Cheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの元気ママがおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

写真

【ズボラな私の写真整理術】年1回!オートアルバムで400枚を一気にフォトブックに

2017/09/12

オートアルバム

かれこれ5年以上前から愛用しているフォトブックサービス「オートアルバム」

これ、ほんとうにオススメなんです。

 

特に「ズボラ」な方にね(笑)

 

だって大量の写真をポチッとアップロードするだけで、あとは自動で写真を時系列に並べかえてくれアルバム完成するんです。

 

1冊に最大1600枚の写真が収められるので、写真をピックアップするときも枚数を気にせず残したいものをバンバン選ぶことができます。

 

 

我が家の写真整理は、ズバリ、

「1年に1回、残しておきたいと思った写真をぜんぶオートアルバムでフォトブックにする」

 

新婚旅行からはじまり今日までたくさんの家族写真をこのオートアルバムでフォトブックにしてきました。

その数なんと5年で14冊(笑)

 

1冊にだいたい400枚写真が収まっているので、枚数にすると5,000枚以上(多すぎっ!)

 

でも、赤ちゃんが生まれたらとにかくたくさん写真を撮りますよね?

どれもこれも愛おしくて、ぜんぶ残しておきたいって思いませんか?!

(その結果、我が家は14冊・5000枚以上になったというワケです、笑)

 

 

オートアルバムは「手間ヒマかけずにたくさんの写真をアルバムにできる」ので、ほんとオススメ!!!

 

「写真整理が苦手」「ズボラ」「レイアウトやデザインとか考えるのが苦手」という、めんどうくさがりな方にピッタリ(笑)

 

ということで、今日はこの「オートアルバム」の魅力を、たっぷりご紹介いたします。

*今すぐオートアルバムの公式サイトを見る

オートアルバム おすすめポイント

1冊に最大1600枚の写真をおさめられる

オートアルバム最大の特徴は、最大1600枚の写真を1冊のアルバムにできることです。

 

写真整理の最大のハードルって「写真を選ぶ」ところだと思うんですね。

マメに写真整理をしていればそれほどでもないのでしょうが、1年に1回とかだと大量の写真にウンザリし、けっきょく写真整理せずに時間だけが過ぎていく・・・なんていう人もザラだと思います。

 

でも、撮った写真のほとんどを印刷できるなら、写真選びもそれほど苦ではないと思いませんか?

 

写真が2000枚あってそれを100枚に厳選しろと言われると大変ですが、「2000枚を1600枚に」ならそこまで精神的にな負担にならないですよね?!

 

たとえば、新生児の時期って同じシーンで何枚も何十枚も写真を撮っちゃったりすると思うんです(笑)

ほとんど同じ写真なんだけど微妙に表情がちがってて。

 

「微妙な表情のちがいをぜんぶ残しておきたい!」「このなかでどれか1枚なんて選べない!!」

 

なんてときも、最大枚数が多ければぜんぶ残せるんですよね。

 

こんな感じでね(笑)↓

ということで「選ぶのめんどうだから、ぜんぶまとめて一気に印刷したい」を叶える、ズボラさんにもってこいのサービスです。

大量の写真を一気にカンタンにアルバムにできる

写真選びの次にくるハードルが「アルバムのデザインやレイアウト」だと思いますが、オートアルバムなら選んだ写真をアップロードすれば、あとは勝手に写真を時系列に並べ変えてくれるので超ラクです。

難しい作業や、デザインやレイアウトを練る必要はありません。

写真をアップロードするだけでアルバムが完成するという手間ヒマいらずのサービスです。

写真の日付がいれられる

こんな感じで、各写真の右下に撮影日付を自動でいれることができます(日付印字を無しにすることも可)。

これ、けっこう便利です。

なぜかというと、数年もたつと写真を見ても、いつ撮った写真なのか分からなくなるんですよね。

たった数年で分からないんだから、老後に見返したらいつの写真なのかサッパリ分からなくなってるはずです(笑)

なので、写真の日付は入れることをオススメします!

オートアルバム の最大枚数はどうやって決まるのか?

先ほど「1冊に最大1600枚」おさめられると説明しましたが、最大枚数は「アルバムタイプ」「1ページあたりの枚数」によって決まります。

アルバムタイプは4つあります。

A4横長タイプ:いちばん多く写真が入ります

我が家のアルバムはこの「A4横長タイプ」です。

最大1600枚はこの「A4横長タイプ」で「1ページ16枚」となります。(でも1ページに16枚入れると写真がすこし小さいかも・・・)

 

1ページに写真を9枚配置すると小さすぎない大きさで印刷できて、最大900枚の写真が1冊に収まります。1ページ9枚だとこんな感じです↓

 

我が家はもう少し1枚1枚の写真を大きくしたかったので「1ページ4枚、最大400枚」で毎回作ってます。

これ、写真もそこそこの大きさで見やすいし、最大400枚いけるし、とてもオススメ♪ こんな感じになります↓

 

A4縦長タイプ:本棚におさめやすく枚数も多め

こちらは先ほどの「A4横長タイプ」と大きさは一緒ですが、縦長になります。縦長なので本棚におさめやすいのがいいですね。

 

1ページに写真を2枚配置すると2L版プリントくらいの大きさで印刷できて見ごたえ満点ですよ!

 

A5縦長タイプ:持ち歩きもしやすいお手頃サイズ

A4はちょっと大きいかな・・・という人にはA5サイズもあります。

1ページに写真を8枚配置すると最大800枚の写真が1冊に収まりますよ↓

A5横長タイプ

写真がないのですが、A5のコンパクトサイズで横長版もあります。

こちらは1ページ9枚で最大900枚の収容が可能です。

*今すぐオートアルバムの公式サイトを見る

写真がきれいに見えるツヤツヤの加工

写真を印刷するとなると、キレイに印刷されるかも重要なポイントですよね!

オートアルバムは写真がキレイに見えるツヤツヤ加工で、色味もアップロードした写真とほぼ同じトーンで仕上がります♪

暗くなったり、明るくなったり、赤みがかかったり・・・というようなことは今まで一度もなかったので、安心していいと思います!

 

ツヤツヤ加工はこんな感じ↓

*今すぐオートアルバムの公式サイトを見る

アルバムを並べておくと家族のコミュニケーションが生まれ、絆が強くなる

我が家では、作成したアルバムを子どもたちも手の届くリビングの棚に並べておいてます。

 

そうすると子どもが勝手にアルバムを引っ張り出して、ながめたりするんですよね。

 

生まれる前、新婚旅行でパパとママがラブラブな写真。

大きなお腹をさすっているマタニティ時代の写真。

 

そういう写真をみて子どもたちは、自分が生まれるまでの歴史、祝福されて生まれてきたんだということ、そんな温かい家族の絆を感じとってくれます。

 

「この時、こうでね、ああでね・・・」と思い出ばなしを子どもにしたり。

 

家族の手の届くところにアルバムを置いておくだけで、自然とコミュニケーションが生まれ、心温まるひとときが生まれる。

 

それがとても幸せで、年1回のアルバム作成を続けられてます(笑)

*今すぐオートアルバムの公式サイトを見る

まとめ!

いかがでしたか?

写真整理しないまま数年経過している・・・・なんて人にこそ、ぜひ、このオートアルバムを試してみて欲しいです。

 

気軽にポンポン写真を選んで(選んだ写真は1つのフォルダにまとめておきましょう)、あとは一気にアップロードするだけ。

 

そうすればあとは勝手にアルバムが完成します。

 

ズボラなあなた、写真整理なんて数年やってないあなた、そんなあなたにこそピッタリですよ。

 

ズボラなわたしが5年以上続いているので、まちがいないです!

 

さっそく、これまで撮った写真の整理、始めませんか?!

オートアルバムの公式ページはこちら↓

手間ヒマかけずに思い出作り!オートアルバムはこちら


チアマザおすすめ記事

adsense

スポンサーリンク

twitter

このブログが気に入ったらフォローしてね↓

関連記事(adsense)


【あなたへのオススメ記事(*^^*)】

-写真