3分野がセットになっており、10ヶ月分のプリントをまとめて購入する形になります。

特徴は「小学校受験にも出るような問題」「先取りが可能」

単に小学校の内容を先取りするのでなく「考える力」「知恵」をつける問題が多めです。

文章問題が多く文章を理解して答える力が必要になるなど、単に知ってるだけでは答えることができない深い理解力が必要な問題が散見されます。

いちばん上のレベルは小学1年生ぐらいのレベル感なので、先取り学習教材としても活用できます。

こんな人におすすめ!

・実年齢の教材だと物足りない

・深く考える難しい問題もやらせたい

いますぐ 七田式プリント の教材見本を申し込む(無料)

RISUきっず

RISUきっず

算数に特化したタブレット教材です。

RISUきっずの評判が知りたい人はこちらの記事も読んでください↓

特徴は「小学校の算数を先取り学習できる!」

RISUきっずは小学校の算数を先取りできる教材です。

小学6年生、中学受験対策まで用意されているので、どんどん算数を学び進めていきたい人に向いています。

タブレット教材でタブレットがナビゲートしてくれるので、親がつきっきりで見ていなくても子どもが一人で勉強を進めることができます。

こんな人におすすめ!

・小学校の算数を先取りして学習させたい

いますぐ RISUきっず のお試し教材を申し込む(無料)

まとめ:教材見本を申し込んで比較検討しよう!

幼児の通信教育は小学生の通信教育と比べると会社によって重要視している点が大きくちがいます。

 

・遊びながら楽しく学ぶのか、真面目に勉強させるのか

・先取りするか、しないか

・「文字や数字などの基礎学力」「思考力や洞察力などの考える力」どっちを重視するか

 

何を重視するかで教材選びは変わってくるでしょう。

 

実際に教材見本を見てみると、各社のちがい、レベルや難易度がわかり、教材が合うかどうか判別できるので、まずは教材見本を申し込んで比較検討してみることをおすすめします。

 

各社の教材見本の申し込みはこちら(無料)↓

【学年制の通信教育】

▼毎月わずか980円「幼児ポピー」 
2歳~年長さん 月額980円の学習教材「月刊ポピー」

▼考える力を育てる「Z会幼児」
自らすすんで学ぶ力を Z会の幼児コース

▼教材付録が充実「こどもちゃれんじ」
しまじろうの「こどもちゃれんじ」

▼思考系の力を育てる小学館の新通信教育「まなびwith
2019年4月から始まる小学館の通信教育「まなびwith」

【タブレット教材】

▼タブレット通信教育満足度ナンバー1「スマイルゼミ 」の幼児コース
10分野の学びが1台で学べる!スマイルゼミ幼児コース

▼数字・算数に特化したタブレット教材「RISUきっず」
 RISUきっず 無料お試しキャンペーン!

【先取り学習】

▼小学校2年まで先取りできる「がんばる舎すてっぷ」
月々700円のお手軽プリント教材「がんばる舎すてっぷ」

▼考える力、文章問題に強くなる「七田式プリント」
考える力、学ぶ楽しさを育む「七田式プリント」

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-教材比較・まとめ, 通信教育