ママブログCheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの主婦がおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

札幌

【あそびのくにピッピちとせ】広い・安い・キレイ!ピッピ千歳と駐車場、ランチ情報を紹介

2017/11/30

ピッピちとせ

千歳市にある屋内あそび施設「あそびのくにピッピちとせ」に行ってきました。

 

ここはボーネルンドがプロデュースした施設で、遊具はすべてボーネルンドのもの。

とても広くてベビーからキッズまで思いっきり体を動かして遊べます。

 

料金も1人350円とお手ごろだし、屋内なので天候にも左右されない。

施設はキレイで新しく、札幌圏で「いちばん」と思える利用価値がたかい屋内あそび場でした。

 

札幌市内からは車で約1時間。

JR千歳駅からもなんとか歩ける距離です(でも冬はちょっとツライかも・・・)。

 

ということで、札幌圏にお住いのファミリーにとてもオススメの「あそびのくにピッピちとせ」をご紹介します。

駐車場やランチ情報、話題の「おさがりウォール」の情報もあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

「あそびのくにピッピちとせ」基本情報(時間・料金・住所)

「あそびのくにピッピちとせ」は1回120分の完全入れ替え制で、毎日3つの時間帯(クール)があります。

遊べる時間帯

遊べる時間は「第一クール 10:15〜12:15」「第二クール 12:45〜14:45」「第三クール 15:15〜17:15」の1日3クールになります。

時間の途中から入場することは可能ですが、終了時間になると全員退出させられます。

 

終了時間になると強制退去となるので、子どもが「まだまだ遊びたい」と言ってなかなか帰れないということが無く、保護者にはありがたいシステムです(笑)

 

入場チケットは全クール当日の朝から発売開始しており、第二、第三クールのチケットも朝から買えます。

定員になると入場制限がかかるので、混みそうな日は早めにチケットを買っておくことをオススメします。

 

わたしは土曜日の10時頃に着きましたが早くも入り口前には列ができていました!だけど、この日はチケット完売まではなっていませんでした。

料金

子どもも保護者も1クール1人350円。他の屋内遊び施設と比べるとかなり安くて助かります。

もっと家から近かったらしょっちゅう行くのにな〜!

住所

北海道千歳市幸町4-30 千歳タウンプラザ2階

駐車場

「千歳市グリーンベルト地下駐車場」に停めると、地下歩道でピッピちとせがある「千歳タウンプラザ」に入ることができます。

グリーンベルト地下駐車場は、千歳タウンプラザを利用すれば2時間まで無料。超過しても30分50円とリーズナブル。

ピッピちとせに行くときは迷わずここに停めましょう!

駐車場からは地下歩道で千歳タウンプラザへ

駐車場から千歳タウンプラザまでは地下歩道ですぐです。

千歳タウンプラザに入ると、まずインドアパークゴルフクラブがありました。とても広くて空いてて良さそう!子どもが少し大きくなってパークゴルフできるようになったらここも利用してみたいです。

タウンプラザ2階がピッピちとせ。中はこんな感じです。

2階に上がるとピッピちとせがあります。全体像はこんな感じ↓

 

入場前の誰もいないところをパチリ↓

 

ベビーゾーン↓小さな赤ちゃん専用のゾーンもあるので安心して遊べます。

 

自転車ゾーン↓北海道の冬は自転車乗れないのでコレは嬉しい!!

 

↓2歳の息子も一生懸命こいでました(笑)

 

扉を開けたり、、、

 

マグフォーマーで作ったり、、、

 

ボールプールでおぼれてみたり、、、

 

ハムスターのようにぐるぐる周ってみたり、、、

 

工具のおもちゃで大工ごっこしたり、、、

 

とにかく広くておもちゃもたくさんあって、2時間ずっと遊んでもまったく飽きないボリュームです。おもちゃも設備もとても綺麗だし、広いので人が多くても思いっきり遊べました。

入場前に行列ができていても、中にはいればそれほど混雑していないのでストレス無く遊べますよ。

同じ建物の1階にある「まちライブラリー カフェ」でピザランチ!

第一クールで遊んで12:15に退場し、ランチは1階にある「まちライブラリーカフェ」でピザを食べました。カフェで自由に本を読めるので、ピザが出てくる間も絵本を読んで時間をつぶせます。

 

マルゲリータは500円という破格のお値段!大きさは1人前ぐらいの小ぶりなものです。

写真を撮り忘れたけど量り売りのソフトクリームもあります。自分でソフトクリームを作ってチョコやグミなどのトッピングをし、レジで計量して料金を払うという楽しいシステムで、子どもが大喜びでした。オススメです。

ランチ後は「まちライブラリー」で絵本タイム

ランチを食べた後は「まちライブラリー」に立ち寄り、絵本タイム。こちらもとても綺麗で、のんびりくつろげ、本はたくさんあり、贅沢な空間でした!

サイズアウトした洋服やおもちゃのシェア「おさがりウォール」もあります

ピッピちとせ おさがりウォール

ピッピちとせでは、サイズアウトした子ども服(サイズ70〜140)や使わなくなったおもちゃをシェアする「おさがりウォール」もやっています。

おさがりウォールとは、不要になったものを持ち込み、必要なものを持ち帰る、無料のお下がり交換(シェア)システムです。

 

持ち込みも、持ち帰るのも無料。

「持ち込みだけ」「持ち帰るだけ」もOK!

 

これ、子育て世帯にはとっても助かるシステム。

たまにイベントで「おさがり交換会」を見かけますが、常設でやっているのはかなり珍しく、画期的な取り組みだと思います。

 

ピッピちとせに遊びに行く際は、ぜひ、不要になった子供服やおもちゃを持っていき、帰りに「おさがりウォール」をチェックして必要なものがないか確認してみるといいと思います!

おさがりウォールの詳細はこちら

まとめ

そんなこんなで結局1日たっぷり遊び尽くしました。お金もそれほどかからないし、親も子も快適に遊べて最高の空間でした。

千歳市すごいな。札幌にもこういう遊び場をぜひとも作って欲しい・・・と心底思いました。

 

この記事がこれから遊びにいく方のお役に立てると嬉しいです!

追伸:子どもと遊ぶのが苦手なママへ。子どもと向き合う時間を作るオススメ方法。

子どもと一緒にいてもつい家事やパソコン、スマホをしてしまう。

テレビやYouTubeに長時間子守りをさせてしまってる。

 

そんなことに罪悪感を感じてませんか?

私も子どもと遊ぶのが苦手なので、親として後ろめたい気持ちがよく分かります。

 

そんなママにオススメなのが通信教育「幼児ポピー」です。

 

「通信教育?!」と思いましたか??

 

我が家は幼児ポピーをはじめたことで、週2~3回ぐらい家で子どもと勉強することが習慣になりました。

 

この時期の子どもは「勉強も遊び」です。

ママと一緒に勉強することで「ママが遊んでくれた!」とうれしくなり、子どもの心が満たされます。

 

子どもと一緒に遊ぶのが苦手でも「勉強は教えたい」「勉強はちゃんとやってほしい」。

そんな思いはどんなママにもあると思います。

 

子どもと遊ぶのが苦手なママ、通信教育で親子の時間を育みませんか?

 

勉強になる上に子どもはママと一緒に取り組むから心が満たされる。

これが幼児期の通信教育の大きなメリットだと感じてます。

#詳しくは「【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?」に書いたので、読んでみていただけると嬉しいです。

 

幼児ポピーはいまなら無料のお試し教材プレゼントをやっています。

自宅で子どもと向き合う時間が作れる通信教育、オススメです!

いますぐ幼児ポピーの無料お試しを申し込む



合わせて読みたい

【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?

【幼児ポピーを口コミ】くもん不要。ひらがな、数字の勉強はポピーで十分!

adsense

スポンサーリンク

関連記事(adsense)


【人気記事】

-札幌

ちあふるまざーのオススメ記事☆

クリスマス プリキュア 1
クリスマスプレゼントにプリキュア!「長く使える」おすすめグッズ6選

今年も残すところ3ヶ月をきり、そろそろクリスマスが気になる時期。   ...

2
【通信教育4社比較】幼児教材おすすめはコレ。ポピー、Z会、ドラゼミ、しまじろうをやるメリットとは?

我が家では「ひらがな」や「かず」のお勉強に「幼児ポピー」をとっています。 幼児ポ ...

母乳育児 母乳不足 3
母乳がにじむ程度から【完母】になるまでにやった6つのこと|母乳不足解消方法

母乳が全然でない・・・・ おっぱい足りてなさそうだな・・・   ”母乳 ...