Cheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの元気ママがおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

旅行

子連れ飛行機のコツ!気になる座席・同伴人数・ベビーカー・授乳など教えます

2015/09/17

我が家は夫の仕事の関係で、東京〜札幌をかなりの頻度で行き来しています。

先日数えてみたら、娘は0歳3ヶ月の初フライトから1歳になるまでの間、東京〜札幌を7往復もしていました!

ということで、赤ちゃん連れでの飛行機搭乗もいまではかなり慣れたもの。

国内線の飛行機搭乗のコツを書きたいと思います。

予約時の注意事項!座席は後方をおすすめ

  • 生後8日から搭乗可能
  • 座席はなるべく後方を指定するとよい
  • 3歳未満は座席不要なら無料で搭乗できる(ただし大人1人につき同伴できる子供の人数に制限があるので要注意!大人1人に子供1人同伴であれば問題なし)
  • 座席が要らない乳幼児でも幼児搭乗案内書が必要なので、予約時、もしくは大人の搭乗手続きをする際に必ず申し出ること

座席ですが、小さい子供連れのお客さんには後方の座席を勧めているようで、最後尾から5列ぐらいは子連れ客が多いです。

優先搭乗で乗る2歳未満の子連れ客はほとんどの方が後方部の座席。

お互い様なので多少騒いでも気がラクですし、搭乗時や降りる際に時間がかかっても、後方なら他のお客さんの迷惑になることも少なくて済みます。

逆に、飛行機内でなるべく静かに過ごしたいビジネス客などの方は前方の席を取った方がいいかもしれません。

(といっても、前方には子供がいないかと言えば必ずしもそうではないですが・・・)

また、3歳未満は座席不要なら料金はかかりませんが、それでも搭乗案内書と呼ばれるチケットのようなものが発券されます。

なので、大人の搭乗手続き時には子供を同伴する旨を伝えましょう。

我が家は、もっぱら AIR DO を利用していますが、AIR DO ではWEB予約する際に、同伴する乳幼児の氏名を入力する欄があるので、そこに氏名と年齢を書けば、空港で大人のチケットを発券する際に子供の搭乗案内書も一緒に出てきます。

同伴できる子供の数!ママ1人で子供2人を連れていくには子供もチケットが必要

「大人1人につき3歳未満の子供1人」まで無料で同伴登場できます。

この場合、座席は用意されないので大人の膝の上で抱っこになります。

もし「大人1人で3歳未満の子供を2人以上連れて搭乗」する場合、1人を除いた子供の分は子供料金でチケットを購入する必要があります。

チケットを購入すれば3歳未満でも座席が用意されます。

大人1人で子供2人を膝の上で抱っこして乗るのは物理的に厳しいので、2人目からはチケット買ってね・・・ってことです。

ベビーカーはどうなる?当日空港での気になるアレコレ

  • ベビーカーは預け荷物になる
  • 空港内ではベビーカーレンタルあり
  • 搭乗前の授乳は余裕を持って
  • キッズスペースで遊ばせて疲れさせ、飛行機内で寝させる作戦もあり

ベビーカーは預け荷物になります。

空港のチェックインカウンターで搭乗前まで空港内で使えるベビーカーを貸してもらえるので、そちらに乗り換えて、持って来たベビーカーは預けてしまいましょう。

こちらが空港で借りた AIR DO のベビーカー。

羽田空港ベビーカー

借りたベビーカーは搭乗する直前まで使えます。

手荷物検査場では、ベビーカーに子供を乗せたまま通過できます。

そして、搭乗前に済ませておきたいのが授乳。

空港内には授乳室が何カ所かありますが、個室タイプの授乳室なので、繁忙期や搭乗前は混雑することがあります。

私も、搭乗直前に授乳しようと思ったら満室で、仕方なく授乳ケープで間に合わせたことがあります。

授乳は余裕を持って行うと良いでしょう。

遊べるぐらいの月齢になったら、キッズスペースで遊ばせて疲れさせてしまうのもよいと思います。

こちらは羽田空港第二ターミナルの搭乗口52番近くにあるキッズスペースです。

羽田空港キッズスペース

搭乗〜飛行機内

  • 2歳未満の子供を連れていると優先搭乗で先に飛行機に乗ることができる
  • 機内での授乳は授乳ケープで!
  • CAさんは子連れ客の強い味方!!

さていよいよ搭乗ですが、2歳未満の子供を連れていると優先搭乗で他のお客さんより先に飛行機に乗ることができます。

荷物が多かったり、子供を抱っこしたり下ろしたりと、意外と座席に座るまで時間がかかってしまうので優先搭乗を使い余裕を持って飛行機に乗ると安心です。

あとは子供の機嫌を伺いながら、普通に過ごしていれば大丈夫だと思います。

また、CAさんは子連れ客の強い味方です。

子供にオモチャや絵本をくれたり、笑顔で手を振ってくれたり。

困ったことがあったら遠慮なく相談してみるのもいいかもしれません。

あと、よく、気圧の関係で離陸時や着陸時に耳が痛くなって泣く・・・というような話を聞きますが、うちの子の場合、それを経験したことは無いです。

特に対策(離陸時に飲み物を飲ませる等)をしているわけでもないのですが。

飛行機内での授乳について

飛行機内での授乳ですが、ケープを使って授乳している方をけっこう見かけます。

低月齢の赤ちゃんを連れていく方は念のため授乳ケープを持っていくと安心できますよ。


以上、つれづれと飛行機搭乗のコツを書きました。

沖縄線を除く国内線なら、だいたいフライト時間は1〜1.5時間ぐらいだと思いますので、そんなに構えなくても大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事


【あなたへのオススメ記事(*^^*)】

-旅行