ママブログCheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの主婦がおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

キャンプ

今年も朱鞠内湖畔キャンプ場に行ってきました

2017/09/22

朱鞠内湖畔キャンプ場

道内のいろんなところにキャンプにいってますが、我が家のいちばんのお気に入りが「朱鞠内湖畔キャンプ場」

旭川よりさらに北の方。札幌から約3時間の「幌加内町」にあります。幌加内は日本一の蕎麦の産地としても有名です。

 

今年もシルバーウィークの3連休にいってきました。(以前行ったときの記事はこちら→ 秋の朱鞠内湖キャンプと幌加内町 新そばの旅

 

金曜日の夜20時ごろ札幌を出発し、23時ごろに幌加内の道の駅「森と湖の里ほろかない」に到着。初日の夜はここで車中泊しました。

朱鞠内湖畔キャンプ場は朝8時から!

道の駅で夜を過ごしたあと、翌朝8時前に出発し「朱鞠内湖畔キャンプ場」へ。

 

こちらがキャンプ場の管理事務所です。朱鞠内湖キャンプ 管理事務所

 

管理事務所の受付は朝8時からなので、8時を目指してキャンプ場にいきました。

ここのキャンプ場は区画は決まってなく、各自好きな場所に自由にテントをはるスタイルです。朝一番で入場するといい場所が取りやすくなります。

 

管理事務所がある道路から、奥の方には朱鞠内湖が見えます。

第1〜第3サイトに分かれている。それぞれの特徴とトイレ事情。

キャンプ場内は第1~3までサイトが分かれており、林間や芝生など好きな場所を自分で選んでテントを張ることができます。

 

第1サイトは管理事務所の向かい側、整備された芝生がメインです。事務所も近いしトイレも整っており安心感があります。

 

第2、第3サイトは林間です。ありのままの自然のなかで過ごす、とっても贅沢な雰囲気の落ち着いたサイトになります。第2よりも第3の方が、より一層静かでオトナの雰囲気に感じます。

 

ただ、第3サイトはトイレ事情があまりよくありません。和式のみで虫がけっこういます。小さい子どもだと怖がってしまうかもしれません。

 

一方、第2サイトは洋式トイレでオムツがえシートまでありキレイです。

第2サイトのトイレ(外観)↓朱鞠内湖 第2 トイレ

 

第2サイトのトイレ↓

 

今回は、和式トイレNGの娘がいたので第2サイトにしました!

第2サイトの様子

湖に面した湖畔サイトです。右に見えるのが炊事場。

朱鞠内 第二

 

みんな好きな場所にテントをはります。湖と林の景色がほんとうに素晴らしく、とても贅沢なキャンプ場です。

 

 

こちらが第2サイトの炊事場です。

朱鞠内湖の美しい景色

朱鞠内湖は札幌圏や道南とはまたちがった景色が眺められます。話によると、北欧の景色に似ているそうな(行ったことないから比較できなけど)。

もう本当に美しくて、見ているだけで日頃の悩みやイライラ、モヤモヤ、ストレスがすべて吹っ飛んで癒されます。

 

湖面が水鏡になって林が写っているのがとてもキレイ。

 

ずっと遠くまで湖が広がります。

 

季節は「秋」。ナナカマドが赤くなってました。

 

日が沈むころは湖面がピンクに染まり、とてもキレイでした。

 

 

翌朝、遠くにみえる湖面が太陽の光でキラキラ輝いてました。

 

長くなったので続きはこちら→今年も朱鞠内湖畔キャンプ場に行ってきました(2)

adsense

スポンサーリンク

LINE@

↓LINEでブログ更新情報を受け取る!

友だち追加

twitter

↓ツイッターもやってます。

関連記事(adsense)


【人気記事】

-キャンプ

ちあふるまざーのオススメ記事☆

クリスマス プリキュア 1
クリスマスプレゼントにプリキュア!「長く使える」おすすめグッズ6選

今年も残すところ3ヶ月をきり、そろそろクリスマスが気になる時期。   ...

幼児ポピー きいどり 2
口コミ評判がいい「幼児ポピー」の効果は?知らなきゃ損の【割引】【ポピー教室】のことも徹底紹介

幼児の家庭学習、教材選びに悩みませんか?   口コミでも評判がいい「幼 ...

母乳育児 母乳不足 3
母乳がにじむ程度から【完母】になるまでにやった6つのこと|母乳不足解消方法

母乳が全然でない・・・・ おっぱい足りてなさそうだな・・・   ”母乳 ...

オートアルバム 4
オートアルバムを口コミ*ズボラさんにおすすめの写真整理術「数百枚の写真を一気に整理」

かれこれ5年以上前から愛用しているフォトブックサービス「オートアルバム」 これ、 ...

ピッピちとせ 5
【ピッピちとせ】広い・安い・キレイ!ピッピ千歳の施設と駐車場、ランチ情報を紹介

千歳市にある屋内あそび施設「あそびのくにピッピちとせ」に行ってきました。 &nb ...