ママブログCheerful Mother!

札幌/アラフォー年子ママの、子育て、お出かけ、ライフハックブログ

-,

幼児ポピー 2歳児「ももちゃん」を1年間継続した効果

2018/12/19

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)の教材

上の子が年少になり幼児ポピーを始めたのをきっかけに、下の子も2歳児向けの幼児ポピー「ももちゃん」をやり始めました。

 

この記事では月刊幼児ポピー2歳児「ももちゃん」の教材紹介、1年間やってみた効果をご紹介します。

 

*いますぐポピー詳細を知りたい方はこちら↓
2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

幼児ポピー2歳児「ももちゃん」の教材内容と特徴

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)の教材内容

ももちゃんの教材は、絵本のような感じでお話が進んでいき、そのお話の中で「挨拶」や「ルール」「日常生活(トイレ、お風呂など)」のことを学習していくのが中心です。

シールを貼りながら生活面、マナーを学んでいくのがメイン

お話のとちゅうで、シールをペタペタするところがたくさんあります。

 

シールを貼りながら、洋服を着る、お片づけする、トイレに行くなど、生活面やマナーを学んでいきます。

 

このぐらいの年齢の子ってシールが大好きですよね。

 

息子は話の内容はそっちのけで、まずはシールをやりたがります(笑)

ポピーのおかげか、だいぶシールを貼るのが上手になりましたよ。

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)をやっているところ

毎月ミニえほんがつく

幼児ポピー2歳児(ももちゃん)の付録「ミニえほん」

「ももちゃん」には毎月ミニえほんがつきます。

 

上の写真は1年間「ももちゃん」を継続して集めたミニえほん。

 

厚手のかたい紙でできた本なので折れたり切れたりすることがなく、サイズも小さくてお出かけなどに持っていくのにちょうどいいです。

 

内容は数ページで終わるカンタンなお話で大人からするとちょっと物足りないですが、ひらがなが読めるようになったら自分で読むのに良さそうなので大切に取っておこうと思ってます。

 

ちなみにお気に入りは、12月に届いた干支が学べる「じゅうにしのはじまり」です。

親子のふれあい遊びも大切にしている

わらべうたなど親子のふれあい遊びのページも毎号あり、親子で楽しみながら身体を動かすこと、ふれあいを大切にしています。

幼児ポピーももちゃんの体遊び

数字や文字など、お勉強要素は少ない

数やひらがな等のお勉強要素は少なめです。

 

ちょっとした迷路や、動物や食べ物の名前をおぼえるためのカード等はありますが、鉛筆を持ってガリガリやるようなお勉強教材ではありません。

 

「ももちゃん」は生活基盤を整える、躾、マナーを身につけることを重視しています。

レベルは優しめ

幼児ポピーの2歳児教材「ももちゃん」は、生活基盤を整えること、親子のふれあいを重視して教材を作ってます。

 

そのため、お勉強的な要素は少なく、教材レベルは優しいです。

(年少からはちゃんとお勉強が始まります)

 

うちの子は3月生まれなのでちょうどいいレベルでしたが、4月生まれの子なんかだと物足りないかもしれません。

勉強を求めるなら他社の方がいいかも

もし勉強のための教材を探してるなら、こどもチャレンジの2歳児教材の方が音声タッチペンで言葉や英語に触れる教材などがありお勉強要素が強いのでそちらの方が合うかもしれません。

 

こどもチャレンジの2歳児教材↓

こどもチャレンジ 2歳 教材

こどもチャレンジの公式ページはこちら

 

また、がんばる舎のすてっぷは2歳レベルのプリント教材があるので、そちらを使うのも手だと思います。

がんばる舎「すてっぷ」の公式ページはこちら

幼児ポピーの上の学年を先取りするのは・・・

「ももちゃん」のレベルが優しめなので、幼児ポピーの年少(きいどり)を先取りすることを考える人もいるかもしれません。

 

ですが、個人的には実学年の教材がいいと思います。

 

理由は、先取りしてるとどこかで教材が合わなくなるから。

 

年長で小1の教材をやるには教科書準拠だし、内容が高度になり難しい面があります。

かといって、年長教材(あおどり)を2年連続やるのも微妙ですよね。。。

 

学年別に作られてる教材はその年齢を考えて作られてるので、先取りすると本来の教材目的からはずれてしまいます。

 内容が優しいと感じるなら、それはあなたの子どもが年齢相応に成長してる証拠。 

 

焦って先取りするのではなく、安心して子どもを見守ってはいかがでしょうか?

 

通信教材の選び方については「幼児の通信教育に求めるレベルは?おすすめをフローチャートで診断しよう!」も参考にしてくださいね。

料金は年少と同額の「月額980円」

ももちゃんの価格は月額980円。幼児ポピー年少と同じ金額です。

 

正直、年少さんの教材と比べると「ももちゃん」で980円は少し高いかな・・・という感じはあります。

というか、年少教材のコストパフォーマンスが良すぎるのでももちゃんが割高に見えてしまうんですよね。

 

2歳〜3歳だとできることが限られるので、これは仕方ないかもしれません。

1年間「ももちゃん」をやってみた効果

3月生まれの下の子は4月から1年間「ももちゃん」をやりました。

 

その結果、ポピーが大好きに(笑)

毎回届くとすぐに開封してサクサクとシールを貼っていきます。

机に向かってお勉強ごっこをするのがたのしいようで、「ポピーやろう!」「ポピーやろう!」としょっちゅう言ってきます。

 

ももちゃんは文字や数字のお勉強をするものではないので学習面での効果は薄いですが、机に向かうことの習慣づくり、通信教育にコツコツ取り組む習慣づくりにはとても役立ちました。

 

ポピーが大好きになったので、年少以降もたのしみながらポピーに取り組み学力をあげていってもらえたらなと思ってます。

2歳児「ももちゃん」はこんな方におすすめ!

2歳児「ももちゃん」はこんな課題を持つご家庭におすすめです。

家にいる時間を持て余しぎみ

2歳だと未就園の子も多いですよね。

未就園児だと母子で過ごす時間が長く、毎日何をして時間をつぶそうか悩ましい時期だと思います。

 

家にいる時間を持て余し気味ならば、「通信教育」をやってみてはいかがですか?

 

親子で机に向かって教材に取り組む時間は、他の遊びとはまたちがった刺激、効果があります。

 

それに、通信教育だと単発ではなく毎月来るので、習慣的に家でやることが出来る点でもおすすめです。

机に向かう楽しさを教えたい

本格的なお勉強を始めるにはまだ幼いかもしれませんが、机に向かう楽しさ、勉強の雰囲気を教えることは2歳でも十分可能です。

 

ごっこ遊びの延長で「お勉強ごっこ」をしてみてはいかがですか?

 

「今月の教材が届いたよ!」「教材と鉛筆を持って机に向かおう!!」と毎月やっていると、机に向かうのが好きになり「勉強ってたのしいんだ!」と子どもが感じるようになります。

 

勉強がたのしいものだと思ってくれたら、本格的な勉強がスタートしてからもスムーズですよね。

 

机に向かう習慣づけしたい家庭には通信教育はおすすめです。

兄姉の勉強を邪魔されたくない

我が家が下の子に「ももちゃん」をやらせた理由はこれです(笑)

 

2歳ぐらいになると、上の子が何かやってるとすぐに邪魔してきますよね?!

 

上の子が勉強中に下の子にも教材を与えて一緒にお勉強をさせておけば、邪魔されずに済みます。

 

1人で2人以上の子どもを同時に見るのは大変ですが、上の子のためにも下の子には「ももちゃん」に集中してもらうようにしてます。

 

まとめ:2歳でも学習習慣は身につく!

我が家では上の子がポピーをやっている間、下の子が邪魔しないようにするために「ももちゃん」をやらせています。

 

正直、始めた当初は効果についてはあまり期待していませんでした。

 

でも、上の子と一緒に下の子もポピーをやっていたら、自然と学習習慣が身についてきました。

 

机に座って、鉛筆でカキカキしたり、シールペタペタが大好きに。

 

内容は2歳児レベルなので大したことないかもしれませんが、2歳で机に向かう習慣が身につくって素晴らしいと思いませんか?

 

子供ってなんでもやりたがりますよね。

こういった学習教材を与えるのも、早すぎるってことはないのかもしれません。

 

はじめの頃は「ももちゃんは教材が割高だからやめようかな・・・」と思っていた時期もあったのですが、子どもが毎月ポピーを楽しみにしているし、年少〜年長のポピーは質が良くコスパが最高なのはわかっているのでこのまま継続し、年少、年中、年長と幼児ポピーでステップアップしていくことにしました。

 

*年少以降の幼児ポピー「メリット」「デメリット」「効果」は下の記事を読んでください。

【幼児ポピーを口コミ】くもん不要。ひらがな、数字の勉強はポピーで十分!

 

勉強の習慣をつけると言う意味では「ももちゃん」は手軽な値段で始められるのでおすすめですよ!

 

無料でおためし教材をもらうこともできるので下のボタンより申し込んで実際に中身をチェックするのをおすすめします。

(無料)おためし教材の申し込みはこちら↓ 

 

子育てママにおすすめの記事
▼スマイルゼミに「幼児コース」が新登場。本格的なタブレット学習がついに幼児でも!
タブレット通信教育で満足度No.1の「スマイルゼミ」で新しく幼児コースがスタート。
タブレット学習に興味がある方は必見ですよ!
スマイルゼミの幼児コース
▼【幼児向け通信教育】おすすめをフローチャートで診断!お子さまにピッタリなのはどれ?
フローチャートでお子様にぴったりの通信教育を診断してみませんか?
目的別、タイプ別におすすめの教材をご紹介してます。
幼児のおすすめ通信教育診断 フローチャート
▼オイシックスのミールキット「kit Oisix」を口コミ!夕飯作りの負担を減らしたい主婦にすごくおすすめです
包丁いらず!たった20分でメインと副菜の2品が作れるオイシックスのミールキットレビュー。
何かと忙しいママは必見です!
KitOisix キット オイシックス

adsense


スポンサーリンク

adsense関連記事



リンクユニット




リンクユニット




-子育て
-,