Cheerful Mother!

札幌で育児まっただなかの元気ママがおすすめする 便利グッズ・お出かけ情報

料理

醤(ひしお)を仕込んでみました

醤 ひしお

さいきん周りでブームの「醤(ひしお)」。

 

以前ブームになった「塩麹」とかと同じ

発酵調味料の一種です。

 

本当は発酵講座に行って

作り方や発酵の基礎を学びたいと思うのですが

なかなか日時が合わず・・・。

 

ネットで検索してみたところ

自分でも作れそうなのでやってみました。

 

「興味あるけど習いに行くほどでもないかな…」

という人は、誰でもかんたんに仕込めるので、

これを読んだらさっそく自宅でチャレンジしてみるといいと思いますよ。

醤(ひしお)レシピ

こちらのサイト のレシピで作りました。

 

材料の中の「醤油」ですが、

味の決め手となるので重要みたいです。

 

どこで買うか迷ったあげく、

けっきょくいつも利用してるスーパーで

原料が「大豆、塩、小麦」だけのものがあり、

それにしました。

 

笛木醤油の「本醸造 金笛」というものです。

600mlで500円ぐらい。

醤 ひしお

容器は100均で

容器は3〜5リットルぐらいのタッパーか

ホーロー、陶器が良いということです。

 

セリアで3リットルのタッパーが売っていたので

それにしました。

どのぐらい混ぜたらいいんだろう?

レシピに従い仕込みました。

 

なんせ誰にも聞かずに独りでやっているので

どのぐらい混ぜたらいいのか分からず・・・。

 

5分弱ほど混ぜていたら息子が騒ぎ出したので

そこで混ぜるのをやめました(笑)

 

5分混ぜたあとの状態

醤 ひしお

とりあえずこれで様子を見てみます!

習いに行かなくても作れるけど発酵の基礎知識は欲しい

材料もネットショッピングでそろうし

作り方もとても簡単。

 

わざわざ習う必要もないかもしれません。

 

だけど「発酵の基礎知識」がないので、

・発酵食品がなぜ体にいいのか?

・発酵食品の効果的な使い方(食べ方)

この辺については誰かに教わりたいなと思いました。

 

ということで、

知識を得たい人は発酵講座に行くといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事


【あなたへのオススメ記事(*^^*)】

-料理