ママブログCheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの主婦がおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

幼児教育

幼児ポピー 2歳児「ももちゃん」やってます

2017/11/06

上の子が年少になり幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も2歳児向けの「ももちゃん」をやり始めました。

 

*いますぐポピー詳細を知りたい方はこちらをクリック↓
2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

ももちゃんの内容

ももちゃんの中身ですが、まずは絵本のような感じでお話が進んでいき、そのお話の中で、「挨拶」や「ルール」「日常生活(トイレ、お風呂など)」のことを学習していくスタイルです。

 

お話のとちゅうで、シールをペタペタするところがあります。このぐらいの年齢の子ってシール大好き。

息子は話の内容はそっちのけで、まずはシールをやりたがります(笑)ポピーのおかげか、だいぶシールを貼るのが上手になりましたよ。

 

わらべうたなど、親子のふれあい遊びのページもあります↓

まだ早いと思うかもしれないけど、やらせていると学習習慣が身につきます

ももちゃんの価格は、年少さん「きいどり」と同じく月額980円。

 

正直、年少「きいどり」と比べると内容に対して少し高いかな・・・という感じもあります。

 

まぁ、2歳〜3歳だとできることが限られるので、仕方ないかもしれませんね。

 

我が家では上の子がポピーをやっている間、下の子が邪魔しないようにするために「ももちゃん」をやらせています。正直、内容や効果についてはあまり期待していませんでした。

 

でも、上の子と一緒に下の子もポピーをやっていたら、自然と学習習慣が身についてきました。机に座って、鉛筆でカキカキしたり、シールペタペタが大好きに。

 

内容は2歳児レベルなので大したことないかもしれませんが、2歳で机に向かう習慣が身につくって素晴らしいと思いませんか?

 

そういう意味では月額980円って決して高い値段ではないと感じています。

 

子供ってなんでもやりたがりますよね。

こういった学習教材を与えるのも、早すぎるってことはないのかもしれません。

 

 

幼児ポピーは月額980円という破格のお値段にもかかわらず、内容はとても充実しているオススメ教材です。年年少の子どもをお持ちの方は「ももちゃん」始めてみませんか?

 

無料見本もあるので、気になる方はぜひ無料見本を申し込んでみてくださいね↓↓↓
親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

合わせて読みたい!

【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?

adsense

スポンサーリンク

関連記事(adsense)


【人気記事】

-幼児教育

ちあふるまざーのオススメ記事☆

クリスマス プリキュア 1
クリスマスプレゼントにプリキュア!「長く使える」おすすめグッズ6選

今年も残すところ3ヶ月をきり、そろそろクリスマスが気になる時期。   ...

2
【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?

我が家では「ひらがな」や「かず」のお勉強に「幼児ポピー」をとっています。 幼児ポ ...

母乳育児 母乳不足 3
母乳がにじむ程度から【完母】になるまでにやった6つのこと|母乳不足解消方法

母乳が全然でない・・・・ おっぱい足りてなさそうだな・・・   ”母乳 ...