ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、お出かけ、ライフハックブログ

知育・教育

幼児ポピー 2歳児「ももちゃん」やってます

2018/09/13

幼児ポピー 2歳児 ももちゃん

上の子が年少になり幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も2歳児向けの「ももちゃん」をやり始めました。

この記事では「ももちゃん」の教材を紹介します。

 

*いますぐポピー詳細を知りたい方はこちらをクリック↓
2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

ももちゃん 教材内容

幼児ポピー 2歳児 ももちゃん

ももちゃんの中身ですが、まずは絵本のような感じでお話が進んでいき、そのお話の中で、「挨拶」や「ルール」「日常生活(トイレ、お風呂など)」のことを学習していくスタイルです。

 

お話のとちゅうで、シールをペタペタするところがあります。

 

このぐらいの年齢の子ってシール大好き。

 

息子は話の内容はそっちのけで、まずはシールをやりたがります(笑)

ポピーのおかげか、だいぶシールを貼るのが上手になりましたよ。

幼児ポピー 2歳児 ももちゃん

 

わらべうたなど、親子のふれあい遊びのページもあります↓

毎月ミニえほんがつきます

幼児ポピー 2歳児 ももちゃん  ミニ絵本

「ももちゃん」には毎月ミニえほんがつきます。

 

上の写真は1年間「ももちゃん」を継続して集めたミニえほん(笑)

 

厚手のかたい紙でできた本なので折れたり切れたりすることがなく、サイズも小さくてお出かけなどに持っていくのにちょうどいいです。

 

内容は数ページで終わるカンタンなお話で大人からするとちょっと物足りないですが、ひらがなが読めるようになったら自分で読むのに良さそうなので大切に取っておこうと思ってます。

月額980円はちょっと高い?!

ももちゃんの価格は、年少〜年長と同じく月額980円。

 

正直、年少〜年長さんの教材と比べると内容に対して少し高いかな・・・という感じはあります(苦笑)

 

2歳〜3歳だとできることが限られるので、これは仕方ないかもしれませんね。

まとめ:継続していると2歳でも学習習慣が身につく

我が家では上の子がポピーをやっている間、下の子が邪魔しないようにするために「ももちゃん」をやらせています。

 

正直、内容や効果についてはあまり期待していませんでした。

 

でも、上の子と一緒に下の子もポピーをやっていたら、自然と学習習慣が身についてきました。

机に座って、鉛筆でカキカキしたり、シールペタペタが大好きに。

 

内容は2歳児レベルなので大したことないかもしれませんが、2歳で机に向かう習慣が身につくって素晴らしいと思いませんか?

 

子供ってなんでもやりたがりますよね。

こういった学習教材を与えるのも、早すぎるってことはないのかもしれません。

 

はじめの頃は「ももちゃんは教材が割高だからやめようかな・・・」と思っていた時期もあったのですが、子どもが毎月ポピーを楽しみにしているし、年少〜年長のポピーは質が良くコスパが最高なのはわかっていたので、このまま継続し、年少、年中、年長と幼児ポピーでステップアップしていくことにしました。

*詳しくは「【幼児ポピーを口コミ】くもん不要。ひらがな、数字の勉強はポピーで十分!」を読んでください。

 

何かやろうかなと思っている方、勉強の習慣をつけると言う意味では「ももちゃん」は手軽な値段で始められるのでおすすめですよ!

 

下のボタンより無料でおためし教材を申し込むことができるので、チェックしてみてくださいね。

 

(無料)おためし教材の案内はこちら↓ 

 

子育てママにおすすめの記事
頭のいい子を育てるための、6歳までの子育てのポイント
頭のいい子は勉強が好き!
子どもが勉強好きになる親の関わり方を教えます。
目的・タイプ別にみる幼児のおすすめ通信教育(フローチャート診断あり)
フローチャートでお子様にぴったりの通信教育を診断してみませんか?
目的別、タイプ別におすすめの教材をご紹介してます。
アラフォー主婦ミュゼに行く!100円脱毛だけで済まされるのか?初回カウンセリングと施術1回目の様子
100円で両ワキとVラインがツルツルになるまで脱毛通い放題のミュゼに行ってきたレポ。
ムダ毛処理から解放されたい人はどうぞ!

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



adsense関連記事

-知育・教育